乾杯したくなる♪ワイン記念日をお祝いしよう

乾杯したくなる♪ワイン記念日をお祝いしよう
2/27(月) 9:59まで!希少な古酒ほか、グラン・ヴァンが多数登場!

乾杯したくなる♪ワイン記念日をお祝いしよう

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

乾杯したくなる♪ワイン記念日をお祝いしよう

クリスマス、お正月、バレンタイン、誕生日、結婚記念日などワインで乾杯したくなるイベントは1年のうちいくつかあると思いますが、純粋にワインに乾杯したくなるイベントはありますか?
きっと誰もが一番に思い浮かぶのが、ボジョレー・ヌーヴォーではないでしょうか。
でも、世界にはボジョレー・ヌーヴォー以外にもワインにまつわる記念日がたくさんあるんです。
きっと、このワインにまつわる記念日を知ったら、ワインで乾杯したくなること間違いなし!
そこで、本日はワイン記念日についてお話します。

ワイン記念日とは

冒頭で触れた通りボジョレー・ヌーヴォー以外にもワインにまつわる記念日はたくさんあり、中でもブドウの品種の記念日が多くあります。
例えば「シャルドネの日(International Chardonnay Day)」「ソーヴィニョン・ブランの日(International Sauvignon Blanc Day)」「ピノ・ノワールの日(International Pinot Noir Day)」「リースリングの日(International Riesling Day)」など国際的に主要なブドウ品種にはほとんどワイン記念日が設定されています。
ご自身の好きな品種の記念日があったら、その日はちょっと奮発しておいしいワインを飲みたくなりますね。
そのほかにも「泡の日(National Bubbly Day)」「ロゼの日(International Rose Day)」といった、品種に限定せず大きなカテゴリーでワインを楽しむ記念日も設けられています。
もともとこうした記念日はワイン協会などがワインを周知してもらうために設けた日で、この日に合わせて各地域でさまざまなイベントがおこなわれてきました。
最近では、こうした記念日にインスタグラムなどのSNSでワインを乾杯する様子をシェアしたりと、世界でワインに乾杯をする日として楽しまれています。

新酒を祝う日

新酒というと、一番はじめに思い浮かぶのがやはりボジョレー・ヌーボーですよね。
でも、ボジョレー以外にも世界には新酒の解禁をお祝いするお祭りがあります。
例えば、イタリアの新酒はノヴェッロと言って解禁日は、毎年10月30日におこなわれ、品種などの規定はなくイタリア全土でお祝いを楽しみます。
ドイツではデア・ノイエという新酒があり、毎年11月1日に赤ワイン、白ワイン、甘口、辛口とさまざまなタイプの新酒が解禁されます。
日本ワインの代表である山梨県では、山梨で収穫醸造された甲州ワインとマスカット・ベーリーAの新酒を祝う山梨ヌーヴォーがあります。
オーストリアではホイリゲというウィーンで造られるブレンドの辛口白ワインの新酒があり、微発泡のフレッシュでフルーティーな飲み口でジョッキで飲むのが一般的です。
ホイリゲを提供しているお店は、松の小枝を店の軒先に吊るし、ホイリゲ(新酒)が飲めるという目印にしています。

ワイン記念日

2023年のワイン記念日

さて、今年はいつどんな記念日があるのかチェックしてみましょう。
カテゴリー別にご紹介します。
知っていれば、ワインを開ける口実にもなりますよ。

品種の記念日

2月1日:フルミントの日(International Furmint Day)
3月13日:リースリングの日(International Riesling Day)
4月14日:タナの日(Tannat day)
4月17日:マルベックの日(Malbec World Day)
5月5日:ソーヴィニョン・ブランの日(International Sauvignon Blanc Day)
5月9日:モスカートの日(World Moscato Day)
5月25日:シャルドネの日(International Chardonnay Day)
7月28日:シラーズの日(Shiraz Day)
8月1日:アルバリーニョの日(World Albariño Day)
8月18日:ピノ・ノワールの日 (International Pinot Noir Day)
8月30日:カベルネ・ソーヴィニョンの日(International Cabernet Sauvignon Day)
9月15日:グルナッシュの日(International Grenache Day)
10月14日:ピノ・タージュの日(International Pinotage Day)
10月26日:カリニャンの日(Carignan Day)
11月7日:メルロの日(International Merlot Day)
11月9日:テンプラニーリョの日(International Tempranillo Day)
11月24日:カルメネールの日(International Carménère Day)
12月4日:カベルネ・フランの日(International Cabernet Franc Day)

品種以外の記念日

3月3日:グリューワインの日(International Mulled Wine Day)
6月4日:泡の日(National Bubbly Day)
6月10日:ロゼの日(International Rose Day)
6月21日:ランブルスコの日(World Lambrusco Day)
8月13日: プロセッコの日(International Prosecco Day)
10月6日: オレンジワインの日(National Orange Wine Day)
10月27日:シャンパンの日(World Champagne Day)
12月20日:サングリアの日(Sangria Day)

新酒の解禁日

10月30日:ヴィーノ・ノヴェッロ解禁日(イタリア)
11月1日:デア・ノイエ解禁日(ドイツ)
11月3日:山梨ヌーヴォー(日本)
11月11日:ホイリゲ(オーストリア)
11月16日:ボジョレー・ヌーヴォー解禁日(フランス)

毎月20日はワインの日

ちなみに、毎月20日はワインの日って知っていましたか?
1994年に日本ソムリエ協会が毎月20日をワインの日に設定しました。
なぜ毎月20日なのかというと、ワインはフランス語でvinと綴り発音がヴァン。
数字の20はフランス語でvingtと綴り、日本人が聞き取るとワインと20が同じヴァンに聞こえることから20日がワインの日となったそうです。
ですので、特別なことが何もなくても毎月20日はワインを開けられますね。

毎月20日はワイン

ワインの豆知識カテゴリの最新記事

特集一覧