シャトー・マルゴーや、ムートンなど世界に名だたる高級ワインを生み出す「カベルネ・ソーヴィニヨン」

シャトー・マルゴーや、ムートンなど世界に名だたる高級ワインを生み出す「カベルネ・ソーヴィニヨン」
【MAX60%OFF】夏ワインが今だけお得

シャトー・マルゴーや、ムートンなど世界に名だたる高級ワインを生み出す「カベルネ・ソーヴィニヨン」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

カベルネ・ソーヴィニヨン

本日は、赤ワインのブドウ品種の帝王ともいえる「カベルネ・ソーヴィニヨン」についてお話します。

「カベルネ・ソーヴィニヨン」の特徴は?

カベルネ・ソーヴィニヨンの原産地は、フランスのボルドー地方でボルドーの五大シャトーと呼ばれる1級格付けのワインもほとんどがこのカベルネ・ソーヴィニヨン主体で造られます。

ブドウの特徴は、小さな粒で果肉がほとんどないくらい厚めの皮と大きな種があり、皮が厚い分ワインにすると色が濃くタンニンが豊富で、しっかりと骨格のある味わいに仕上がります。
世界で最も多く栽培されるワイン用の品種でどの地域でも品質の高いワインが生みだすブドウ品種です。

ワインの味わいは、カシスやブラックベリーなどの黒系の果実を思わせる凝縮した果実味と、タバコ、杉などの複雑なブーケを開花させ、酸もタンニンも強めで、ガッチリとした構造を感じる味わいです。

世界で名だたる高級ワインを生み出す「カベルネ・ソーヴィニヨン」

あのシャトー・マルゴーや、ムートンなどもこのカベルネ・ソーヴィニョンが主体で造られます。
ボルドー以外でも、フランスの各地で造られ、アメリカやオーストラリアやチリなど世界中で幅広く栽培され、様々なスタイルの味わいが存在します。

あのオーパス・ワンで有名なカリフォルニアのトップワインもこのカベルネ・ソーヴィニョン主体
良質で非常に長い寿命を持つ赤ワインで、果実から来るアロマというより、長い熟成を経て醸し出されるデリケートなブーケが魅力と言われています。

そしてこの、カベルネ・ソーヴィニヨンは、他の品種とのブレンドで作られることが多く、ボルドーでは、メルローやカベルネ・フラン等の品種と合わせて作られることが多いです。
イタリアのトスカーナでは、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体とし、メルローやサンジョヴェーゼとブレンドされたスーパータスカンが有名です。
今では世界中どこで造られているといっていいほど、沢山の種類の「カベルネ・ソーヴィニヨン」の赤ワインがあります。
気候や土地が違う本当に様々な味わいの違いがありますし、カジュアルなものから高級なもの、さらに若いできたばかりのヴィンテージから熟成したものまで愉しみ方は様々

カベルネ・ソーヴィニヨンと合わせるお料理

カベルネ・ソーヴィニヨンは骨格がしっかりした濃厚でパワフルな味わいのため、薄味で繊細なお料理と合わせると、料理の味が分かりにくくなってしまうことがあります。
また、ヴィンテージによって味わいが異なるため、若いカベルネ・ソーヴィニヨンほどこれらの特徴が強くでますが、熟成したものほど味わいはまろやかになり、合わせるお料理の幅は広がっていきます。
ステーキやバターソースのようなしっかりとした味わいの脂肪分の高い料理をカベルネ・ソーヴィニヨンに合わせると、タンニンが中和され、フルーティーさがより感じられるようになります。

オススメのお料理は、牛肉のステーキ、ビーフシチュー、サーモングリル(バターソース)スモークチーズ、キノコ料理など。

世界各地の「カベルネ・ソーヴィニヨン」を飲み比べるとその土地ごとの違いが感じられてまた違った面白さを発見できると思いますのでぜひお試しください。

ステーキ

ワインの豆知識カテゴリの最新記事

特集一覧