カテゴリ画像

クリスタル ルイ・ロデレール
CRISTRAL Louis Roderer

1876年、ロシア皇帝アレクサンドル2世専用シャンパーニュとして ルイ・ロデレールに特別に造らせたのがはじまり。 特別に仕立てられたクリスタル製のボトルに瓶詰めされていた ことからこの名がつきました。 当時のデザインのままという美しい透明のボトルは、 皇帝の暗殺を企てる者が武器や爆薬などを忍ばせぬよう、 瓶底がフラットになっているというディテールまで忠実に再現。

大手のシャンパーニュメーカーのなかではズバ抜けて高い 自社畑比率を誇るルイ・ロデレール。 葡萄の出来が良い年にだけつくられるというクリスタルは、 自社畑のなかでも100%グラン・クリュから選ばれた 最高の葡萄のみを用いてつくられます。

また瓶詰め後の熟成はなんと平均5年間に及び、 プレステージ・シャンパーニュのなかでも長期の熟成を誇ります。 澱とともに長期間熟成されることによって、葡萄の旨みが ふんだんに溶け込み、より味わい深くなるのです。

設立以来、一族による家族経営を守り通す ルイ・ロデレールは、伝統を守り、クオリティの 高いシャンパーニュを造り続けています。
現在、ルイ・ロデレールは、約180haにも及ぶ 自社畑を所有し、そこで必要なブドウの80%を 賄う、シャンパーニュ随一の高い自給率を誇り、 年間平均総生産量の60%が輸出用、またカ ーヴにはリザーヴワインを多く所有します。

リザーヴワインとは、シャンパーニュに混ぜるブレンド用ワインのこと。 味わいに複雑さや深みを出すことができるリザーヴワインはいわばメゾンの“財産”です。
ルイ・ロデレールでは40もの異なるクリュからそれぞれ仕立てられた2~6年もののリザーヴワインを 樽ごと所有し、専用のセラーに貯蔵しています。
また、ルイ・ロデレールでは大手メゾンのなかで長い期間の熟成を経て、ワインが出荷されます。
スタンダード・キュヴェの「ブリュット・プルミエ」でさえ瓶詰め後4年、 プレステージの「クリスタル」では瓶詰め後6年もの長期熟成がなされます。
そこには飲み頃までじっくりとセラーで寝かせてあげたい というワインへの強い愛情が感じられます。


1 件中 1 件から 1 件を表示しています。
並べ替え
1 件中 1 件から 1 件を表示しています。
並べ替え

季節のおすすめ

  • シャルトリュのソーヴィニョンブラン
  • ばろんどせいやっく
  • ヴィニャマグナ クリアンサ
  • リバティ ポルタノヴァシャルドネ
  • リンゴのお酒 ポムでイヴ
  • 熟成ワイン