ワインのおつまみは手軽に用意できる缶詰がおすすめ!

ワインのおつまみは手軽に用意できる缶詰がおすすめ!
⇒【6/25(火)20時~】視聴画面はコチラ

ワインのおつまみは手軽に用意できる缶詰がおすすめ!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

ワインに合う缶詰

以前までは保存食のイメージが強かった缶詰ですが、この十年ほどでこだわりの食材を使った見た目にもおしゃれな缶詰が増えてきました。
そこで、本日はワインに合う缶詰をご紹介します。

おつまみを缶詰にするメリット

ワインのおつまみに缶詰を購入されるという方もけっこう多いと思います。
コンビニやスーパーなど身近なお店で購入できて、何より開けたらすぐに食べられるというお手軽さは缶詰の魅力ですよね。
また、賞味期限も長いので、まとめ買いしておつまみが欲しくなったときに、開けて食べるといったように保存性に優れているところもうれしいですよね。

缶詰の種類はたくさんある

お店の棚一面にびっしりと缶詰が並んだ缶詰バーなどの専門店もあるほど、缶詰は日本国内だけでなく、海外でも多くの商品が造られ、そのバリエーションは年々増加しています。
缶詰を大きな種類で分けると、魚介類の缶詰、お肉類の缶詰、スープ系の缶詰、フルーツの缶詰、お惣菜の缶詰、ドライフードの缶詰などに分けられます。
さらに、この大きな種類の中に、ご当地ものや、高級品、珍味などもあり、なんと世界には1200種類もの缶詰が存在すると言われています。

赤ワインに合う缶詰

さて、ここからはワインに合う缶詰をいくつかご紹介していきます。
まずは、赤ワインに合う缶詰と合わせるワインから。

明治屋 おいしい缶詰 牛ほほ肉の赤ワイン煮

明治屋 おいしい缶詰 牛ほほ肉の赤ワイン煮
ちょっと贅沢な『おいしい缶詰』シリーズの、牛ほほ肉の赤ワイン煮は、フランス料理でも定番の高級料理を、一缶にぎゅっと閉じ込めた缶詰。
牛ほほ肉をやわらかくなるまで赤ワインでじっくり煮込み、牛の濃厚な旨味と赤ワインの酸味とコクがしっかりと溶け込んだソースに仕上がっています。
そんな缶詰に合わせるワインは、やはりワインも定番のフランスワイン。
ボルドー地方のAOCメドックのカベルネ・ソーヴィニョンとメルロのフルボディの赤ワインがおすすめ。
AOCメドックは、高級産地である左岸のメドックの中でも、比較的リーズナブルに銘醸地の上質なワインが楽しめます。
近隣のオー・メドックやポイヤックなどに比べ、メルローの比率が高く、滑らかで優しいのど越しでバランスの良いワインに仕上がっているので、高級料理をお手頃な缶詰にした牛ほほ肉の赤ワイン煮との相性もばっちり!

おすすめのワインはこちら

マルハニチロ さんま蒲焼

マルハニチロさんまの蒲焼き

きっと多くの人が一度はスーパーなどで目にしたことがあるであろう定番の缶詰「マルハニチロのさんま蒲焼」脂の乗ったさんまの開きを、昔ながらの独特のタレで蒲焼にした缶詰で、とろりとした少し辛味のあるタレがしっかりとさんまに絡んでいて、食欲を促進させます。
そんな缶詰に合わせるワインは、オーストラリアのシラーズ。
オーストラリアの濃密で甘みのあるスタイルのシラーズは、ボリューム感のある飲みごたえでバーベキューなどの味付けがしっかりとしたグリル料理によくマッチします。
でも、最近オーストラリアでは、甘みだけでなく、シャープな酸味も持つエレガントなタイプのワインも増えてきており、まさに、このさんま蒲焼きには、濃密な甘味だけでなく、シャープな酸とスパイシーさが感じらえるエレガント系のシラーズがピッタリ!

おすすめのワインはこちら

K&K 缶つまプレミアム 霧島黒豚角煮

K&K 缶つまP 霧島黒豚 角煮

K&K 缶つまシリーズは、お酒に合う素材や素材を活かしたメニューづくりで開発された缶詰なので、お酒の種類ごとにおすすめの缶詰があります。
赤ワインに合う缶詰の中でも、とくにおすすめなのが、自然豊かな霧島山麓の黒豚専用農場で餌から管理を行い、じっくりのびのび育てた「霧島黒豚」の三枚肉をしっとりと柔らかくなるまで甘辛く煮込んだ角煮の缶詰。
そんな缶詰に合わせるワインは、ふくよかで柔らかい甘いタンニンが特徴のイタリア・シチリアのネロ・ダヴォラがおすすめ。
華やかな甘い果実味が、柔らかく甘い豚の角煮の旨味を引き出させてくれます。

おすすめのワインはこちら

K&K 缶つま ラム肉 ジンギスカン風

缶つま ラム肉 ジンギスカン風

ラム肉(羊肉)をジンギスカン発祥の地、北海道ベル食品の「成吉思汗のたれ」を使用したコラボ商品。
本物のジンギスカンの風味でお酒が進みます。
ラム肉特有の香りに、醤油ベースのフルーツと香味野菜の甘味と酸味のバランスがよいタレがしっかり絡んでいる缶詰。
そんな缶詰に合わせるワインは、フランス・ローヌ地方の赤ワイン。
ローヌ地方は、高級レストランから、気軽に食事とワインを楽しめるビストロまで、深く広く、厚みのある食文化が根付いています。
そんなローヌ地方のワインは、食文化同様、気軽なものから世界有数の銘酒まで多種多様。
わかりやすく美味しい「コート・デュ・ローヌ」は、ビストロの定番ワインとして愛されています。
飲みやすいのに、濃密でスパイシー、果実味がぎっしりと詰まった、濃い色のワインが生み出されており、ジビエの持つ独特の濃い味わいと非常に相性がいいです。

