バーベキュー、キャンプ、グランピング!外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選

バーベキュー、キャンプ、グランピング!外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選
15周年だから実現したセール商品が満載!

バーベキュー、キャンプ、グランピング!外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

バーベキューに合うワイン

外飲みがおいしいこの季節。
週末はバーベキューやキャンプなどで外飲みをする方も増えてきますよね。
初夏のアウトドアの外飲みでは、気温は高いもののまだ湿度が低いので気温によっては、冷えた白ワインやスパークリングワインでは体が冷えてしまうことも。
そこで、初夏のバーベキュー、キャンプ、グランピングなどの外飲みで美味しい赤ワインの飲み方と選び方をご紹介いたします!

屋外で飲む赤ワインを選ぶときにはヴィンテージに注目!

夏でも冬でも適した温度で飲んでいただければ、いつでも美味しくワインは飲めますが、キャンプやバーベキューなどの屋外でワインを飲もうと思ったら、いつもとは違うワインの選び方が必要です。

外飲みで飲む赤ワインはなるべく若いヴィンテージ(生産年:だいたい2~3年ほど)のもので果実味が豊富なタイプを選ぶのがベスト!
果実味が豊富だと紙コップで飲んでもしっかりと果実味を感じることができますし、出来れば濃い味わいのわかりやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

屋外での赤ワインを美味しく飲む工夫

気温が高い日の屋外であれば出来れば冷えたほうが美味しく頂けますよね。
そういう場合はクーラーボックスもしくは携帯用のワインクーラーで、果実味豊富なさらっとしたタイプの赤ワインをしっかり冷やして飲むのがオススメです。
ひんやりとしたジュース感覚で飲めて飲む過ぎてしまうほどさらさらと飲めちゃいます♪

また紙コップではどうしても味気なく感じてしまうので、最近は100円ショップやプチプラのインテリアショップでもプラスチック製の脚付きのワイングラスがお手頃な価格で購入できますので、事前に揃えておくと、外飲みも雰囲気が楽しめます!

最後に、うっかりやってしまう残念な外飲みあるある。
時間をかけてワインを選んだのに、いざ開けるときにオープナーがなくて開かない!なんて経験したことありませんか?
そんな残念な外飲みにならないためにも、スクリューキャップのタイプを選んでおけば開けられない!なんて心配もしなくすみますよ。

外飲み

赤ワインおすすめ8選

キャンティ・リゼルヴァ ヴォルペット
イタリアで唯一人パーカーポイント100点を2度獲得した凄腕の醸造家ステファノ・キオッチョリ氏がコンサルタントを務めるキャンティ ヴォルペット。
通常のコンサルタントと異なるのは、「ワインは醸造だけでなく畑仕事こそが重要」と、栽培に関しても博士号を持つ彼は、原材料となるブドウをしっかり育てるところからワイン造りを行うことです。
海抜200~400mのフローレンスの丘のベストなサンジョヴェーゼを100%使用し、スロベニアンオークで12ヶ月熟成させ、パワフルで余韻が長く複雑な味わいに仕上げています。
このキャンティは一般的なキャンティより味わいにより厚みが出ており、構造のしっかりとしたボディの肉厚なタイプです。
活き活きとした果実味のパワフルな味わいで、合わせる料理も牛の赤身肉など、肉料理との相性が抜群です。

キャンティ・リゼルヴァ ヴォルペット

キャンティ・リゼルヴァ ヴォルペットのご注文はこちら

ブレッド&バター・カベルネ・ソーヴィニョン
カリフォルニアでも屈指のシャルドネとピノ・ノワールの産地として知られているソノマ・カウンティーのカーネロスAVAとモントレー・カウンティー、アロヨセコAVAに畑を有するブレッド&バター。
「俺たちのミッションは、次世代ワイン界のロックスターになるべく、つまみを最大まで回した大音量のアルコールを届けることさ。もし、このワインがやかましく聞こえるようなら、あんたはもう老いぼれさ。」という言葉の通り、2つの畑のブドウを合わせ造られるこのワインは、熟したベリーにスミレ、バニラの芳醇なアロマがあり、わずかに香ばしくスパイシーなニュアンスも感じられ、スムースなタンニンととろけるチョコレートの風味が口の中に広がる、複雑味溢れる優雅なスタイルのワインです。

