バーベキュー、キャンプ、グランピングに!夏の外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選

バーベキュー、キャンプ、グランピングに!夏の外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選

バーベキュー、キャンプ、グランピングに!夏の外飲みにピッタリの赤ワインの選び方 赤ワインおすすめ8選

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

夏休み・お盆休みはバーベキューやキャンプ、海や山にお出かけを予定されている方も多いですよね。

そこで、今回は暑い夏に外で飲んでも冷やして飲んで美味しい夏向けの赤ワインの選び方をご紹介いたします!

バーベキューに合うワイン

屋外で飲む赤ワインを選ぶときにはヴィンテージに注目!

夏でも冬でも適した温度で飲んでいただければ、いつでも美味しくワインは飲めますが、キャンプやバーベキューなどの屋外でワインを飲もうと思ったら、いつもとは違うワインの選び方が必要です。

外飲みで飲む赤ワインはなるべく若いヴィンテージ(生産年:だいたい2~3年ほど)のもので果実味が豊富なタイプを選ぶのがベスト!
果実味が豊富だと紙コップで飲んでもしっかりと果実味を感じることができますし、出来れば濃い味わいのわかりやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

屋外での赤ワインを美味しく飲む工夫

暑い日の屋外であれば出来れば冷えたほうが美味しく頂けますよね。
そういう場合はクーラーボックスもしくは携帯用のワインクーラーで、果実味豊富なさらっとしたタイプの赤ワインをしっかり冷やして飲むのがオススメです。
ひんやりとしたジュース感覚で飲めて飲む過ぎてしまうほどさらさらと飲めちゃいます♪

また紙コップではどうしても味気なく感じてしまうので、最近は100円ショップやプチプラのインテリアショップでもプラスチック製の脚付きのワイングラスがお手頃な価格で購入できますので、事前に揃えておくと、外飲みも雰囲気が楽しめます!

最後に、うっかりやってしまう残念な外飲みあるある。
時間をかけてワインを選んだのに、いざ開けるときにオープナーがなくて開かない!なんて経験したことありませんか?
そんな残念な外飲みにならないためにも、スクリューキャップのタイプを選んでおけば開けられない!なんて心配もしなくすみますよ。

夏向け赤ワインで楽しい夏の休暇をお過ごしください♪

外飲み

赤ワインおすすめ8選

テルツェット・バローロ テヌーテ・ネイラーノ
テヌーテ・ネイラーノは1911年より続く家族経営のワイナリーで、ピエモンテ州アスティに位置します。
創業者のアントニオ・スぺローネが1911年にイタリア北西部のトリノにベルモットとリキュールワインを製造する小さなセラーを立ち上げ、1975年に本格的にワインづくりをスタートします。
現在は、息子のジャコモからその息子であるアントニオとパオロに、そしてアントニオの子供であるアンドレアとフランシェスカにと、4代目に伝統ともにワイナリーが受け継がれています。
世界遺産にも登録されているモンフェラートの中心にある丘の上に位置する約30haの自社畑のブドウや、契約農家から買い付けしたブドウを使用し、品質はもちろん、評価の高いワインを造り続けています。
テヌーテ・ネイラーノのバローロは、36ヶ月のオーク樽熟成と6ヶ月間の瓶内熟成を経てリリースされます。
バローロらしい黄色がかった美しい赤いレンガ色の外観で、チェリーやベリーなどの赤系果実のアロマに、ドライフラワーのバラやバイオレットを思わせる美しい花のブーケが特徴的で、華やかな果実味と凝縮味のあるバランスの良いドライでなめらかなリッチな味わいの1本です。

