「日本ワインの格付け」はどういうもの?「5つ星」に選ばれた10のワイナリーとは⁉

「日本ワインの格付け」はどういうもの?「5つ星」に選ばれた10のワイナリーとは⁉
【MAX60%OFF】夏ワインが今だけお得

「日本ワインの格付け」はどういうもの?「5つ星」に選ばれた10のワイナリーとは⁉

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

とうとう日本のワイン界にも大きな変革の時が訪れました。
ずばり、「国産ワインの格付け制度」の発足です!

ワイン好きなら一生に一度は飲みたい!ボルドー・メドックの格付け1級

ワインの格付けというと、真っ先に頭に思い浮かぶのが、
フランス・ボルドーのメドック地区の格付け。
1855年のパリ万博の際に制定され、全61シャトーを5階層(1級~5級)で
分けた有名な格付け制度です。

ボルドー・メドックの格付け

1級に君臨する五大シャトーは、
シャトー・ラフィット・ロートシルト (ポイヤック)
シャトー・ラトゥール (ポイヤック)
シャトー・マルゴー  (マルゴー)
シャトー・ムートン・ロートシルト (ポイヤック)
シャトー・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)
ワイン好きなら一生に一度は飲みたいと思う憧れですよね。

こういった格付けは、フランスだけでなく、
ヨーロッパ全体で独自のルールのもと制定されています。

「日本ワインの格付け」はどういうもの?「5つ星」に選ばれた10のワイナリーとは⁉

さて、舞台を日本へ戻しますが、
「日本ワインの格付け」は一体どういうものなのか?
調べたところ、名称は「日本ワイナリーアワード」といい、
国産のぶどうを使った日本ワインを造る
201のワイナリー(設立5年以上のみ)を対象に、
専門家が格付けをする形の日本初のアワードのようです。

審査項目は、
・ワインの品質
・醸造技術
・畑の状態
などを4段階評価し、その評価は毎年更新するとのこと。

日本ワイナリーアワード

今回の格付けで、見事「5つ星ワイナリー」に選ばれたのは、10のワイナリー!
皆さんのお気に入りのワイナリーは、入っているでしょうか??

【5つ星ワイナリーのご紹介】(都道府県順)
■ドメーヌ・タカヒコ(北海道)
■酒井ワイナリー(山形県)
■タケダワイナリー(山形県)
■サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県)
■シャトー・メルシャン(山梨県)
■ダイヤモンド酒造(山梨県)
■中央葡萄酒(山梨県)
■丸藤葡萄酒(山梨県)
■小布施ワイナリー(長野県)
■Kidoワイナリー(長野県)
うーん、山梨多いですね~。
さすが日本を代表する銘醸地!
日欧経済連携協定(EPA)の合意で、
今後、輸入ワインの増加が見込まれていますが、
海外勢に負けず、日本のワイナリーも是非、頑張ってほしいですね。

ワインニュースカテゴリの最新記事

特集一覧