ブレッド&バター・カベルネ・ソーヴィニョン

ブレッド&バター・カベルネ・ソーヴィニョンのご注文はこちら

シドニー・ウィルコックス・グルナッシュ・シラーズ
バーン・ヴィンヤーズは、1960年に最初のブドウを植えて以来、少しずつ畑を増やしながら3世代にわたって成長してきたバーン・ファミリーのワイナリー。
現在はクレア・ヴァレーと、リヴァーランドにいくつもの畑を所有しており、中にはあのペンフォールズのグランジを生み出した伝説的醸造家マックス・シューベルトが見出した畑も所有しています。
2008年から元詰めとしてワインを造り始め、2010年からマスター・オブ・ワインの一人 Phil Reedman氏が参画することになり、2018年には、オーストラリアワイン評価の第一人者ジェームス・ハリデーが最高評価を下し、「ダークホースワイナリー」としてトップ10に入賞するまでに成長を遂げました。
そんなバーン・ヴィンヤーズが手掛ける『シドニー・ウィルコックス・ヴァインドライドシリーズ』は、ワイン造りの段階からそれぞれの食材にマッチすることを目的に造られたシリーズで、ラベルに描かれるのは、そのワインを合わせるべき食材です。
グルナッシュ・シラーズは、ジャミーで重厚な味わいを造るシラーズと、華やかな香りで柔らかい質感を持つグルナッシュをブレンドし、ミディアムボディの香り高いスタイルに仕上げ、豚肉料理に合う、バランスの良い味わいに仕上げました。
ラズベリーやカシスを思わせるジューシーな果実味に、レザーのような深み、野性味のある香りが続き、料理の味わいを引き立てます。
豚肉を使った様々な料理によく合います。また、ハムやソーセージなどの前菜、トマトベースのソースを使ったパスタや煮込み料理にも合います。

シドニー・ウィルコックス・グルナッシュ・シラーズ

シドニー・ウィルコックス・グルナッシュ・シラーズのご注文はこちら

シャトー ・ブールデュー
1464年設立という非常に長い歴史を有する、ブライ地区でも最も古いシャトーの一つです。 現在シャトーを所有するのはリュック・シュヴァイツァー氏で、 息子のルドヴィックとリチャードがブドウ栽培から醸造までを手掛けています。
ブライ地区は、ジロンド川を挟んでメドックの対岸に広がるエリアで、優れたワインが一部のボルドー愛好家に知られていた、掘り出し物の産地として有名なエリア。
近年コンクールでも高い評価を受けるため徐々に人気が上がっています。
シャトー・ブールデューは、そんなブライ地区の中でも毎年のように複数のコンクールで 金賞を受賞する実力派シャトーです。
そして、2018年ヴィンテージのこのワインは、ボルドーの当たり年で8つの金賞(うち2つはグランド・ゴールド)を受賞、さらにデキャンター誌で92点、評論家ジェームス・サックリングが90点という高い評価を下した注目すべきヴィンテージワインです。
プラムなどの黒系果実のアロマに美しいスミレのアロマがあり、華やかな果実味と凝縮味、酸味と渋みとコクのバランスが非常に良いワインです。

シャトー ・ブールデュー

シャトー ・ブールデューのご注文はこちら

シャトー・カルルマニュス
シャトー・カルルマニュスは、もともとシャトー・ラギュという名のプティシャトーで、現当主アルノーの祖父エルネスト・ウリエ氏が、1950年に獲得したのが始まりでした。
アルノーが20歳になるとこの事業を母から引継ぎ、三代目当主となりました。
その後、彼は2ヘクタールの畑を取得し、シャトー名を現在の「カルルマニュス」へと変更。
2012年以降は、シャトー・アンジェリュスの醸造家として長いキャリアを持つユベール・ド・ブアール氏がコンサルタントに就任。
エレガントな味わいを表現する為新樽比率を下げ、18か月の樽熟成を行う等の改革を行いました。
ワインはその効果があってか、2015年以来、ワインスペクテイター、ジェームス・サックリング、ワインアドヴォケイトなど世界的に著名な評論家によって5年連続 90点以上の優れた評価を得るようになり、現在フロンサックの代表的なワイナリーの1つとなりました。
大当たり年の2019年ヴィンテージのこのワインは、プラムやチェリーなどの黒系果実の濃密で凝縮したアロマと風味があり、しっかりとしたコクのある味わいを楽しむ、やや重めの1本です。

