最高マリアージュが楽しめる!シャンパンに合うチーズとは チーズと合うシャンパン3選

最高マリアージュが楽しめる!シャンパンに合うチーズとは チーズと合うシャンパン3選
【MAX60%OFF】夏ワインが今だけお得

最高マリアージュが楽しめる!シャンパンに合うチーズとは チーズと合うシャンパン3選

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

シャンパンに合うチーズ

お祝いごとの乾杯として用いられることが多いシャンパン。
普段は、なかなか手を出せない高価なシャンパンも、記念日などの特別な日なら奮発して飲みたいですよね。
そんなシャンパンのおともに用意したいのがチーズ。
特別な日のシャンパンだからこそ、合わせるチーズも最高のものを。
そこで、本日はシャンパンに合うチーズについてお話します。

シャンパンとチーズを組み合わせる時のポイント

フランスでは、ワイン同様チーズも古い歴史があり、その土地に根付いた伝統的なチーズがあります。
ワインに合わせるおつまみは「同じ産地のものを合わせる」という鉄則もあり、やはりその土地で作られる地酒は、その土地の伝統的な料理と合うように作られているものです。
もちろん、シャンパーニュ地方においても多種多様なチーズが造られており、シャンパンにぴったりのチーズがいくつもあります。
ただ、同じ産地のものだからと言って、すべてのシャンパンとチーズが合うというわけではなく、シャンパンとチーズそれぞれの味わいが引き立て合うような組み合わせ方がとても大事です。
そこで、これからシャンパンに合うチーズとそのチーズに合うシャンパンの特徴をご紹介します。

シャンパーニュ地方で作られるシャンパンに合うチーズ

シャンパーニュ地方を代表するチーズは2つあり、中でも王道中の王道と言えば、白カビチーズの「シャウルス」です。
シャウルスは12世紀ごろから、小さな町シャウルスにある修道院で造られていた記録があり、フランス語でシャは猫、ウルスは熊を意味しており、シャウルスの町の紋章やチーズのパッケージにも猫と熊が描かれています。
シャウルスは、同じ白カビチーズのカマンベールよりも厚みがあり、一番の特徴は口溶けの柔らかさで、シルキーで非常になめらかです。
口に含むとヨーグルトのような酸味と強い苦味があり、外皮は白カビ特有のアンモニア香とピリピリとした刺激があります。
しかし全体的には、ミルクの優しい香りが感じられる穏やかな味わいで、熟成が進むごとにマッシュルームのような複雑なニュアンスに変化します。
味わいもとても繊細なので、シャンパンの繊細で細やかな泡と見事にマッチします。
シャンパンは、樽香が控えめな、ふくよかで濃密な果実味のあるフルーティなタイプと合わせると、シャウルスのヨーグルトのような酸味とコクの深さが同調して、複雑な味わいを生みだします。
もし、食べきれず熟成が進んでしまった場合は、白カビタイプは熟成が進むにつれてアンモニア香が強くなり、ピリピリとしたニュアンスを強く感じるようになるので、その際は、生で食べずにオーブンで加熱してフォンデュにすると美味しく召し上がれます。

もう一つが、「ラングル」です。
ラングルは、原産地であるシャンパーニュ地方のラングル高原に由来し、ゴツゴツとしたオレンジ色の表皮で覆われており、チーズの上部に「フォンテーヌ(泉)」と呼ばれる大きなくぼみがあります。
ラングルがこの形になったのは、中世の時代に、チーズの熟成過程で水分を多く含む柔らかいチーズは、重力で中心がへこむため反転させて熟成をしますが、それを忘れてしまいくぼみができてしまったことから、今日までその形が受け継がれ、チーズの特徴となったそうです。
ラングルの味わいは、非常にきめ細かく柔らかい口当たりで上品なクリーミーさがあります。
熟成が若いうちは、塩味も控えめでウォッシュチーズ特有のクセも比較的穏やかです。
熟成が進むにつれて、味わいが濃厚になりウォッシュチーズらしさが出てきます。
また、このラングルには面白い食べ方があり、チーズの中央のくぼみに、シャンパンやマール酒を注いで食べるという食べ方があります。
合わせるシャンパンは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエといった黒ブドウ品種がベースの力強さを感じる若いヴィンテージがおすすめです。

その他の地域のシャンパンに合うチーズ

ジュラ地方の代表的なハード系のチーズの「コンテ」は、古代ローマでも食べられていたというほど、古い歴史を持ったチーズで、長期保存を目的として作られているため、直径55~75cm、高さ8~13cm、重量32~45kgの大型チーズで、熟成期間は、最低でも120日と長く、長期間の熟成によって旨みがぎゅっと凝縮したチーズになります。
その間に水分が抜けて、うまみ成分が生成されています。
ナッツの香ばしい香りが特徴で、ほくほくとした栗のような食感があり、濃厚な旨みと甘味に複雑味が感じられます。
合わせるシャンパンも少し熟成感のあるものがおすすめです。

