公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

ワインショップソムリエ

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

今一押しワインセット

おすすめ特集

  • オンラインワイナリーツアー
  • ワイン診断
  • スタンプラリー

お得情報

歳末感謝祭SALE

歳末感謝祭SALE

SALE

バッジをクリックすると、
バナーを再度表示します。

歳末感謝祭SALE
1本送料無料
スタンプラリー
ワイン診断
ワインセット
ガブワイン
マリアージュデリ
定期便
レビューを書いてポイント
ワイン交流会&生産者来日イベント

今から注文で
最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

3,234円 2,695円
ミシュラン三つ星使用新入荷ニュージーランド

エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml

エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml
このワインのアロマ

ハチミツ

レモン

パイナップル

このワインの特徴
  • しなやかな酸味と果実味、
    コクのある奥深い味わいのワイン
  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
  • 酸味
    やや強
ミシュラン三つ星使用新入荷ニュージーランド

エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml

商品番号:2101330000079

会員割引あり

25 ポイント進呈

%OFF

5.00点 (2件の評価
希望小売価格:3,234円(税込)

ソムリエ価格:2,500円 (税込2,750円)

数量

|| 商品名

|| テイスティングコメント

  • 商品説明
  • 商品情報
  • レビュー

ミスティ・コーヴ
MISTY COVE

本物のニュージーランドワイナリー

ミスティ・コーヴ MISTY COVE

温故知新。伝統的醸造法の技と最先端技術の融合によって生まれる生命感に溢れ、クリーンでいて瑞々しいミスティー・コーヴのワイン。
これぞニュージーランドワイン!



ミスティ・コーヴのオーナーであるAndrew Baileyは、ニュージーランドのLincoln大学でワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、卒業後はオランダでワインの輸入販売の会社を立ち上げました。
彼は起業家としても才能を発揮し、故郷のニュージランドから輸入し販売したワインは飛ぶように売れ、会社は瞬く間に軌道に乗り、多くのミシュラン星付きの名店や高級店をクライアントとして築きあげました。
後にこのときの人脈が自身のワイナリー成功の一因となるのですが、彼はこのときの経験で、ある矛盾を抱いたといいます。
それは、往々にして「ワインの品質は価格と比例する」ということ。
テイスターとしても誇りとこだわりを持っていた彼は、自身の扱う会社で取り扱うワインの品質に一切の妥協をしませんでした。自分が納得できるワインでなければ売らない。
彼の会社で販売する高品質のワインも価格は高くなり、星付きのレストラン・高級店しか取り扱うことができませんでした。

彼はこのときこう決意したと言っています。
「価格の高いワインが美味しいのは当たり前。ただ、誰もが手に入る価格で美味しいワインを造ることは本当に不可能なのか?ないのなら自分で造ればいいではないか。」
起業家として成功した彼のチャレンジ精神はここで“ヴィニュロン”として再燃します。

10年間住んでいたオランダ・ロッテルダムを離れ、家族とともに故郷のニュージーランドに戻りました。
彼がワインを造る土地に選んだのは、若かりし時に良く訪れていた思い出の地・マールボロ。
複雑に入り組んだ水路と沿岸域の豊かな森林が美しいこの地方は、今では「ソーヴィニヨン・ブランの聖地」と言われ、ニュージーランドが世界に誇るワインの銘醸地となっています。

マールボロのランドマーク的存在ともなっている「マールボロ・サウンド」。
ニュージーランドの南島の北端にあり、ほぼ垂直に切り立った緑に覆われた崖と、波の穏やかな入り江や小さな砂浜が混在しています。
昼間の太陽の熱で海水が蒸発し、この地は霧に包まれます。その様子から「海に溺れた谷」と呼ばれます。
ミスティ・コーヴ(霧の入江)という名前は、この土地でしか見られないマールボロ・サウンドの風景から生まれました。