シャトー・カルルマニュス

シャトー・カルルマニュスのご注文はこちら

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワール
ブルゴーニュのワイン界の代表的な生産者でもあるボワセ・グループが、カリフォルニアで立ち上げた新ブランド「フォグ・マウンテン」環境問題を一番に意識したワイン造りの理念を持ち、所有するすべてのワイナリーがオーガニック栽培とビオディナミ栽培を実践。
ネイティブアメリカンに伝わる「大地は借り物である」という言葉に感銘を受け、サスティナブルなワイン造りをアメリカで実践したいと思い、フランス・ブルゴーニュの技術とカリフォルニアのテロワールが生み出す極上ワイン。
ピノ・ノワールはから造られるこのワインは、チェリーやストロベリー、ラズベリーを思わせる魅力的な香にナツメグやリコリスを思わせる、スパイスの要素も感じられ、味わいは甘味と酸味のバランスがとれており、赤スグリやチェリーのような赤系果実を思わせる風味、後味にブラウンシュガーのような奥深い風味を感じます。
ミディアムボディの味わいで、余韻にも芳醇な、瑞々しい果実を感じます。

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワール

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワールのご注文はこちら

ガブワイン・レッド ボデガス・ロペス・モレナ
高コスパなスペインワインを造るエストゥレマドゥーラ州のワイナリー・ロペス・モレナスとワインショップソムリエが共同開発した大容量箱ワインの「ガブワイン」。
1箱3L(フルボトルワイン4本分)の大容量で、ワインボトルに換算するとなんと1本あたり435円!
内袋には気密性のあるバルブが取り付けられており、バルブをつまむことで好みの量を注ぐことができます。
内袋は真空状態なのでワインが空気に触れることがないため、ワインの酸化を防止でき、開封後も約1か月同じ味わいをキープできる優れもの!
毎日少しずつ飲んでも安心です。
テンプラニーリョ、シラーを使用した赤ワインは、プラムやベリーなどの果実のアロマにチョコレートの濃厚なアロマもあり、華やかな果実味と凝縮感のあるバランスの良い味わいに仕上がっています。

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョン

ガブワイン・レッド ボデガス・ロペス・モレナのご注文はこちら

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョン
「グランピングワインズ」は、外箱がなく真空のパックがそのままパッケージとなった画期的なタイプで、容器の重さはたったの70gと超軽量!
容量はワイン2本分の1.5Lとしっかり入っていますが、らくらく持ち運びできます。
肝心のお味はというと、このグランピングワインズを造る「アルケミーワインズ」はスペインのカスティーリャ・ラ・マンチャのワイナリー「ボデガス・フェルナンド・カストロ」とタッグを組み、ドバイへ進出し「バージュ・アル・アラブ」をはじめとする多くの高級ホテルでグラスワインとして採用されるようになった実力派ワイナリー。
そんなワイナリーがキャンプで楽しむことを目的に造ったワインの味わいは、赤ワインは酸と渋みが穏やかでびっくりするくらい飲みやすくて軽やかな口当たりなので、冷やすとよりぐびぐびと飲めて、夏でもパワフルな肉料理と合わせて飲みたくなるおいしさです。

ガブワイン・レッド

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョンのご注文はこちら

圧倒的な衝撃耐久度でアウトドアなど幅広いシーンで本格的なワインの飲み心地

トライタン・ワイングラス400 イーストマン・トライタン
「トライタングラス」は一見ガラスに見えますが、実は最新の合成樹脂「イーストマン・トライタン」製。
投げても、落としても、滅多なことでは割れず、さらに曲げ強度が高いため、ガラスはもちろん、アクリル製と比較してもヒビ・キズが入りづらく長くご愛用頂けます。
また、耐熱99度なので食洗機もOK!グラス洗いが楽で、匂い移りしにくい素材です。
ワイングラスはふくらみがあり、ワインの香りや味を充分楽しんで頂けます。
軽くて丈夫で割れにくいので、アウトドアやホームパーティーなど、マルチなシーンで大活躍!
バーベキューやキャンプ、イベント、パーティー、テラス席、プールサイド、お子様のいるご家庭など、今まで「グラスは割れるから・・・」と躊躇していたシーンでも、煩わしさなく活躍します。

トライタン・ワイングラス400 イーストマン・トライタン

トライタン・ワイングラス400 イーストマン・トライタンのご注文はこちら

 

ワインの選び方カテゴリの最新記事

特集一覧