もう一つ、ジュラ地方で作られる季節限定のチーズ「モンドール」
8月15日~3月15日までの期間だけ製造が許されているので、市場に出回り始める頃には秋になり、フランスの秋の風物詩となっています。
モンドールの特徴はなんと言ってもその独特な作り方。
無殺菌の新鮮な牛乳が原料で、定期的に反転させながら塩水で洗い、モミの木の一種であるエピセアの樹皮を巻いて、エピセアの棚の上で熟成させます。
さらに出来上がったモンドールもエピセアの木箱に入れて出荷されます。
一般的に日本で販売されているモンドールは、直径15㎝ほどの木箱に詰められていますが、サイズは大型のタイプも存在します。
チーズの表面は白から淡いオレンジ色で、全体の生地が波打っています。
表皮はやや固めですが、表面を切り取ると中からとろりとしたクリーム状の柔らかなチーズが現れます。
とてもクリーミーでマイルドな味わいのモンドールには、豊かなミネラルとしっかりとした骨格のあるブラン・ド・ブランを合わせるのがおすすめです。

シャンパン

チーズと合うシャンパン3選

ルイ・ロジエ ニコラ・ゲスカン
国内不況をものともせず設立からわずか20年程で、一挙にフランスをはじめ、欧州を席捲したシャンパーニュが、この「ルイ・ロジエ」です。
ルイ・ロジエの成功の原動力となったのは、世界最大のフラワーデリバリーサービス「InterFlora」との提携でした。
フランス国内で、花と一緒にギフト使いの1本として安定して認知度を上げていき、フランス人がギフトに贈りたい「シャンパーニュ」として注目を集めるようになりました。
この、ルイ・ロジエは、一言でいえば、クラシカルな典型的なシャンパーニュ。
3種のブドウをバランスよく使い、丁寧に熟成させて仕上げられた1本は優しくエレガントで、軽やかでありながら長い余韻も持つ、クラシカルなスタイル。
シャンパーニュという飲み物に魅せられて、情熱でブランドを立ち上げた人物、ニコラ・ゲスカンが初期のころから作り続けているベストセラーの1本です。
白い花、はちみつ、サンザシ、リンゴや白桃の甘いアロマがあり、口に含むと、繊細でクリーミーな泡に、果実のピュアな甘み、ミネラル感、酸味と調和のとれた味わいでエレガントな雰囲気を持つ1本です。
華やかな香りを楽しむため、食前酒としてパーティの始まりに飲むのがおすすめです。

ルイ・ロジエ ニコラ・ゲスカン

ルイ・ロジエ ニコラ・ゲスカンのご注文はこちら

ブリュット・ロゼ ジャン・ローラン
メゾン・ジャン・ローランは、この地方で最も古くから続くブドウ栽培家であり、シャンパーニュ地方でも比較的南寄りの伝統あるコート・デ・バール地区にブドウ畑を所有しており、この地域はミネラル豊富な辛口白ワインを代表する「シャブリ」地区も近いことからキンメリジャン土壌で、傾斜した谷にある畑には、大きな白い石がゴロゴロしています。
ブドウ栽培は、農薬を極力使用しないリュット・レゾネ(減農薬農法)でピノ・ノワール70%、シャルドネ30%を栽培しています。
ジャン・ローランの手掛けるブラン・ド・ブランは、柑橘系、ほんのり甘味のあるフルーツ、洋ナシのコンポート、かりん、綿あめのようなふんわりした甘いシロップのような香りで、やや豊かな酸味とシャルドネ100%のブラン・ド・ブランらしい繊細な果実味が味わえます。
適度なボリューム感と熟した果実の甘味もほんのり感じられる価格以上のポテンシャルを持つお買い得スタンダードキュヴェ。

ブラン・ド・ブラン ジャン・ローラン

ブリュット・ロゼ ジャン・ローランのご注文はこちら

カルト・ノワール ポール・ダンジャン・エ・フィス
ポール・ダンジャンは、ポル・ロジェ、マム、ローラン・ペリエと誰もが知る大手メゾンと並び、小規模生産者ながら英国王室御用達ワインとして高品質なワインを生み出すドメーヌで、アメリカエアラインをはじめ、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、フィンランド、日本などの各航空会社のファーストクラス、ビジネスクラスに採用されています。
ピノ・ノワール100%で造られるこのワインは、青リンゴ、アプリコット、ピーチなどのフルーツの香りがたっぷりと感じられ、最初はシャープな酸を感じますが、その奥にある果実味やかすかな苦み、旨みといった要素も感じられ、食事と合わせることで、ふくよかなコクと果実味がどんどん引き出され、このシャンパン本来の味わいが楽しめます。

カルト・ノワール ポール・ダンジャン・エ・フィス

カルト・ノワール ポール・ダンジャン・エ・フィスのご注文はこちら

ヨーロッパから直輸入!プロが厳選した最高品質のワインに合うおすすめ食材をお届け

当店のソムリエ、チーズプロフェッショナル、シェフが厳選したヨーロッパ直輸入の食材の数々がこちら!
ワインにぴったりのチーズや生ハムなどここでしか買えない貴重な商品ばかりを、フレッシュな状態でご自宅までお届けします。

プロが厳選したヨーロッパ直輸入のワインに合うおすすめ食材

プロが厳選したヨーロッパ直輸入のワインに合うおすすめ食材はこちら

ワインに合うレシピとおつまみカテゴリの最新記事

特集一覧