テルツェット・バローロ テヌーテ・ネイラーノ

テルツェット・バローロ テヌーテ・ネイラーノのご注文はこちら

シャトー ・ブールデュー
1464年設立という非常に長い歴史を有する、ブライ地区でも最も古いシャトーの一つです。 現在シャトーを所有するのはリュック・シュヴァイツァー氏で、 息子のルドヴィックとリチャードがブドウ栽培から醸造までを手掛けています。
ブライ地区は、ジロンド川を挟んでメドックの対岸に広がるエリアで、優れたワインが一部のボルドー愛好家に知られていた、掘り出し物の産地として有名なエリア。
近年コンクールでも高い評価を受けるため徐々に人気が上がっています。
シャトー・ブールデューは、そんなブライ地区の中でも毎年のように複数のコンクールで 金賞を受賞する実力派シャトーです。
そして、2018年ヴィンテージのこのワインは、ボルドーの当たり年で8つの金賞(うち2つはグランド・ゴールド)を受賞、さらにデキャンター誌で92点、評論家ジェームス・サックリングが90点という高い評価を下した注目すべきヴィンテージワインです。
プラムなどの黒系果実のアロマに美しいスミレのアロマがあり、華やかな果実味と凝縮味、酸味と渋みとコクのバランスが非常に良いワインです。

シャトー ・ブールデュー

シャトー ・ブールデューのご注文はこちら

レ・ブルゾン・ノワール ヴィノヴァリ
1930年代当時黒い革のライダースジャケット「ブルゾン・ノワール」は、情熱、こだわり、青春を象徴するもので、若者たちがオリジナルのカルチャーを造るための象徴のような存在でした。
このワインのラベルに描かれている黒い革ジャケットを羽織っているパンダは、優しい心を持ったロッカーのイメージを具現化したものです。
ヴィノヴァリは、フランス・南西地方のAOPカオールにあり、ブドウ畑はロット川によって形成された段丘のうち、三段目のテラスにあり土壌は砂質・粘土質土壌で、この地域黒ワインはとてもパワフルで渋みも感じるワインだと思われていますが、作り方によっては、まろやかで芳醇な、果実味が詰まった優しい味わいのワインにもなります。
ヴィノヴァリが手掛けるマルベックの黒ワインは、チャーミングな凝縮感のある香りで、コンポートしたベリーやジャム、ブラックベリー、プラムなどを感じられ、味わいとしては軽やかで、ソフトな酸味が特徴的。
タンニンもビロードのような優しさがあり、スマートな印象を受け、1杯目としても気軽に楽しめるマルベックです。

レ・ブルゾン・ノワール ヴィノヴァリ

レ・ブルゾン・ノワール ヴィノヴァリのご注文はこちら

ヘス・シャーテイル・ランチス・カベルネ・ソーヴィニョン
ヘス・コレクションは、カリフォルニア州ナパ・ヴァレーを代表するプレミアムワイナリーで、ナパ・ヴァレーの中でも標高の高い「マウント・ヴィーダー」に位置する家族経営のワイナリーです。
その立地から通称「山カベ(山のカベルネ)」とも称され、色濃く、力強い味わいのカベルネ・ソーヴィニヨン種を造っており、トップキュヴェである「ザ・ライオン」を筆頭に、1844年の創業以来、ほぼ全てのワインが主要評価誌で90点以上を獲得するなど、次世代のラグジュアリー・ワイナリーのリーダーとして君臨し続けています。
カベルネ・ソーヴィニョンを主体に、プティ・シラー、メルロー、シラー、マルベックをブレンドしたこのワインは、料理とのマリアージュのために造られたワインで、フレンチオーク樽で12ヶ月熟成しているため、クローヴ、シナモン、バニラ、ワイルド・ブラックベリーのアロマが感じられ、熟した濃い果実味がありながら、心地 良い酸とタンニンのバランスがエレガントさを演出します。
あらゆる種類の肉料理とのマリアージュがおすすめの1本です。