クリーンでいて瑞々しいワインを育むニュージーランドの大地。
「1日の中に四季がある」と言われるほど、昼夜の気温差が激しく、世界でも指折りの日照時間の長さが、ブドウに充分な糖度と凝縮した風味をもたらします。
ソーヴィニヨン・ブランの聖地とも呼ばれるマールボロは、通年を通して天候が良く、上層は砂利質・砂質が多く見られ、下層は保水性に優れた粘土質というソーヴィニヨン・ブランの育成に最適な環境です。

こうした条件から、マールボロはニュージーランドが誇るソーヴィニヨン・ブランの世界的産地となっており、北島の銘醸地ホークス・ベイと比べて気温が高いため、丸みのあるチャーミングな酸を持ったブドウになるのが特徴です。
ミスティ・コーヴでは、マールボロ地区でワイラウ渓谷、ラパウラ、オマカバレーなど異なる特徴を持つ複数の畑のブドウをブレンドすることにより、より複雑でバランスの取れたワインを造り上げます。


Township Vineyard
合計32ヘクタール。上のテラスは18ヘクタール、オーガニック認証をとった粘土質の畑です。
下のテラスは14ヘクタールあり、石、砂利質と泥土質の土壌です。

Rapuara Vineyard
ミスティ・コーヴの持つMarlborough地区の畑のなかで一番美味しいブドウが出来る畑です。かつては川の底にあり、泥土、粘土質で荒涼とした土地のため、凝縮感の高いブドウが育ちます。

Kaituna vineyard
6,2ヘクタールの沖積そして粘土層の地質の畑。ここでは、4.1ヘクタールをピノノワールを栽培しています。2.1ヘクタールはソーヴィニヨン・ブランを栽培します。この畑のブドウは早めに熟すのが特徴です。

Onamalutu vineyard
土、石、沖積とミネラルの石英が混ざったこの土壌では、ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランを栽培しています。

Waitaria Bay vineyard
5ヘクタール。オーガニック用のシャルドネ、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・グリ、ピノ・ノワールとソーヴィニン・ブランを栽培。




世界的なオーガニック認証機関BioGro認証取得

BioGroはニュージーランドの有機産業においてこれまで30年以上にも渡り、国際有機認証を行ってきたニュージーランドで最も信頼の置ける有機認証団体で、これまで650以上の有機農産物産業団体の有機証明と有機認証を与えています。


BioGroはニュージーランド生物農業生産者協会が運営し、ニュージーランド国内の事業主らの貿易市場の手助けとして、世界9つの有機認定基準に準拠しています。(その中には日本の有機認証マークJAS規格も含む) BioGroの認証ロゴはニュージーランド内で最も知られている有機認証で、遺伝子組み換え物質の使用や、殺虫剤や除草剤を使用していないことを保証しています。


商品ラインナップ

エステートシリーズは、ミスティ・コーヴのワインの入り口ともなる、最もスタンダードなシリーズです。
各ブドウ品種ごとに、その品種の特徴を表すこと、マールボロの自社畑が持つテロワールを尊重しつつ、 NZらしいミスティ・コーヴのスタイル表現することを目的にしています。

ニュージーランドでもトップクラスのワインを生み出す、最高のテロワール、マールボロ。その中でも選りすぐりの特殊な畑それぞれのテロワールにフォーカスし、ワインを表現することが、このシリーズのテーマです。ニュージーランドでは、世界中の新しい技法が取り入れられ、日進月歩でどんどん新しい味わいが生まれますが、このシリーズでは、あえてヨーロッパの伝統に学び、古典的技法も応用しながらテロワールに迫ります。
また、古典技法に立ち返ることで、職人仕事のような作り方、スモールバッチのワイン造りを行うことになります。その限られた手法の中で、手間を惜しまず、妥協のない、ハンドクラフト的ワインを生み出すことも、このシリーズの特徴です。

醸造家であるアンドリューが、これまでの枠や伝統にとらわれず、創意工夫をもって、チャレンジしたワインの中から、特に優れたものだけを限定数量だけリリースする、特別企画です。



