2/27(月) 9:59まで!希少な古酒ほか、グラン・ヴァンが多数登場!

ワインニュース

1/6ページ
  • 2022.12.26

飛躍の2023年にぴったりの干支ワインで1年の幕開けをお祝いしよう!

2023年は「癸(みずのと)卯(うさぎ)」年です。 「癸」は静かであたたかい雨や霧など、大地を潤す恵みの水を表しており、新たな成長を意味しています。 また、兎はぴょんぴょんと飛び跳ねる特徴から、卯(うさぎ)年は景気が上向きに跳ねる、回復すると言われており、2023年は2年間続いたパンデミックなどの低迷から大きく「飛躍」し、「向上」する年になると予想されています。 そんな明るいイメージの2023年の […]

  • 2022.11.08

ボジョレーヌーヴォーとは?解禁日や他のワインとの違いについて

日に日に紅葉も深まり、すっかり秋めいてきましたね。 赤や黄色の美しい紅葉を見ていると、もうすぐボジョレー・ヌーヴォーの季節だなと実感します。 先日もこのソムリエ手帳でボジョレー・ヌーヴォーについてのお話をしましたが、今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日まで10日を切ったので、本日はボジョレー・ヌーヴォーの豆知識をお話していきます。

  • 2022.05.28

国内生産量の90%を誇るカリフォルニアのワインとは カリフォルニアワインおすすめ5選

前回のナパバレーワインに引き続き、今回は、ナパバレーを含むカリフォルニアワイン全体のお話をしていきます。アメリカワインの生産量のじつに90%を誇るカリフォルニアワイン。カリフォルニアには、4,200軒を超えるワイナリーがあり、デイリーワインから1本5000万円の値がつくカルトワインまで造られています。

  • 2022.05.27

アメリカワイン発祥の地とされるバージニア州のワインとは

アメリカワインの生産量は、イタリア、フランス、スペインについで世界第4位。ニューワールドワインの代表とも言えるワイン大国ですが、アメリカワインのじつに90%はカリフォルニア州で生産されているため、アメリカワイン=カリフォルニア産のワインがほとんど。そこで、本日はアメリカ国内でも希少なバージニア州のワインについてお話します。

  • 2022.05.21

おしゃれな缶ワインが話題!キャメロン・ディアスのオーガニックワインブランド「アヴァリン」とは? ボトル以外のオーガニックワインおすすめ5選

ハリウッドの女優業を引退して8年ほどになるキャメロン・ディアス。 それでもラブコメの女王というと、いまだに彼女の顔が浮かぶ方も多いはず。 そんなキャメロン・ディアスが新たなライフワークとして選んだのがワインプロデュースなんです。 本日は、キャメロン・ディアスのプロデュースで話題のオーガニックワインブランド「アヴァリン(Avaline)」についてお話します。

  • 2022.05.01

アメリカの中でも高級ワインの産地として有名なナパバレーのワイン おすすめ5選

イタリア、フランス、スペインに次いで、ワイン生産量が世界第4位のワイン大国アメリカ。そのアメリカワインのじつに90%を生産しているのがカリフォルニア州。中でも、サンフランシスコの北側に位置するナパバレーは、世界的なプレミアワインの産地として知られる銘醸地です。

  • 2022.04.22

スパークリングワインの高級産地として注目を集めるイギリス!その歴史とソムリエ一押しのイギリスワインをご紹介

イギリスのワインを飲んだことはありますか? オールドワールドワインというと、フランス、イタリア、スペインとヨーロッパの中でも主要な国がワイン産地として浮かびますが、イギリスについてはビールのイメージはあってもワインのイメージが浮かびにくいですよね。 でもイギリスは、意外にも古くからワイン造りをおこなってきた歴史を持ち、ヨーロッパはおろか世界各地のワイン産業の発展に貢献してきた歴史もあるワイン文化に […]

  • 2022.04.22

世界のワインラバーを魅了するカリフォルニアワインを徹底解説!ソムリエ一押しのカリフォルニアワインをご紹介

ニューワールドの中でもダントツの生産量を誇るアメリカ。 アメリカワインの90%がカリフォルニアで生産されており、デイリーで飲めるカジュアルなワインから、フランスなどのオールドワールドの高級ワインよりもはるかに高額なカルトワインと呼ばれる高級ワインまでじつにさまざまなワインが造られています。 そこで、本日はカリフォルニアワインの特徴とソムリエおすすめのカリフォルニアワインをご紹介します。

1 2 3 6