\MAX65%OFF!/訳ありワイン大放出!クリアランスセール

ワインコラム

1/7ページ
  • 2022.05.15

初心者でも簡単♪優雅にワインを楽しむテーブルコーディネート! ホームパーティーにおすすめのフード5選

家飲みをもっと楽しくするために、テーブルコーディネートをしてレストランのように演出するのはいかがですか?おいしい料理とともにいただくワインは至福の瞬間。テーブルをオシャレに演出すれば、もっとワインがおいしくなること間違いなし!テーブルコーディネートをすれば、ワンランク上のホームパーティーも楽しめますよ。

  • 2022.05.10

ワインは健康に良いというけど、毎日飲んでもいいの?ワインの適量ってどのくらい? 低アルコール&ノンアルコールワインおすすめ5選

年末に近づくにつれ、クリスマスや忘年会とお酒を飲む機会も増えますよね。私の場合、イベントでなくても常時ワインを手放せずにいますが…とは言っても、やはり飲む量については、適量をなるべく守らなくてはと意識しています。そこで、本日は年末年始でお酒の量が増えるこの時期に、皆さんにお伝えしておきたい、ワインの適量について。

  • 2022.05.07

イタリアワインの歴史を変えたサッシカイアとは

イタリアのワイン法では、トスカーナ産のワインとしてリリースするためには、イタリア品種のブドウを使う必要があります。そのため、ボルドー品種をブレンドしたワインの格付けは最下級のテーブルワイン。それでも、最高品質である事から「スーパータスカン」と呼ばれるようになりました。そこで本日は、元祖スーパータスカンと呼ばれるサッシカイアについてお話します。

  • 2022.04.24

ソムリエおすすめ!一度飲んだらクセになる濃密で複雑味のあるアパッシメント製法のワイン5選

かつては王侯貴族しか口にできなかったと言われるほど希少価値の高いイタリアワイン「アマローネ」をご存じですか? アマローネという言葉は、苦みという意味を持ち、ブドウを3~6ヶ月の間陰干しするアパッシメントという製法によって造られます。 アパッシメント製法で造られたワインは、非常に濃密で複雑味もあり、一度飲んだらクセになる味わい。 そこで、本日はアパッシメント製法についてと、アパッシメント製法で造られ […]

  • 2022.04.13

母の日におすすめしたいロゼワイン5選!

皆さんは母の日、何かプレゼントなどされていますか? 今年は母の日にワインのプレゼントはいかがでしょうか。 日頃お酒を飲んでいる人ならプレゼントにワインは考えられるけど、お酒をあまり飲まないからワインをプレゼントしても…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ワインは、ただ贈るだけでなく、ワインを持って一緒に食事をしたり、語らうのに最高のツールでもあります。 日頃、ゆっくり一緒に食事や会話ができ […]

  • 2022.03.31

旧世界とはまた違った魅力を持つ新世界ワイン

ワインショップなどで、新世界ワイン(ニューワールドワイン)という言葉を見かけたことはありますか? ヨーロッパなどの古くからワインが造られている産地に対して、ワイン造りの歴史が比較的浅い産地を新世界と呼びます。 日本もまさにこの新世界の産地の1つ。 新世界と言っても歴史は200年ほどあり、すでに各産地ではオリジナリティあふれる高品質なワインが生みだされ、ヨーロッパなどのワインの歴史がある産地とはまた […]

  • 2022.03.31

ワインはなぜさまざまな味わいがあるの?ブドウ品種・産地・造り手による味わいの違いとワインを飲み比べできるセットをご紹介

ビール、日本酒、ウイスキーなど、どのお酒もそれぞれの銘柄によって味わいが異なりますが、ワインほど味わいのレパートリーが広く、種類が多いお酒は他にないですよね。 そこで、本日はワインの味わいの違いはどこから生まれるのか、またワインの味わいの違いを飲み比べできるお得なセットをご紹介します。

  • 2022.03.29

フルボディワインの特徴とソムリエおすすめのフルボディワインをご紹介

赤ワインと一口に言っても、軽めのフルーティーなものから、しっかりとした重厚感のある濃い味わいのものまでじつにさまざまな味わいがあります。 こうした赤ワインの味や深さを表現するときに「ボディ」という言葉が使われるのをご存じですか? フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディという風に、味わいの濃さや力強さ、重さなどを段階的に表現する言葉があります。 そこで、本日は赤ワインの中でも一番しっかりとした濃 […]

  • 2022.03.29

ワインは飲んで楽しむだけじゃない⁈資産運用にもなるワイン投資とは?

大好きなワインが飲んで楽しむだけじゃなく、投資として資産運用もできるとしたらいかがですか? 日本ではまだなじみの薄いワイン投資ですが、ヨーロッパでは当たり前の資産運用の1つとしておこなわれています。 そこで本日は、ワイン投資についてのメリットとデメリット、そして、おすすめの銘柄をご紹介します。

1 2 3 7