【土壌】 粘土質・火山性のローム質に川が上流から運ぶ砂利質が堆積してできた土壌です。 排水性もよく、凝縮した味わいのブドウを作ることができます。マールボロはソーヴィニョン・ブランで有名なところですが、そのテロワールは、ピノ・グリという品種にとっても最適な条件を備えています。畑はワイラウ・ヴァレー上流側に位置し、砂利や小石が堆積した土壌です。この土壌と、マールボロの地形が引き起こす昼夜の寒暖差や霧の発生といった環境条件が重なり、フローラルなブーケを持ち、生き生きしたフレッシュな味わいが表現されます。

【ワイン造り】 葡萄は涼しい夜間に収穫を行います。葡萄は注意深く選定されプレスし、フリーランジュースを使ってワインを造ります。ワイン造りの際、3つのバッチを作り、それぞれ異なる過程で発酵を進め、最終的にブレンドすることで、ワインに深みを与えます。 一つ目は低温で発酵させるもの。二つ目は発酵後シュール・リーの状態で2カ月間置くもの。三つ目は天然酵母で発酵させたものです。 この異なるバッチがブレンドされ、ミスティ・コーヴのピノ・グリは完成します。“ハンドクラフト”の魂をこめた、愛すべきキャラクターを持つワインです。

テイスティングコメント

洋ナシやアプリコット、レモンカードの香り。続けて綿菓子のような優しい甘み、果実味とスパイスのニュアンス。酸味には丸みがありとてもジューシー、果実味も豊かだが、味わいはしっかりとした辛口タイプで、食事との相性も良いタイプ。ボリューム感のある味わいは、魚介料理だけでなく、鶏肉や豚肉の料理ともよく合う。


ミスティ・コーヴ MISTY COVE



2019

|| 商品名

|| テイスティングコメント

ミスティ・コーヴ
MISTY COVE

本物のニュージーランドワイナリー

ミスティ・コーヴ MISTY COVE

温故知新。伝統的醸造法の技と最先端技術の融合によって生まれる生命感に溢れ、クリーンでいて瑞々しいミスティー・コーヴのワイン。
これぞニュージーランドワイン!



ミスティ・コーヴのオーナーであるAndrew Baileyは、ニュージーランドのLincoln大学でワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、卒業後はオランダでワインの輸入販売の会社を立ち上げました。
彼は起業家としても才能を発揮し、故郷のニュージランドから輸入し販売したワインは飛ぶように売れ、会社は瞬く間に軌道に乗り、多くのミシュラン星付きの名店や高級店をクライアントとして築きあげました。
後にこのときの人脈が自身のワイナリー成功の一因となるのですが、彼はこのときの経験で、ある矛盾を抱いたといいます。
それは、往々にして「ワインの品質は価格と比例する」ということ。
テイスターとしても誇りとこだわりを持っていた彼は、自身の扱う会社で取り扱うワインの品質に一切の妥協をしませんでした。自分が納得できるワインでなければ売らない。
彼の会社で販売する高品質のワインも価格は高くなり、星付きのレストラン・高級店しか取り扱うことができませんでした。

彼はこのときこう決意したと言っています。
「価格の高いワインが美味しいのは当たり前。ただ、誰もが手に入る価格で美味しいワインを造ることは本当に不可能なのか?ないのなら自分で造ればいいではないか。」
起業家として成功した彼のチャレンジ精神はここで“ヴィニュロン”として再燃します。

10年間住んでいたオランダ・ロッテルダムを離れ、家族とともに故郷のニュージーランドに戻りました。
彼がワインを造る土地に選んだのは、若かりし時に良く訪れていた思い出の地・マールボロ。
複雑に入り組んだ水路と沿岸域の豊かな森林が美しいこの地方は、今では「ソーヴィニヨン・ブランの聖地」と言われ、ニュージーランドが世界に誇るワインの銘醸地となっています。

マールボロのランドマーク的存在ともなっている「マールボロ・サウンド」。
ニュージーランドの南島の北端にあり、ほぼ垂直に切り立った緑に覆われた崖と、波の穏やかな入り江や小さな砂浜が混在しています。
昼間の太陽の熱で海水が蒸発し、この地は霧に包まれます。その様子から「海に溺れた谷」と呼ばれます。
ミスティ・コーヴ(霧の入江)という名前は、この土地でしか見られないマールボロ・サウンドの風景から生まれました。

