ワイン女子会のススメ

ワイン女子会のススメ

この記事をSNSでシェアする

第7次ワインブーム!ワインを愛するおとな女子が急増中!
第7次ワインブーム!ワインを愛するおとな女子が急増中!
日本ではこの50年の間に7回のワインブームが起き、今は第7次ワインブームと言われています!
チリワインの低価格化やEPAによる関税引き下げなどがブームの背景にありますが、このワインブームで増えているのは女性の消費者の数!
日本人のワイン摂取量は、この10年で1.5倍に増えていて、好きなお酒では1位ビール、2位サワーに続いてワインが3位!
某リサーチ会社の調査によると、お酒好きの女性では約半数が「ワインが好き」と回答しており、ワイン好きの女性が増えています。
そして、日本国内で最もワインが購入されているのは、なんとスーパーマーケット!そのスーパーマーケットでワインを買うのは大半が女性と言われており、実は日本のワイン市場は女性がけん引しているといっても過言ではないんです。
これだけは押さえておきたい!おとな女子のためのワインの豆知識
これだけは押さえておきたい!おとな女子のためのワインの豆知識
ここに注目!状態の悪いワインの見分け方
ここに注目!状態の悪いワインの見分け方

ワインは、温度・湿度・光にデリケートなお酒。輸送中の状態や購入してからの保存状態によって、開けたときに残念なワインになってしまっていることも… 残念なワインで女子会を盛り下げないように、ワインを開けたときにチェックしておきたいポイントをご紹介します!

point1

ワインの色が茶色く変色している

ワインは開けた瞬間から酸化が始まり徐々に茶色く変色していきます。もし開けたワインが長期熟成タイプのものではなく、ヴィンテージが1~2年くらいの新しいワインで、注いだときに茶色に変色しているとしたら、保存状態が悪く空気に触れすぎてしまったおそれがあります。
point2

湿った段ボールのような臭いがする

コルクを使用したワインに起こる特有のトラブルに「ブショネ」と呼ばれる、コルク臭があります。腐敗したコルクにカビが生えることによって起こりますが、このコルク臭は例えるなら湿った段ボールのような臭いがします。グラスに注がれただけではわかりづらい場合もありますが、口に含むとより分かりやすくなります。残念ながらこのブショネは100本に5本という割合で起こるトラブルなので、ブショネを恐れるなら、スクリューキャップのワインを選ぶという選択肢もあります。
point3

まったく香りがしない

先ほどのブショネとは真逆にまったく香りがしないなんてことも。原因はワインの冷やしすぎか空気に触れない時間が長かったためワインが閉じた状態のことが多いので、この場合は、ワイングラスを手で温め、グラスを回してワインに空気を含ませるようにしてみましょう。
ただ、まれにワインの香りを奪うくらいのコルクの腐敗が進んでいる場合もあります。
ワイン選びに困ったら、万能な「スパークリング」スパークリングワインの安全な開け方
ワイン選びに困ったら、万能な「スパークリング」スパークリングワインの安全な開け方

スパークリングワインというと、どうしても特別な日の乾杯というイメージが強いですが、実はスパークリングワインはデイリーワインとして気軽に飲める万能なワインなんです。その理由は「和洋中、どんなお料理とも相性がいい」「炭酸だから1杯目に飲みやすい」「オープナーなどの道具がなくても開けられる」「泡の見た目がおしゃれで食卓を華やかにしてくれる」など、ワイン選びに困ったときには、万能なスパークリングワインがおすすめですよ。
でも、開けなれていないスパークリングワインのコルク、なかなか難易度が高い気がしますよね。
開けた瞬間にコルクが勢いよく飛び出して誰かの顔に当たったら…グラスにぶつかって割っちゃたりして…なんて、もう恐れることはありません!女性でも簡単にコルクを抜くスマートな開け方をご紹介します。

step1

開栓する前にボトルを十分に冷やしておきましょう。
間違っても、開ける前にボトルを大きく振らないように。
買ってきたばかりで、袋を大きく振ってしまったという場合は、1時間ほど時間をおいてから開けるのが無難です。

step2

栓を覆っているキャップシールを手ではがします。

step3

コルク栓の頭を親指でしっかりと押さえながら、もう片方の手でコルク栓についているミュズレと呼ばれる金属製の留め具のワイヤー(針金)を緩め外します。

step4

片側の手でコルク栓をしっかり押さえながら反対側の手でボトルをゆっくり回します。
そうすることで、徐々にコルクが上がってきます。
無理やりコルクを引っ張らないようにしましょう。

step5

最後にコルク栓を傾けるようにしてボトルとコルク栓の隙間から炭酸ガスをにがします。
十分に炭酸ガスが抜けたら静かにコルク栓を抜きます。

お祝いの席では“祝砲”として勢いよく抜栓の音を鳴らす場合もありますが、 普段は、静かにそっとコルクを抜くのがスマートな開け方です。
おしゃれ女子は知っている!たった5分で作るワインに合う絶品おつまみレシピ
おしゃれ女子は知っている!たった5分で作るワインに合う絶品おつまみレシピ

