2020年8月

1/2ページ
  • 2020.08.20

有名ワイン評論家も大絶賛したカレラ

カリフォルニアのロマネ・コンティの異名をもつカレラ。かつてブルゴーニュワインに魅了された一人のアメリカ人が、アメリカで最高のピノノワールを造るという目標をかかげ造られたカレラは、わずか10数年という期間で、世界から賞賛を受ける世界最高峰のピノ・ノワールとしてその地位を築きました。

  • 2020.08.18

ブレンド用としてよく使われるブドウ品種グルナッシュの特徴

樹勢が強く、気候条件が揃えば育てやすいことから、現在、フランスをはじめスペイン、イタリア、アメリカ、南アフリカなどさまざまなワイン産地で栽培されているグルナッシュ。ボディのしっかりした長期熟成型のワインから、ロゼ、酒精強化ワインまで、じつにさまざまなワインが世界で造られています。

  • 2020.08.17

5つの特級畑を持つモレ・サン・ドニ村から造られるワインの味と特徴

黄金の丘陵の名をもつブルゴーニュワインの銘醸地コート・ドール。その中でも最小のブドウ栽培地区の1つ、モレ・サン・ドニ。しかしながら、総栽培面積の約3分の1がグラン・クリュ(特級畑)という非常に素晴らしいワイン産地。そこで、本日はモレ・サン・ドニのワインについてお話します。

  • 2020.08.12

フランスワインでよく耳にするクリュとは

以前、ブルゴーニュ地方のワインの格付けで「クリュ」についてお話したことがありますが、フランスワインではブルゴーニュ地方に限らず、さまざまな地域でクリュという言葉がでてきます。そこで、本日はフランスワインでよく耳にするクリュについてお話します。

  • 2020.08.11

ロゼワインを造るのに良く用いられるセニエ法とは

プロヴァンスでは、ロゼワインに氷を入れて飲むのが夏の定番。白ワインのような爽やかな飲み口ながら、赤ワインのようなコクも感じられるロゼワイン。どのように造られているかご存知ですか?赤ワインと白ワインをブレンドして造る?そこで、本日はロゼワインの醸造方法、セニエ法についてお話します。