ワインオープナーの種類と選び方

ワインオープナーの種類と選び方
【MAX60%OFF】夏ワインが今だけお得

ワインオープナーの種類と選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ソムリエナイフ

ワインを楽しむときに必要な道具の1つにワインオープナーがあります。
最近は、スクリューキャップのワインも増えてきましたが、
まだまだコルクのワインの方が圧倒的に多いですよね。
そこで、本日はワインオープナーの種類と開け方、相場などをご紹介します。

ワインオープナーとは?

ワインオープナーとは、ワインに栓をしているコルクを開けるための道具ですが、
ひと口にワインオープナーといっても種類はさまざまで
製品よって使いやすさも変わってきます。

ワインオープナーの種類と特徴

それでは、オープナーの種類とコルクの抜き方、
価格の相場をご紹介していきます。

■ソムリエナイフ
コルクがどんな状態であっても比較的やさしく抜くことができ、
テコの力を利用してコルクを抜くため、力はそれほど必要なく、
コツさえつかめば簡単に開けることができます。
ワイン好きの方の中には、このタイプのオープナーを使用されている
方も多いのではないでしょうか。

ソムリエナイフの価格の相場
¥300~¥2,000程度が一般的ですが、
ブランドものになると、50,000円くらいするものもあり価格は幅広いです。

■セルフプリング式
本体をボトルにセットし、スクリューをコルクに軽くさしこんで、
あとはハンドルを回すだけでスクリューがコルクに刺さり、
コルクが抜けるタイプ。
力もほとんど必要なく、スクリュー部分を本体が固定しているため、
失敗が少なく使いやすいタイプのオープナーです。

セルフプリング式のワインオープナーの価格相場
¥1,000~¥6,000程度と幅広いです。

■ウイング式
スクリューをコルクにねじ込み、上がってきた左右のウイングを
押し下げると、コルクが抜けるタイプ。
力をあまり入れなくても簡単にコルクを抜くことができますが、
スクリュー部分が太いものが多く、コルクがボロボロになりやすいのが、
唯一の欠点。
瓶口の細いタイプのワインには不向き。

ウイング式ワインオープナーの価格相場
¥700~¥2,000程度が一般的です。

■T字型 
一番シンプルな形状のオープナーですが、
腕力だけで引き抜くため、かなりの力が必要です。
また、コルクにしっかりスクリューがささっていないと、
途中でコルクを引きちぎってしまうことも。

T字型ワインオープナーの価格相場
¥300程度が一般的です。

■はさみ抜き型
瓶とコルクの隙間にはさみを差し込んで栓を抜くタイプ。
スクリューがないので、コルクに穴をあけずに抜くことができますが、
かなりのテクニックが必要。

はさみ抜き型ワインオープナーの価格相場
¥600~¥800程度が一般的です。

ワインオープナーの選び方

さまざまなワインオープナーがあることが分かったところで、
実際にどのようなオープナーを選べばいいのか、
まず、使用する際の使いやすさで選ぶ方法があります。
とくに、初心者の方は使い勝手を優先するのが大事です。
ソムリエナイフを買ってとことん練習するというのももちろん良いですが、
自宅で飲むワインを失敗なく開けたいといった場合であれば、
一番簡単に開けられるセルフプリング式のオープナーがおすすめです。
また、手動のタイプであれば1000円台から購入もできるので、
1つは持っていても損はないオープナーです。
もし、簡単に開けられるオープナーは持っているから、
ソムリエナイフを選ぶ際のポイントということであれば、
ソムリエナイフには初心者からプロ向けのものまでさまざまな種類があり、
ソムリエナイフを大きく分けると、
シングルアクションとダブルアクションの2タイプに分けられ、
ダブルアクションはフックが2つ付いていて、
コルクを抜く際に段階的にコルクを引き抜くことができるため初心者の方におすすめです。
また材質は、錆びにくく軽いステンレス製のものがおすすめです。
スチール製のオープナーは重量があり、錆びやすい性質があります。

ソムリエナイフを使用したコルクの開け方

最後に、ワインオープナーの中で一番ポピュラーなソムリエナイフを使用した
ワインの抜栓方法をステップ形式でご紹介します。

Step1
ナイフでキャップシールのボトルネックの出っ張りの下の部分に一周切れ込みを入れ
下から上に向かって縦方向に切れ込みをいれます。

Step2
刃先で切り込みを入れた部分から上に向かって切り離します。

Step3
ソムリエナイフのスクリューをねかせて、コルク中央に先端を垂直に差し込みます。

Step4
スクリューを3回ほど回転させながら、まっすぐ根元近くまでねじ込みます。

Step5
ボトルの瓶口にフックをひっかけ、しっかり手で押さえながら、
テコの原理で持ち手の部分を真上に引き上げます。

Step6
コルクを残り5mm程度まで引き上げたら、テコを外し指でコルクをつまみ、
ゆっくりと引き抜きます。

ワインの開け方

ワインの豆知識カテゴリの最新記事

特集一覧