ワインソルトの作り方や合う料理をご紹介

ワインソルトの作り方や合う料理をご紹介

ワインソルトの作り方や合う料理をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ワインソルト

このソムリエ手帳でも、ワインとお料理のマリアージュについて
何度かお話したことがありますが、
本日はそんなワインとお料理をつなぐ見事な橋渡し役の調味料について
お話したいと思います。
その調味料とは、ワインラバーならきっと気になるワインソルトです。

ワインソルトの作り方

ワインソルトはご存知ですか?
ワインソルトとは、名前の通りワインの塩のことで、
スーパーなどでも風味や香りが付けられた変わり塩はたくさん売っていますよね。
抹茶塩、カレー塩、ゆず塩、山椒塩、梅塩、桜塩などバラエティー豊か。
ワインソルトは、まさにワインの風味がする塩のことなんです。
赤ワインと白ワインどちらでも簡単に作ることができて、
見た目にもおしゃれな上に、
お料理にさらなるコクと旨味をプラスしてくれます。
ワインのフルーティな香りと旨味が凝縮された塩でお料理を味付けすれば、
もちろんワインとの相性もさらによくなります。
ワインラバーにはおすすめの調味料です。
また、お酒が強くないという方でも、
ワイン塩なら加熱によりアルコール分はとんでしまうので、
健康に良いワインのポリフェノール成分だけを摂ることができ、
健康志向の方にもおすすめです。
それでは、驚くほど簡単に作れるワインソルトの作り方をご紹介します。

■ワインソルトの作り方
・塩 50g
・ワイン(赤、白お好みで) 100ml

(1)ワインをフライパンに入れてひと煮立ちさせます。
(2)塩を加えて弱火で水分がなくなるまで加熱します。
(3)焦がさないようにしっかりとヘラで混ぜながら、塩がさらさらになったら完成です。

赤ワインと白ワインで作るワインソルトの違い

赤ワインと白ワインどちらも、さきほどのレシピで作ることができますが、
白ワインの方が果皮などから抽出されるポリフェノールの成分が少ない分、
ワインソルトにした際に風味が少し弱くなってしまうので、
オレガノやバジルなどのハーブをプラスすると風味が出てさらにおいしくなります。

ワインソルトに合う料理

お肉料理×赤ワインソルト
グリルした鶏肉や豚肉や牛肉などの肉料理に、
赤ワインソルトをパラパラとひと振りするだけで、
お肉の旨味にワインのコクがプラスされてジューシーな味わいになります。

チーズ×赤ワインソルト
ワインの定番のおつまみとも言えるチーズに、
赤ワインソルトをひと振りするだけで、よりチーズにコクがでて、
ワインとの相性が高まります。
とくに、塩気の薄いモッツアレラチーズにかけるのがおすすめです。

刺身×白ワインソルト
刺身に、白ワインソルトをひと振りすると、
魚の生臭さが消えて、白ワインソルトの風味が魚の旨味をぐっと引き立ててくれます。
生牡蠣などにかけるのもおすすめ。
生牡蠣に白ワインソルトをひと振りして、レモンをきゅっと絞ると、
牡蠣の甘味がより引き立ちます。
また、白身魚のカルパッチョにかけるなら、
白ワインソルトにハーブをプラスすると、より魚との相性がよくなります。

天ぷら×白ワインソルト
天ぷらには、抹茶塩や山椒塩など、
すでに塩で天ぷらを食べる食べ方が主流になっていますが、
白ワインソルトをかけると、ワインと天ぷらとの相性もさらに増します。

ワインの風味の塩

 

 

ワインの豆知識カテゴリの最新記事