クリーンでいて瑞々しいワインを育むニュージーランドの大地。
「1日の中に四季がある」と言われるほど、昼夜の気温差が激しく、世界でも指折りの日照時間の長さが、ブドウに充分な糖度と凝縮した風味をもたらします。
ソーヴィニヨン・ブランの聖地とも呼ばれるマールボロは、通年を通して天候が良く、上層は砂利質・砂質が多く見られ、下層は保水性に優れた粘土質というソーヴィニヨン・ブランの育成に最適な環境です。

こうした条件から、マールボロはニュージーランドが誇るソーヴィニヨン・ブランの世界的産地となっており、北島の銘醸地ホークス・ベイと比べて気温が高いため、丸みのあるチャーミングな酸を持ったブドウになるのが特徴です。
ミスティ・コーヴでは、マールボロ地区でワイラウ渓谷、ラパウラ、オマカバレーなど異なる特徴を持つ複数の畑のブドウをブレンドすることにより、より複雑でバランスの取れたワインを造り上げます。


Township Vineyard
合計32ヘクタール。上のテラスは18ヘクタール、オーガニック認証をとった粘土質の畑です。
下のテラスは14ヘクタールあり、石、砂利質と泥土質の土壌です。

Rapuara Vineyard
ミスティ・コーヴの持つMarlborough地区の畑のなかで一番美味しいブドウが出来る畑です。かつては川の底にあり、泥土、粘土質で荒涼とした土地のため、凝縮感の高いブドウが育ちます。

Kaituna vineyard
6,2ヘクタールの沖積そして粘土層の地質の畑。ここでは、4.1ヘクタールをピノノワールを栽培しています。2.1ヘクタールはソーヴィニヨン・ブランを栽培します。この畑のブドウは早めに熟すのが特徴です。

Onamalutu vineyard
土、石、沖積とミネラルの石英が混ざったこの土壌では、ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランを栽培しています。

Waitaria Bay vineyard
5ヘクタール。オーガニック用のシャルドネ、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・グリ、ピノ・ノワールとソーヴィニン・ブランを栽培。




世界的なオーガニック認証機関BioGro認証取得

BioGroはニュージーランドの有機産業においてこれまで30年以上にも渡り、国際有機認証を行ってきたニュージーランドで最も信頼の置ける有機認証団体で、これまで650以上の有機農産物産業団体の有機証明と有機認証を与えています。


BioGroはニュージーランド生物農業生産者協会が運営し、ニュージーランド国内の事業主らの貿易市場の手助けとして、世界9つの有機認定基準に準拠しています。(その中には日本の有機認証マークJAS規格も含む) BioGroの認証ロゴはニュージーランド内で最も知られている有機認証で、遺伝子組み換え物質の使用や、殺虫剤や除草剤を使用していないことを保証しています。


商品ラインナップ

エステートシリーズは、ミスティ・コーヴのワインの入り口ともなる、最もスタンダードなシリーズです。
各ブドウ品種ごとに、その品種の特徴を表すこと、マールボロの自社畑が持つテロワールを尊重しつつ、 NZらしいミスティ・コーヴのスタイル表現することを目的にしています。

ニュージーランドでもトップクラスのワインを生み出す、最高のテロワール、マールボロ。その中でも選りすぐりの特殊な畑それぞれのテロワールにフォーカスし、ワインを表現することが、このシリーズのテーマです。ニュージーランドでは、世界中の新しい技法が取り入れられ、日進月歩でどんどん新しい味わいが生まれますが、このシリーズでは、あえてヨーロッパの伝統に学び、古典的技法も応用しながらテロワールに迫ります。
また、古典技法に立ち返ることで、職人仕事のような作り方、スモールバッチのワイン造りを行うことになります。その限られた手法の中で、手間を惜しまず、妥協のない、ハンドクラフト的ワインを生み出すことも、このシリーズの特徴です。

