ワインのトリセツ #1基礎知識編

ワインのトリセツ

取扱説明書

~#1 基礎知識編~
知れば知るほど好きになる♪
ソムリエが教える
“美味しい”ワインの基礎講座。

この記事をSNSでシェアする

ワインの保存方法を知る
ワインは農作物から生まれた飲み物だけど、賞味期限がありません。
でも、造られた産地やブドウの品種、保存状態などによって飲み頃が変わってくるから、一番美味しいタイミングで飲みたいと思うと、難しいかもしれないね。

ただ、美味しく味わうために絶対に必要なことは、温度や光、振動などに気をつけて保管することが大切なんだ。ここでは、ワインをどのように保管するべきか教えるよ。

開栓前のワインの保管方法

  • ワインの保管を考えたときに、ベストなのは、やっぱり「ワインセラー」で保管することだね。

    ワインの保管・熟成を考え抜いて造られるものだから、これに勝るものはないと思うよ。

    ワインセラーは、6本保管が可能な小型から、200本保管可能な大型まで、下は1万円代から100万円クラスまで、設置環境やワインの保管本数によって、様々なものが選べるよ。

    ただ、ワインセラーを買うのはまだちょっと、という人は、自宅にある家電製品で代用することができるよ。
  • それは「冷蔵庫の野菜室」。
    冷蔵室は、低温・低湿だから、ワインの保管にとって好ましい環境じゃないんだ。でも、“野菜室”は温度・湿度共に冷蔵室よりもやや高め。
    ワインセラーの代用品として、使うことが出来るよ。
    (一時的な保管でなく、熟成が目的であれば、ワインセラーを買うようにしてね。)

    ただ、一点注意してほしいのが、ワインに食べ物の匂い移りがしないよう、新聞紙でワインボトルを巻くと良いよ。

開栓済、飲み残しのワインの保管方法

開栓済、飲み残しのワインの保管方法

  • ボトル1本すべて飲みきれずに残してしまったり、今日は1杯だけ飲みたい、なんてことはよくあるよね。
    ただ、開栓したワインは香りが抜け、酸化も進み、徐々に味わいが劣化してきちゃう。

    数日であれば、冷蔵庫へ入れておけば、十分に保管出来るけど、出来ればお願いしたいのが、ワインの酸化を遅らせるために、バキュバンなどを使って、ボトル内の空気を抜くこと。
    後、出来ればボトルは寝かせずに立てて欲しいね。空気の接地面が大きいほど酸化が進んじゃうからね。

WSET Lv.2 ジュリアン

ワインのトリセツ~#1 基礎知識編~は楽しんでもらえたかな?
次回は、「実践・マリアージュ編」として、実際にワインを楽しむときのポイント、ワインの状態の見分け方、マリアージュについて教えるよ。

お楽しみに♪


ワインショップソムリエ六本木店に遊びに来てね♪
ワイン好き、グルメ好きが集まる「ワインと食の総合ビル」で待ってるよ!

staff

この記事をSNSでシェアする

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

おすすめ特集

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定


出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。