カクテルを作る時のステアとは? カクテル初心者でも楽しめる「パック入りカクテル」8選

カクテルを作る時のステアとは? カクテル初心者でも楽しめる「パック入りカクテル」8選
15周年だから実現したセール商品が満載!

カクテルを作る時のステアとは? カクテル初心者でも楽しめる「パック入りカクテル」8選

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

カクテルを作るときの技法

飲み残しのワインをおいしいカクテルに変える方法など、以前何度かワインカクテルのお話をしてきましたが、本格的にカクテルを作りたいと思ったときに、知っておくとよい技法がいくつかるので、今回は、カクテルを作るときの技法についてお話します。

カクテルはただ混ぜるだけでは無い

カクテルというと、バーテンダーがシェーカーでかっこよくシャカシャカとシェイクしているイメージが一番に浮かぶと思いますが、カクテル作りには4つの技法があります。
ビルド、ステア、シェイク、ブレンドです。
どれもお酒を混ぜ合わせるという点では同じですが、複数のお酒やジュース、フルーツ、氷などを混ぜ合わせる際に、お酒の種類や混ぜる素材によって、混ざりやすいものと混ざりにくいものがあるため、この4つの技法を使って、素材にもっとも適した技法で混ぜていきます。
それでは、4つの技法をそれぞれご紹介していきましょう。

カクテルを作るときの4つの技法とは

カクテルを作る際のステアとは

まず、カクテル作りでよく耳にするステアとは、バースプーンやマドラーなどでかき混ぜることを言います。
素材となるお酒と氷を専用のミキシンググラスに入れ、バー・スプーンで手早くかき混ぜる技法で、この技法を使うカクテルは、混ぜ合わせるお酒の比重があまり違わないときや、カクテルの色を濁らせたくないとき、ドライに仕上げたい場合などに主に用いられ、代表的なカクテルでいうと、ショートグラスを使うマティーニなどが、このステアという技法を使って作られます。
ステアを使ったカクテル作りの一番のポイントは、お酒やジュースなどの素材だけでなく、グラスもしっかりと冷やしておくことです。
また、ミキシンググラスに入れたお酒と氷は、氷溶けてみずっぽくならないように、手早く混ぜることも大事なポイントです。

その他3つの技法について

ビルドはカクテルのもっとも基本的で、シンプルな技法で、グラスに直接材料を注いで混ぜる作り方です。
ビルドの場合、マドラーなどのかき混ぜる道具が1つあれば、その他特別な道具も必要ないので、誰でも簡単に試すことができます。
グラスに氷、お酒、ジュースなどの材料を注ぎ、バースプーンやマドラーなどで、軽く数回転ステアしたらできあがり。
とくにこの技法で提供するカクテルは、ロンググラスで氷を入れて作る、ソーダなどの炭酸飲料を使うカクテルが多いです。
炭酸で割るカクテルの場合は、かき混ぜすぎると炭酸ガスが逃げてしまい、水っぽくなってしまうので、ステアの回数も2~3回程度で大丈夫です。

シェイクは、カクテル専用のシェーカーに材料と氷をシェーカーに入れて、強く振りながら混ぜ合わせる技法です。
この技法を使うカクテルは、お酒の比重が重く混ざりにくい材料をしっかり混ぜるのに適しており、ジン、テキーラ、ウォッカ、ブランデーなど、さまざまなお酒に用いられます。
またシェーカーでシェイクして混ぜることによって、中のお酒やジュースなどに、空気がふくまれることで味わいがまろやかになるという点もこの技法のポイントです。
カルーアミルクなどの牛乳を使ったカクテルは、とくに混ざりにくいので、この技法を使います。

ブレンドは、ミキサーを使って材料をかき混ぜる技法で、氷なども一緒に入れて、フローズンカクテルでよく用いられます。
氷と材料を入れて、ミキサーでブレンドするだけなので、ビルド同様、初心者にぴったりの技法です。

いくつかリキュールを用意しておけば、ビルドやブレンドなどの技法であれば、初心者でも簡単に自宅でおしゃれなカクテルが楽しめますよ。

残ったワインはカクテルに

氷を入れたグラスを用意するだけ!いつ、どこでも楽しめるパック入りミクソロジーカクテル

スピリット・カクテルズは、フレッシュなフルーツや野菜、ハーブを液体窒素で瞬間乾燥、遠心分離機で成分を抽出するなど最新の技術を用いて、素材そのものの風味や食感を活かしたミクソロジーカクテルを、一杯分ずつ封筒型のパッケージに入れてお届けする、イタリア生まれの革新的な『プレ・ミックス ミクソロジ―カクテル』です。
パッケージをシェイクして、マークされた三角形の箇所を切り取り、氷を入れたグラスに注ぐだけで、一気に上質で本格的なカクテルをいつ・どこでも楽しめます。
スピリット・カクテルズのレシピを監修したCRISTIAN MANASSI(クリスチアン・マナッシ)は、イタリア国内外のカクテルコンテストで多くの受賞歴と20年以上のキャリアを持つイタリアを代表するプロのバーテンダー。
繊細なバランスで組み立てられたレシピをもとに、イタリア国内にある40年の歴史を持つ、家族経営の小さなファクトリーでそれぞれの原料がブレンドされ、完成された状態でお手元にお届けします。