友達と外で飲んでいて話が盛り上がって、急遽ワインを買って家飲みすることに!
そんな突然の家飲みでもものの数分で見栄えのいいおつまみが作れたらステキですよね。
そこで、たった5分でできるのに、ワインに合う!絶品おつまみを2種ご紹介。

リンゴとカマンベールチーズのカナッペ
リンゴとカマンベールチーズのカナッペ
材料
  • リンゴ 1/4個
  • カマンベールチーズ 1/2個
  • クラッカー 8枚
  • オリーブオイル 適量
  • 黒コショウ 少々
作り方
  • リンゴを皮つきのまま8枚にスライスし、
    さらに1枚を半分に切ります。
  • カマンベールチーズを8等分にカットします。
  • クラッカーにリンゴ、カマンベールチーズの
    順で一枚ずつのせます。
  • 上からオリーブオイルをたらし、
    黒コショウをかけたら完成。
鯖缶とトマトのハーブ焼き
鯖缶とトマトのハーブ焼き
材料
  • 鯖缶 1個
  • ミニトマト 3個
  • ローズマリー 1枝
  • オリーブオイル 適量
  • ニンニクチューブ 適量
  • 黒コショウ(あればケッパー) 少々
作り方
  • スキレットにオリーブオイルをたらし、
    ミニトマトと鯖缶を汁ごといれます。
  • サバの上にニンニクを軽くぬります。
  • ローズマリーの葉をサバの上に散らします。
  • 魚焼きグリルで中火~弱火で5分加熱します。
  • お好みで黒コショウまたはケッパーをかけたら完成です。
人気の女子会テーマに合わせたおすすめワイン
人気の女子会テーマに合わせたおすすめワイン

さて、ここからはおとな女子に人気の女子会のテーマに合わせて、それぞれのシーンにぴったり合うワインをご紹介していきます。
ワインは、お料理との相性も大事ですが、TPOに合わせたワイン選びもとっても大事!
ぴったり合うワインを選んで女子会をさらに盛り上げましょう。

グランピングにぴったりのワイン
「めんどうな準備は一切せずに、最高にロマンチックでSNS映えするおしゃれなキャンプを楽しみたい♪」そんなわがままなおとな女子の願いを叶えてくれるのが「Glamping(グランピング)」。この数年で一気に人気が出てきた新しいアウトドアのスタイルですよね。
快適で豪華なテントに、星空とお肉!
そんなグランピングにぴったりなワインをご紹介します。
おすすめワインは
カンポス・デ・エストレリャス・ブリュット・ロゼ
ヴィネルジア NV スペイン カタルーニャ
スパークリングワイン・ロゼ 辛口

あの人気ワイン漫画「神の雫」でも紹介されたワイン。エストレリャス(=星空)と名付けられるようにきれいな泡が弾けるスパークリングワインです。ベリー系の香りが香る可愛いらしい色のロゼ♪

価格:2,080円 (税込2,288円)

商品の詳細を見る
ヘイフィールド・シラーズ マクウィリアムズ・ワイン・グループ
オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ
赤ワイン フルボディ

カラメルやバラの華やかな香り。口に含むと酸味が穏やかで滑らかな質感にホッとします。豊満でありながら肉厚な味わいなので、スペアリブやハンバーグなど、肉料理にぴったり!

価格:1,420円 (税込1,562円)

商品の詳細を見る
パジャマパーティーにぴったりのワイン
海外セレブたちがハイブランドのパジャマを着て豪邸で楽しむパジャマパーティーが話題に!
最近は、おとな女子の間でもホテルのラグジュアリールームで、昼はスパを楽しんで、夜はお部屋で可愛いパジャマを着てゆったりとワイン飲みながらゴシップネタで盛り上がる♪そんなパジャマパーティーが流行っていますよね。
おすすめワインは
ペラヴェルガ・コッリーネ・サルッツェージ カゼッタ
イタリア ピエモンテ
赤ワイン ミディアムボディ

かつてローマ教皇が魅了された高貴品種「ペラヴェルガ」を使った、知る人ぞ知る希少ワイン。教皇はこのワインの魅力に取りつかれ、いつも教皇のテーブルに置くよう命じた、という逸話を持っています。

価格:2,840円 (税込3,124円)

商品の詳細を見る
カルト・ノワール
ポール・ダンジャン・エ・フィス
フランス シャンパーニュ シャンパン・白 辛口

シャンパンに強いこだわりを持つ英国王室の御用達キュヴェ。樹齢30年以上のピノ・ノワールを使用し、30カ月以上の瓶内熟成を経た黄金色のシャンパーニュ。贅沢に王室気分を味わってみてはいかがでしょうか。

価格:5,990円 (税込6,589円)

