チーズフォンデュ、ラクレットでおなじみのグリュイエールチーズ!一度は食べてみてほしい絶品のスイス産‼

チーズフォンデュ、ラクレットでおなじみのグリュイエールチーズ!一度は食べてみてほしい絶品のスイス産‼
ワインショップソムリエの歳末大感謝セール開催中♪

チーズフォンデュ、ラクレットでおなじみのグリュイエールチーズ!一度は食べてみてほしい絶品のスイス産‼

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

グリュイエールチーズ

先日、当店のオーナーからお土産にスイスのグリュイエールチーズをもらいました。
グリュイエールチーズを食べてみて、改めてその美味しさに感動。
これがまた、白ワインと合うわ合うわ…
チーズ→白ワイン→チーズ→白ワインと、一度食べだしたら、幸せの連鎖が止まりません。

グリュイエールチーズってどんなチーズ?

スイスではとってもメジャーなチーズで、エメンタールチーズを抜いてセミハード系で生産量一番のチーズ。
原材料は牛の生乳。直径40~50cm、重さはなんと40kgにもなる大きさ!
成形後は表面を塩水で拭きながら6ヶ月以上熟成されます。
黄色からオレンジ色の皮に包まれた、上品なアイボリーの身。
口に入れると、ぎゅっと引き締まった、それでいてしなやかな舌触り、濃厚でいて、わずかにナッツのような風味、そして熟成からくる旨み成分がしっかりと感じられます。
カルシウムが豊富で塩分も少ないらしく、とってもヘルシーなチーズです。

グリュイエールと思って食べていたチーズがじつはコンテチーズだった⁈

「このグリュイエールチーズは何でこんなに美味しいのか?」
色々調べてみたら、グリュイエールチーズは、スイスだけでなく、フランスやイタリア、ベルギーでも同じ名前のチーズがある様子。
これはあくまで噂レベルの話ですが…
フランスのグリュイエールチーズとは、コンテチーズのことを指すらしいのですが、コンテチーズの品質の等級で低いものをグリュイエールと言って売っているという話も…
もしかして、これまで食べてたグリュイエールチーズは、スイスのものじゃなかったのかも…なんて思ったりしてしまいました。

グリュイエールチーズのおいしい食べ方は?

グリュイエールチーズと言えば、何と言っても、代表的なスイス料理「チーズフォンデュ」ですよね!

チーズフォンデュ
チーズフォンデュは、鍋にワインを入れて沸騰させ、グリュイエールやエメンタールチーズを入れて、溶かして作ります。
グリュイエールチーズは、火に通すと旨みが増すチーズでもあるので、実はこれが一番、グリュイエールを美味しく食べれる調理法かもしれません。

当店ではあいにく取扱いがないのですが(ススメておいてすみません…)
皆さんも機会がありましたら、是非、スイス産のグリュイエールチーズを味わってみてください!

グリュイエールチーズに合うおすすめのワイン

ダイ・スプマンテ・ブリュット
カルディローラは、ロンバルディア州のミッサーリアに小さなオステリアとして1897年に誕生しました。
その後、ワインの販売会社からワイナリーに発展し、現在では様々な地方のワインを扱う、大規模なワイナリーに成長していきました。
そんなカルディローラが手掛けるスプマンテは、トレッビアーノ、モスカート、マルヴァジアの3つのブドウ品種をブレンドして造られており、トレッビアーノのキリっとした酸に、モスカートの芳醇なアロマ、マルヴァジアの女性的な繊細さが見事に調和したバランスの良いスプマンテで、気軽に楽しめるイタリアらしい朗らかで軽快な味わいです。
フレッシュライム、青リンゴや白い花の蜜のような上品なアロマが感じられて、辛口スパークリングなので食前酒としてももちろんいいですが、チーズやシーフードなどにもよく合います。

ダイ・スプマンテ・ブリュット

ダイ・スプマンテ・ブリュットのご注文はこちら

ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・シャルドネ カーヴ・サン・ヴェルニ
ミネラルウォーターの「ボルヴィック」のラベルに描かれている美しい緑色の山ピュイ・ド・ドームがあるオーベルニュ地方で造られるシャルドネ100%。
オーベルニュ地方はワインの産地としては有名ではありませんが、ヨーロッパ最大の自然保護区と呼ばれ、この地域で造られる野菜などの農作物はオーガニックのブランド野菜としてEUの原産地名称保護の認定を受け、最も人気の高い産地です。
ミネラルウォーターもさることながら、高級キノコのセップがとれる産地としても有名で、あのミシュランの本拠地がある、まさにグルメな土地。
そんな美しい大自然の中で、リュット・レゾネと言って自然に極力近い栽培で丁寧に造られたシャルドネ100%で造られるワイン。
色調はややイエローよりの麦わら色で、洋ナシや白桃などのアロマに、若干のミネラル感など清々しさも感じられ、しっかりとしたアルコール感と、後味にしっかりとした苦みも感じられ、飽きのこない余韻がチーズと見事にマッチします。

ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・シャルドネ カーヴ・サン・ヴェルニ

ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・シャルドネ カーヴ・サン・ヴェルニのご注文はこちら

マジア・J・ソーヴィニョン・ブラン
アルケミー・ワインズは、フランス・ボルドーとのつながりが長く、ワインの教育・普及に最も力を入れている国イギリスに資本をおく会社で、実際にマジアJを作るのは、1850年からの歴史あるワイン生産者、ボデガス・フェルナンド・カストロです。
ボデガス・フェルナンド・カストロは、サンタ・クルス・デ・ムデーラという地で、代々ブドウ栽培からワイン造りまでを手掛ける伝統的な作り手で、一番に品質を重んじており、独自の醸造ラボ(研究所)を作り、醸造の全プロセスを通じて、完成度の高いワイン造りを目指しています。
この地域は、日照時間が長く、また標高が高く寒暖の差が大きいため自然とブドウがしっかり熟し、多くの動植物にとっては過酷な環境ですが、その分虫や病害も少なく、自然に任せたブドウ栽培を行うことができます。
そして収穫されるブドウは品種の特性をしっかり表現した、凝縮感のある素晴らしい品質のワインになります。
マジア・Jのソーヴィニヨン・ブランは上品でパッションフルーツ、アプリコットなどの香りを感じ酸味と果実の甘みのバランスが見事でフレッシュ感も楽しめる辛口白ワインです。

マジア・J・ソーヴィニョン・ブラン

マジア・J・ソーヴィニョン・ブランのご注文はこちら

ワインに合うレシピとおつまみカテゴリの最新記事

特集一覧