オススメのワインはこちら

白ワインに合う缶詰

TOMINAGA さば オリーブオイル漬け ガーリック

さば オリーブオイル漬け ガーリック
厳選された国産の高級な脂ののったさばを、高圧釜でガルシア社の100%エクストラバージンオリーブオイルとにんにくを使用して煮込んだオシャレで贅沢なさば缶!
さばの水煮缶と異なりオリーブオイル漬けなので、そのままバゲットに乗せてもももちろんおいしいですが、トマト缶と煮込めばちょっとした煮込み料理にもなる!
そんな缶詰に合わせるワインは、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。
ニュージーランドでもトップクラスのワインを生み出す、最高のテロワールのマールボロで造られるソーヴィニヨン・ブランは、ソーヴィニヨン・ブラン特有のハーブや青い草のような香りと、パッションフルーツやグアバなどのトロピカルフルーツの風味が上手く調和し、ソーヴィニヨン・ブランの故郷であるフランスでも、マールボロスタイルとして生産されるほど、世界が認めた産地です。
ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな柑橘の風味が、旨味のあるしっかりとしたさばの脂と見事にマッチします。

おすすめのワインはこちら

いなばのチキンとタイカレー

いなばチキンタイカレー

本場タイで製造している「いなばのチキンとタイカレー」ココナッツミルクの風味が効いていて、辛すぎないカレーペーストで日本人好み!
大きめにカットしたチキンがたっぷりで食べ応えのあるタイカレーの缶詰。
そんな缶詰に合わせるワインは、フランス・アルザス地方のゲヴュルツトラミネール。
バラを思わせる花の香りに、ライチやマンゴーといったエキゾチックな果実に、スパイス香が加わり、とても華やかなアロマが楽しめるゲヴュルツトラミネールは、やや甘みのある味わいで、しっかりとしたボディで長い余韻が続くので、スパイスが効いたアジアン料理と最高の相性!

おすすめのワインはこちら

K&K 缶つまプレミアム 広島かき 燻製油漬け

K&K 缶つまプレミアム 広島かき 燻製油漬け
牡蠣の名産地である広島産の牡蠣のむき身をサクラのチップでじっくり燻製し、オイル漬けにした缶詰。
しっかりとしたスモークの深みのある甘味に、牡蠣独特の濃厚なミルキーさがあり、ワンランク上の燻製が味わえます。
そんな缶詰に合わせるワインは、フランス・ロワール地方のプイィ・シュール・ロワールで造られるソーヴィニョン・ブラン。
シャブリから続く「キンメリジャン」と呼ばれるラインは、遥か昔海の底だった土地で、大量の貝殻が埋まっており、豊富なミネラル、キリッと引き締まった酸が乗った辛口白ワインが生まれます。
ここで造られるワインは、「プイィ・フュメ」と呼ばれ、“フュメ”は、煙で燻したという意味のフランス語で、燻したような香り、火打石の香り、と言われる独特のミネラル香が感じられ、普段イメージするフルーティーなソーヴィニヨンブランとは少し異なり、スモークサーモンなどの燻製の魚介料理と相性が抜群です。

おすすめのワインはこちら

AKR Food Company 黒豚缶詰シリーズ

AKR Food Company 黒豚缶詰シリーズ
鹿児島産黒豚の新しい食べ方を提案しようと、鹿児島でじっくり育てあげた黒豚を、鹿児島、スペイン、イタリア、フランス、メキシコと、さまざまな世界の味とコラボした缶詰。
鹿児島県産黒豚のナンコツに、鹿児島で製造したお醤油を使用して鹿児島風の味付にした甘辛醤油煮や、黒豚のハツ・タン・ガツを使用したスペイン風のアヒージョ。
黒豚のガツ・ハツを使用したイタリア料理のトリッパ風のトマト煮込み。
黒豚をミンチにして、メキシコ料理のタコス風にしたものなど、中でも、白ワインに合わせたいのが、黒豚を白ワインと香辛料で煮込んで、ペースト状にしてフランス料理のリエットにした白ワイン煮込み。
そんな缶詰に合わせるワインは、フランス・シャンパーニュ地方のシャンパン。
シャルドネ100%のブラン・ド・ブランは、繊細な中にも優しさやボリューム感があるのが特徴で、細やかな泡立ちに蜂蜜の香りをほのかに感じ、白い花と黄色いフルーツと香りも力強く、繊細で長い余韻とともにまろやかさを感じられます。
丁寧に造られた黒豚のリエットをバゲットに乗せて、シャンパンと一緒に食べれば、最高に贅沢な気分にさせてくれること間違いなし♪

おすすめのワインはこちら

ワインに合う缶詰の簡単アレンジレシピ

鮭缶ときのこのリエット
■材料
・鮭水煮缶 1缶
・玉ねぎ 1/4個
・マッシュルーム 4個
・マヨネーズ 大さじ2杯
・クリームチーズ 20g
・塩胡椒 適量
■作り方
(1)鮭の水煮缶は汁気を取り除きます。
(2)ざく切りにした玉ねぎと鮭水煮缶とマッシュルームをフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌させます。
(3)ペースト状になった(2)をフライパンに移して、水気がなくなるまでしっかり炒めます。
(4)水気がなくなってきたら火を止めて、器に移して粗熱をとったら、クリームチーズとマヨネーズ入れ、よくかき混ぜます。
(5)最後に塩胡椒で味をととのえたら完成です。

鮭缶ときのこのリエット

 

ワインに合うレシピとおつまみカテゴリの最新記事

特集一覧