商品の詳細を見る
アペロにぴったりのワイン
フランス人のすてきな習慣「アペロ」をご存知ですか?
夕飯前の食前酒として、軽食とともに楽しむワインタイム。
定時で仕事をサクッと終えて、友達とアペロ女子会なんていかがでしょう。
気の合う友達と夕暮れ時テラス席で楽しむワインは仕事の疲れも吹き飛ばしてくれること間違いなし!
そんなアペロに合うワインをご紹介します。
おすすめワインは
プロセッコ・フリッツァンテ・コル・フォンド・ビオ
フィドーラ イタリア ヴェネト
微発泡・白ワイン 辛口

イタリア最古の自然派ワイナリーが造る、のど越しが心地よいフリッツァンテ(微発砲)。前菜のイカやエビのフリットとともに。少し温度を上げて鶏肉やアジアのスパイシーな料理と合わせるのもお勧めです。

価格:2,100円 (税込2,310円)

商品の詳細を見る
ピノ・ノワール・レゼルヴ フィンカ・パタゴニア
チリ マウレヴァレー
赤ワイン ミディアムボディ

ワイン造りの新天地パタゴニアで造られたピノ・ノワール100%の赤ワイン。ストロベリーをはじめ、サンダルウッド等香木のように柔らかく漂う甘いスパイスの香り。和洋中問わず合わせ易いワインです。

価格:1,580円 (税込1,738円)

商品の詳細を見る
ギャザリングにぴったりのワイン
料理上手のおとな女子の間で流行りのギャザリング!
みんなで一品ずつ料理を持ち寄って食べて飲んでの楽しい女子会。そんな時お料理と一緒に持っていくワインはセンスが必要!さまざまなお料理との相性がよくて、悪目立ちしない。でも、誰もが知ってるワインだとちょっとカッコ悪い…
そんなギャザリングにぴったりなワインをご紹介します。
おすすめワインは
ソーヴィニョン ヴェンドラーメ
イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア
白ワイン 辛口

白ワインの聖地から届いた「ヴィーガン認証取得済」の爽やかな辛口白ワイン。生き生きとした酸味とミネラル感。料理と合わせやすいワインで、シーフード全般によく合うほか、野菜料理ともよく合います。

価格:2,300円 (税込2,530円)

商品の詳細を見る
フォグ ・マウンテン・フィールド・ブレンド
ジャン・クロード・ボワセUSA
アメリカ カリフォルニア 赤ワイン フルボディ

カリフォルニアのテロワール×フランスの醸造技術がコラボした、新ブランドの赤ワイン。料理に万能使いできるタイプで、肉料理、BBQなどはもちろん、中華料理やアジア料理とも相性が良い、使い勝手の良いワイン。

価格:2,500円 (税込2,750円)

商品の詳細を見る
バチェロレッテパーティーにぴったりのワイン
独身最後の夜を祝う女子だけのパーティー。
結婚する友達のために仲の良い友達に召集をかけて、部屋を飾りつけしたり、お揃いの洋服を用意したり、お気に入りの映画を用意したり、独身最後の夜を盛り上げてくれる演出はワインも!
そんな思い出に残る大切な日にぴったりのワインをご紹介します。
おすすめワインは
ボーヌ・クロ・デ・マリアージュ・ルージュ
ジャン・クロード・ラトー フランス ブルゴーニュ
赤ワイン ミディアムボディ

結婚(=マリアージュ)という意味の名前がついた「クロ・デ・マリアージュ」の畑から獲れたブドウを使用した赤ワイン。生産者夫婦の結婚も実はこの畑がきっかけとなったとか。

価格:7,210円 (税込7,931円)

商品の詳細を見る
ボーヌ・クロ・デ・マリアージュ ブラン
ジャン・クロード・ラトー
フランス ブルゴーニュ 白ワイン 辛口

「クロ・デ・マリアージュ」の白ワイン。華やかでいて清楚な香り、青リンゴ、柑橘、白い花のブーケが柔らかく広がります。ピュアな果実味が印象的な白ワインです。

価格:7,210円 (税込7,931円)

商品の詳細を見る


大切なワインを美味しく飲むために。
ワインに快適な旅を。

ワインショップソムリエでは、自社で直輸入するインポーターとしての強みを生かし、複雑な流通経路を最大限短縮させ、ワインを中心の管理方法にすることで、品質が良く、コストパフォーマンスに優れたワインを提供できる体制を整えています。

倉庫はワインの地下カーヴに倣い、ワインの保管に理想的な環境(湿度60~70%、室温13~15度の定温管理)を再現。世界各国の生産者よりリーファーコンテナ(定温コンテナ)にて最短距離で直輸入し、ワイン専門の保管を考えたワイン専門倉庫へ到着します。

現地の味わいをお届けするために、生産者からお客様のもとまでの長い輸送に特別に配慮し最短距離での配送を行っています。 

ワインショップソムリエ六本木店に遊びに来てね♪
ワイン好き、グルメ好きが集まる「ワインと食の総合ビル」で待ってるよ!

staff

この記事をSNSでシェアする