大きく飛躍していく2024年にふさわしい干支ワインで1年の幕開けをお祝いしよう!

大きく飛躍していく2024年にふさわしい干支ワインで1年の幕開けをお祝いしよう!
ワインくじや金銀銅チャレンジセットも登場!復活祭セール

大きく飛躍していく2024年にふさわしい干支ワインで1年の幕開けをお祝いしよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

大きく飛躍していく2024年にふさわしい干支ワインで1年の幕開けをお祝いしよう!

2023年も残すところわずかとなりました。
2024年の干支は「辰年」ですが、干支は十干(じっかん)と十二支を組み合わせたものなので、正確には「甲辰(きのえ・たつ)」といい、「甲」は十干の1番目で、亀の甲羅のように硬い殻に覆われた草木の種から芽が出てくるのを待つ状態、つまり成長を待つことを意味しています。
また、辰は「振(ふるう)」という文字からも万物が振動するという意味があり、草木が振動し成長して活力が旺盛になる状態を表します。
また、たつ(竜、龍)は中国で古くから権力の象徴であることから、出世や飛躍の年といわれています。
大きく飛躍していく2024年にふさわしいとっても縁起の良いワインがあるんです。

干支ワインで今年1年のスタートをお祝いしよう

干支をテーマに造られたワイン「レ・ドゥーザニモ(LES 12 ANIMAUX)」は、フランス出身のワインスペシャリスト、クリストフ・カスタニエ氏が監修し、ボルドーで活躍するブランドコンサルタント、クリストフ・ル・バイ氏がデザインを手掛けたボルドーワインで、毎年干支に合わせてラベルが変わるのが特徴です。
ヨーロッパに干支という概念はありませんが、その年のブドウの味わいによってヴィンテージごとに個性を生み出すワインは、1つとして同じ味わいの年はありません。
毎年変わる干支の動物とともに、毎年リリースされるヴィンテージの味わいを楽しめるのが干支ワインなんです。

敏腕醸造家がコンサルタント

レ・ドゥーザニモは、ボルドーでは知らぬ人はいない程の名醸造家ユベール・ド・ブアール氏がコンサルタントとして関わったワインなんです。
ユベール・ド・ブアール氏は、わずか6年でシャトー・アンジェリュスをサンテミリオンの格付けの特別級Bから最高級の格付けである特別級Aに昇格させた敏腕醸造家で、世界のワイン業界から注目を集めました。
フランス国内だけでなく、国際的な醸造コンサルタントとして、スペイン、ポルトガルをはじめさまざまな国で精力的な活動を行っており、このような功績が評価され、フランスの国家功労勲章シュヴァリエ、およびレジョン・ドヌール勲章シュヴァリエが授与されました。

フランス最高レベルのHVE3の認証を受けた自然栽培

ブドウ畑は自然栽培、特に生物多様性を維持した持続可能型の農業にこだわっており、テラ・ヴィティスの認証と、フランスでは最高レベルのHVE3の認証を受けています。
メルロをライムストーンと粘土質の混じる粘土石灰質土壌に、カベルネ系の品種は粘土石灰質と砂質の混じる水はけの良い土壌で栽培しており、平均樹齢は18年のブドウを使用しています。
収穫後のブドウは選果台で複数のスタッフがブドウの粒ごとに入念にチェックし、品質のよい房、粒だけをより分け、強い負荷はかけないようコントロールしながらプレスし、約10度で発酵前の状態で醸しを行い、アロマや色素をしっかり抽出します。
その後21日間かけて発酵を行います。

三冠達成の縁起の良いボルドーワイン

2019年はグレートヴィンテージで、「70 MILLIONS DE DEGUSTATEURSコンクール金賞受賞」「GLOBE WINE COMPETITION 金賞受賞」「1001 Degustations.com 金賞受賞」と三冠を果たした縁起もの、家族の集まりや、お祝いの席に、ギフトに様々なシチュエーションにおすすめの1本です。

干支ワイン(龍|辰)レ・ドゥーザニモ
メルロ70%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、カベルネ・フラン10%をブレンドして造られたこのワインは、深いルビー色、密度の高い、濃い色調。まずブラックベリーのアロマが芳醇にグラスから香ります。
口に含むとミディアムボディのちょうど心地よいバランスを感じ、タンニンと果実味が綺麗にまとまりながら口の中に広がります。
徐々に複雑な果実味、ラズベリーやスグリを思わせる赤い果実の香りが広がり、複雑味が増していきます。
肉料理全般によく合いますし、しなやかなメルロの質感と適度なタンニンが、醤油や味噌をつかった和食の料理にも見事にマッチします。

干支ワイン(龍|辰)レ・ドゥーザニモ

干支ワイン(龍|辰)レ・ドゥーザニモのご注文はこちら

ワインニュースカテゴリの最新記事

特集一覧