金賞受賞シャブリ




ドメーヌ・ジョルジュ ブルゴーニュ シャブリ
DOMAINE GEORGE BOURGOGNE CHABLIS



フランス・ブルゴーニュ辛口白ワインの一大生産地として有名なシャブリ地区。
そのシャブリの中でも南寄りのクルジ村で、元々ブドウ栽培農家として協同組合にブドウを販売していましたが、1997年にそこから離れることを決意し、2004年に、現在ドメーヌの主力となっている息子のジョナサンとダヴィッドが自家元詰めを本格的に開始しました。
※それ以前は僅かに少量のみで、それも限られた顧客に分ける分のみでした。
2005年、2人の息子のうち兄のジョナサンがワイン造りに、弟のダヴィッドがセールスを担当しています。いつも家族一丸となり意見をぶつけ合いながら、いろいろな挑戦しドメーヌを盛り上げています。例えば、栽培はリュット・レゾネを行います。具体的には、
化学肥料の廃止、除草剤を止め、極力畑仕事に従事すること。
本来このシャブリ地区では、冬は寒さが厳しく、夏は蒸し暑いためオーガニック栽培は不向きですが、ブドウ樹や環境のことを考えるとやはり化学肥料などはなるべく避けるべきであるという信念のもと、ブドウ造りを行っています。
また、ブドウ樹の樹齢も高く35年~60年のブドウ樹もあります。
醸造は、ブドウ本来が持つ繊細さ、複雑さ、そしてピュアな風味やアロマを残すため、 全てステンレスタンクで造られます。そのため、ミネラルとフレッシュな果実味に溢れるシャブリ本来の個性が際立っています。




ブルゴーニュの中で最北の辛口白ワインの一大産地「シャブリ」。
今回は、このシャブリの南寄りにある小さな村「クルジ村」に本拠を構える家族経営の生産者「ドメーヌ・ジョルジュ」をぜひ訪問したいと思い、ブルゴーニュのボーヌ~車を飛ばしてなんとか夕方までに到着しました!
※でも大丈夫です。この時期のフランスは、夜10時くらいまで明るいので十分畑なども見学できました。

まずAOCをシャブリを造る畑に到着!
すぐ近くに森があり、遠くから見てるとそうでもないのですが、近くから見上げると以外に傾斜のある畑でした。
冬は雪が積もるので、この傾斜の中、作業をするのが大変そうです。

そして、
やっぱりシャブリだけに、石灰質の多い土壌!

※白い部分が石灰質土壌です。

さらにこんな大きなアンモナイトがこの辺の畑から出てきました。
何万年も前は海だったというのも納得ですね。

そんな畑から出てきたアンモナイトはワインのラベルにも描かれています!

今回畑の見学のあとジョルジュファミリーが夕食をご用意してくれました!
もちろんジョルジュのシャブリと一緒に♪

ドメーヌ・ジョルジュ訪問記

●聞き手: ネットショップ店長田中、通訳・仕入れ担当セバスチャン

6 件中 1 件から 6 件を表示しています。
並べ替え
希望小売価格 2,268円(税込)
ソムリエ価格 1,790円 (税込 1,933円)
希望小売価格 3,175円(税込)
ソムリエ価格 2,500円 (税込 2,700円)
希望小売価格 4,287円(税込)
ソムリエ価格 3,380円 (税込 3,650円)
売り切れ
希望小売価格 5,335円(税込)
ソムリエ価格 3,500円 (税込 3,780円)
希望小売価格 5,292円(税込)
ソムリエ価格 4,170円 (税込 4,503円)
売り切れ

ソムリエ価格 27,000円 (税込 29,160円)
売り切れ
6 件中 1 件から 6 件を表示しています。
並べ替え

季節のおすすめ

  • バローロ
  • ミストラル
  • ヴァンソニエールロゼ
  • リバティ ポルタノヴァシャルドネ
  • リンゴのお酒 ポムでイヴ
  • アンバル