ヘス・シャーテイル・ランチス・カベルネ・ソーヴィニョン

ヘス・シャーテイル・ランチス・カベルネ・ソーヴィニョンのご注文はこちら

シャトー・カルルマニュス
シャトー・カルルマニュスは、もともとシャトー・ラギュという名のプティシャトーで、現当主アルノーの祖父エルネスト・ウリエ氏が、1950年に獲得したのが始まりでした。
アルノーが20歳になるとこの事業を母から引継ぎ、三代目当主となりました。
その後、彼は2ヘクタールの畑を取得し、シャトー名を現在の「カルルマニュス」へと変更。
2012年以降は、シャトー・アンジェリュスの醸造家として長いキャリアを持つユベール・ド・ブアール氏がコンサルタントに就任。
エレガントな味わいを表現する為新樽比率を下げ、18か月の樽熟成を行う等の改革を行いました。
ワインはその効果があってか、2015年以来、ワインスペクテイター、ジェームス・サックリング、ワインアドヴォケイトなど世界的に著名な評論家によって5年連続 90点以上の優れた評価を得るようになり、現在フロンサックの代表的なワイナリーの1つとなりました。
大当たり年の2019年ヴィンテージのこのワインは、プラムやチェリーなどの黒系果実の濃密で凝縮したアロマと風味があり、しっかりとしたコクのある味わいを楽しむ、やや重めの1本です。

シャトー・カルルマニュス

シャトー・カルルマニュスのご注文はこちら

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワール
ブルゴーニュのワイン界の代表的な生産者でもあるボワセ・グループが、カリフォルニアで立ち上げた新ブランド「フォグ・マウンテン」環境問題を一番に意識したワイン造りの理念を持ち、所有するすべてのワイナリーがオーガニック栽培とビオディナミ栽培を実践。
ネイティブアメリカンに伝わる「大地は借り物である」という言葉に感銘を受け、サスティナブルなワイン造りをアメリカで実践したいと思い、フランス・ブルゴーニュの技術とカリフォルニアのテロワールが生み出す極上ワイン。
ピノ・ノワールはから造られるこのワインは、チェリーやストロベリー、ラズベリーを思わせる魅力的な香にナツメグやリコリスを思わせる、スパイスの要素も感じられ、味わいは甘味と酸味のバランスがとれており、赤スグリやチェリーのような赤系果実を思わせる風味、後味にブラウンシュガーのような奥深い風味を感じます。
ミディアムボディの味わいで、余韻にも芳醇な、瑞々しい果実を感じます。

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワール

フォグ・マウンテン・ピノ・ノワールのご注文はこちら

ガブワイン・レッド ボデガス・ロペス・モレナ
高コスパなスペインワインを造るエストゥレマドゥーラ州のワイナリー・ロペス・モレナスとワインショップソムリエが共同開発した大容量箱ワインの「ガブワイン」。
1箱3L(フルボトルワイン4本分)の大容量で、ワインボトルに換算するとなんと1本あたり435円!
内袋には気密性のあるバルブが取り付けられており、バルブをつまむことで好みの量を注ぐことができます。
内袋は真空状態なのでワインが空気に触れることがないため、ワインの酸化を防止でき、開封後も約1か月同じ味わいをキープできる優れもの!
毎日少しずつ飲んでも安心です。
テンプラニーリョ、シラーを使用した赤ワインは、プラムやベリーなどの果実のアロマにチョコレートの濃厚なアロマもあり、華やかな果実味と凝縮感のあるバランスの良い味わいに仕上がっています。

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョン

ガブワイン・レッド ボデガス・ロペス・モレナのご注文はこちら

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョン
「グランピングワインズ」は、外箱がなく真空のパックがそのままパッケージとなった画期的なタイプで、容器の重さはたったの70gと超軽量!
容量はワイン2本分の1.5Lとしっかり入っていますが、らくらく持ち運びできます。
肝心のお味はというと、このグランピングワインズを造る「アルケミーワインズ」はスペインのカスティーリャ・ラ・マンチャのワイナリー「ボデガス・フェルナンド・カストロ」とタッグを組み、ドバイへ進出し「バージュ・アル・アラブ」をはじめとする多くの高級ホテルでグラスワインとして採用されるようになった実力派ワイナリー。
そんなワイナリーがキャンプで楽しむことを目的に造ったワインの味わいは、赤ワインは酸と渋みが穏やかでびっくりするくらい飲みやすくて軽やかな口当たりなので、冷やすとよりぐびぐびと飲めて、夏でもパワフルな肉料理と合わせて飲みたくなるおいしさです。

ガブワイン・レッド

グランピングワインズ・オーガニック・カベルネソーヴィニョンのご注文はこちら

 

ワインの選び方カテゴリの最新記事

特集一覧