鮮やかな色合いが特徴のカクテルロマンチックハーモニー

鮮やかな色合いが特徴のカクテルロマンチックハーモニー
ワインくじや金銀銅チャレンジセットも登場!復活祭セール

鮮やかな色合いが特徴のカクテルロマンチックハーモニー

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ロマンチックハーモニー

このソムリエ手帳でも何度かご紹介しているワインカクテル!
残りのもののワインや、開けたものの自分の好みの味ではなかったワインなど、捨てるには惜しいし、料理に使うよりやっぱり飲みたいというとき、ベストな飲み方は、ジュースで割ってカクテルとして楽しむ方法。
そこで、本日はなんとも魅力的な名前をもつロマンチックハーモニーというワインカクテルをご紹介します。

ロマンチックハーモニーの特徴

ロマンチックハーモニーは、名前の由来や発祥などの詳しい内容は分かりませんが、色合いと飲みやすさからとても人気のあるワインカクテルです。
自宅でも簡単に作ることができるカクテルなので、飲み残しのワインやあまり進まないワインがある方におすすめです。
ロマンチックハーモニーは、赤ワインとカルピスを混ぜて作るので、健康志向の人にもぴったりのワインカクテルとも言えます。
カルピスのカルピス乳菌に含まれる「ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株」という成分には、腸の働きを整えたり、腎臓病の予防効果やアレルギー症状の抑制効果など、うれしい効果がいろいろとあります。
また、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種のタンニンは、悪玉菌を減らす働きや、抗酸化作用で老化防止や発がん抑制の効果もあるといわれており、最近では、ポリフェノールに含まれるレスベラトロールは、抗酸化物質でストレスへの耐性効果が強く、運動機能向上の効果が期待できるとされています。
そう考えると、カルピスと赤ワインを組み合わせたロマンチックハーモニーはすごく体によさそうなカクテルですね。

ロマンチックハーモニーの作り方

それでは、ロマンチックハーモニーをご自宅で楽しむためのレシピをご紹介します。
レシピと言ってもとっても簡単。
まず背の高いグラスを用意します。
グラスに氷を適量入れて、カルピスウォーターを70ml注ぎ、ゆっくりと静かに、上から赤ワインを30ml注いだら完成です。
比重の重たいカルピスウォーターを先に注いで、静かに赤ワインを上から注げば、混ざり合わずにきれいな二層のグラデーションができます。
飲むときに軽くまぜてお召し上がりください。

ちなみに、カルピスが推奨するカルピスを使ったワインカクテルがもう一つ。
それが、白ワインとハーブとカルピスを組み合わせた爽やかなカクテルです。
こちらも作り方は簡単。
白ワイン120ccに対して、カルピス40cc、ハーブはお好みのものを使うといいと思いますが、レシピでは、ローズマリー1/2枝、ミントの葉5個、タイム1本を使います。
デキャンタなどに白ワインとカルピス、ハーブを加えてそのまま30分ほど置き、ハーブの風味が溶けこんだら、茶こしなどでハーブだけを取り除き、氷を入れたグラスに注いで完成です。
作ってみましたが、ほんのりとハーブの清涼感のある香りに、カルピスのやわらかい甘さと白ワインのすっきりとした酸が感じられ、さっぱりと飲みやすいカクテルでおすすめです。
ホームパーティーなどワインを数本用意する際には、こうしたワインカクテルをいくつか作ってみるのもいいですよ。

残ったワインはカクテルに

 

ワインの選び方カテゴリの最新記事

特集一覧