醸造家であるアンドリューが、これまでの枠や伝統にとらわれず、創意工夫をもって、チャレンジしたワインの中から、特に優れたものだけを限定数量だけリリースする、特別企画です。



【土壌】 粘土質・火山性のローム質に川が上流から運ぶ砂利質が堆積してできた土壌です。 排水性もよく、凝縮した味わいのブドウを作ることができます。マールボロはソーヴィニョン・ブランで有名なところですが、そのテロワールは、ピノ・グリという品種にとっても最適な条件を備えています。畑はワイラウ・ヴァレー上流側に位置し、砂利や小石が堆積した土壌です。この土壌と、マールボロの地形が引き起こす昼夜の寒暖差や霧の発生といった環境条件が重なり、フローラルなブーケを持ち、生き生きしたフレッシュな味わいが表現されます。

【ワイン造り】 葡萄は涼しい夜間に収穫を行います。葡萄は注意深く選定されプレスし、フリーランジュースを使ってワインを造ります。ワイン造りの際、3つのバッチを作り、それぞれ異なる過程で発酵を進め、最終的にブレンドすることで、ワインに深みを与えます。 一つ目は低温で発酵させるもの。二つ目は発酵後シュール・リーの状態で2カ月間置くもの。三つ目は天然酵母で発酵させたものです。 この異なるバッチがブレンドされ、ミスティ・コーヴのピノ・グリは完成します。“ハンドクラフト”の魂をこめた、愛すべきキャラクターを持つワインです。

テイスティングコメント

洋ナシやアプリコット、レモンカードの香り。続けて綿菓子のような優しい甘み、果実味とスパイスのニュアンス。酸味には丸みがありとてもジューシー、果実味も豊かだが、味わいはしっかりとした辛口タイプで、食事との相性も良いタイプ。ボリューム感のある味わいは、魚介料理だけでなく、鶏肉や豚肉の料理ともよく合う。


ミスティ・コーヴ MISTY COVE



2019

ギフト(有料)
追加について

ギフトボックス(1本用 / 2本用)(有料275円)

750mlサイズのお好みのワインを入れることが出来ます。

※ギフトボックスと一緒にワインを複数本、お買い求め頂いたは、どちらの商品をギフトボックスに入れるか、注文時に「備考欄」にてご連絡ください。

ワイン用紙袋(1本用)(有料176円)

袋の色はクールグレーのみとなります。
ワイン1本、もしくは1本用ギフトボックスを入れることが出来ます。

ワイン用袋(1~3本用)(有料110円~)

「もっと気軽にワインを持ち運びたい」そんな皆様の声にお応えし、ワインショップソムリエロゴ入りワイン用袋をご用意しました。
1本用・2本用・3本用の3種取り揃えておりますので用途に合わせてお選びくださいませ。

みんなのレビュー

エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml

エステート・ピノ・グリ ミスティ・コーヴ 2020年 ニュージーランド 白ワイン 辛口 750ml

5.00点 (2件の評価

大和 さん

投稿日時:2020/05/29 12:56:00

よく冷やして

焼き鳥(塩味)と一緒に合わせて最高でした

み~こ さん

投稿日時:2019/11/28 07:39:06

好きです。。

ニュージーランドのピノ・グリ好きです。白はなんでもよく冷やして飲みのですが、味も風味もしっかりしています。

あなたのレビュー

ご購入商品のレビュー書き込みでポイントプレゼント!

レビューを投稿するにはログインしてください。


ワイン名(原語) エステート・ピノ・グリ (ESTATE PINOT GRIS)
原産国・地域 ニュージーランド マールボロ
生産者 ミスティ・コーヴ・ワインズ(MISTY COVE WINES)
ヴィンテージ 2020年
ぶどう品種(栽培比率) ピノ・グリ100%
タイプ
内容量 750ml
ご注意 開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法 要冷蔵 18℃以下

メニュー

オンラインワイナリーツアー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。