スピリット・カクテルズ

モスコミュール
生姜の風味が爽やかでスパイシーな、スピリット・カクテルズの自信作!
冷たく冷やした石炭で3回ろ過を経たクリアなイタリア産ウォッカと、ライムジュース、そして生姜のスパイシーな魅力を表現するために、10日間漬け込んだ生姜のインフュージョンを使用した、スピリット・カクテルズのシグネチャーレシピです。
スライスしたライムを加えるとさらに美味しくお召し上がりいただけます。
魚介料理や、じゃがいも料理とのペアリングでは、素晴らしい相性を見せてくれます。

モスコミュール

モスコミュールのご注文はこちら

エスプレッソ・マティーニ
香り高いブレンドコーヒーと高品質でクリアな味わいのイタリア産ウォッカが結びついた1杯。
コーヒーの香り高さを引き出すブレンドを追求し、職人が手掛けた上質なイタリア産ウォッカの表現するクリアな味わいと合わせ、エスプレッソ・マティーニに香ばしい風味を表現しました。
コーヒー豆を数粒浮かべると更に美味しく楽しめます。
チョコレート系デザート、ダークチョコレート、ケーキ、クッキーなどとの相性が抜群です。

エスプレッソ

エスプレッソ・マティーニのご注文はこちら

オールド・ファッション
その名の通り、古典的な定番食後向けカクテル。
職人が手掛けた上質なケンタッキー・バーボン・ウィスキーがこのカクテルの核となり、そこにシロップとアンゴスチュラ・ビターズ(ハーブやスパイス、植物の根といった自然素材を蒸留して造られます)を加えて完成させます。
氷一杯のオールドファッションド・グラスに注ぎ、オレンジピールを添えるとより本格的な味わいとなります。チョコレート系のデザートや、チーズとの相性が抜群です。

オールド・ファッション

オールド・ファッションのご注文はこちら

ダイキリ
12年熟成の上質なカリビアン・ラムがベースの定番カクテル。
作家であるヘミングウェイのおかげで世界的に有名になったカクテルですが、燦燦と太陽が照りつける灼熱の地キューバで、その暑さをしのぐために考案されたカクテルとされています。カリビアン・ラムをベースに、フレッシュライムジュースとブラウンシュガーを使って作られました。
シャーベット状に凍らせて楽しむ「フローズン・ダイキリ」も、季節を問わず楽しめます。
よく冷やした上で、できるだけ細かく砕いた氷を一杯に満たしたタンブラー、またはマティーニグラスに注ぎ、時間をかけずにお召し上がり頂くのをおすすめします。
魚、エビなどを使った魚介料理がおすすめ。甘酸っぱいソースやスパイスを使った味付けとよく合います。

ダイキリ

ダイキリのご注文はこちら

マルガリータ
上質なブルーアガヴェを100%使用し、伝統的製法で蒸留されたメキシコのハリスコ州産テキーラをベースに使用しています。
シトラスの香りとほのかな甘みが魅力的なリキュールと、ライムジュースの酸味が完璧に調和したレシピです。
タンブラー、またはマルガリータカップの縁にスライスしたライムを滑らせて湿らせ、その部分に塩を纏わせてからグラスに注ぐとより本格的にお楽しみいただけます。
メキシコ料理や魚料理とのペアリングがお勧めです。

マルガリータ

マルガリータのご注文はこちら

ジン・センセーション
ライチリキュールの華やかな香りが楽しめる、スパイシーでフレッシュなジン・ベースのカクテル。
アメリカ西海岸発祥で世界的に人気を博した、ポリネシアをイメージした『Tikiカクテル』に着想を得て生み出されたオリジナルレシピ。
フレッシュなマンゴーピュレ、ライチリキュールの華やかな香り、スパイシーな風味を添えるジンジャーシロップ、そしてライムジュース。
それぞれの素材が完璧に調和した、素晴らしい味わいを楽しめます。
氷を一杯に満たしたタンブラーグラスにカクテルを注ぎ、フレッシュミントの葉とスライスしたライムを添えていただけると、よりトロピカルな雰囲気をお楽しみ頂けます。
サラダやタルタルステーキなどと相性が良いです。

ジン・センセーション

ジン・センセーションのご注文はこちら

ウォッカサワー
飲みやすくフレッシュな味わいを追求して造られたレシピで、夏の定番カクテルとして大人気!
繰り返しろ過された高品質でクリアな味わいのイタリア産ウォッカと、レモンジュース、そして上質なシロップで造られたシンプルながら、飽きのこないレシピとなります。
キンキンに冷やしたオールドファッショングラスに注ぎ、レモンピールを添えて頂けますと更に雰囲気が出ます。
スモークした肉料理、魚介料理、ブルーチーズ、セロリやニンジンなどカリカリした食感の生野菜などと相性が良いです。

ウォッカサワー

ウォッカサワーのご注文はこちら

ウィスキーサワー
古典的なカクテルである「サワー」の1つで、選び抜かれたバーボン・ウィスキーがベースの滑らかな口当たりが魅力的な口の中をさっぱりとリセットする味わい。
職人が手掛けた上質なケンタッキー・バーボン・ウィスキーと、太陽の光をたっぷり浴びて熟したレモン、砂糖、そして滑らかな質感を表現するため卵白を少々加えました。
氷を満たしたタンブラーグラスに注ぎ、オレンジピールを添えて頂くとより本格的な味わいとなります。
チョコレート、リンゴや洋ナシを使ったパイやタルトといった焼き菓子、チーズならカマンベールチーズ、ロックフォール、ブリーなどとのペアリングをお試しください。
※こちらのカクテルには卵由来の成分が使用されております。

ウィスキーサワー

ウィスキーサワーのご注文はこちら

ワインの豆知識カテゴリの最新記事

特集一覧