公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

お得なワインセット

名入れ彫刻ワイン

SALE

おすすめ特集

  • ワイン診断
  • はじめてお買い物をする方へ
  • レビュー

お得情報

今から注文で最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

ソムリエ厳選 オーベルニュ

オーベルニュってどこ

パリからおよそ400km、フランスの地図でいうと、ちょうど真ん中にくる場所が オーベルニュです。
フランスの地方で「オーベルニュ」と聞いてピンとくる方は少ないかもしれません。 ワイン産地としては全然知られておらず、また旅行しようにも山間のためアクセスがしずらい場所にあります。 オーベルニュの魅力は、なんといっても美しい自然!!
シンボルは「ピュイ・ド・ドーム」という火山。
以前ミネラルウォーターの「ボルヴィック」のラベルに書かれていた、美しい緑色の山です!!

実はオーベルニュ一帯は火山が多く、この辺りはシェヌ・デ・ピュイ(Chaine des Puys)火山群と呼ばれています。(ピュイとは現地の方言で、綺麗なアポロ型、三角錐型火山を指します)
この火山群のおかげで、ここオーベルニュはミネラル・ウォーターの水源がフランスで一番多くあることでも知られており、その数はなんと109!! 
中でも一番有名なのがボルヴィック。

この美しい自然を背景に独特の文化をはぐくんできたオーベルニュ地方。

ミネラルウォーターもさることながら、「ブルー・ドーヴェルニュ」やフルム・ダンベールといった青カビチーズ、有名なキノコ「セップ」が取れるグルメエリア。 レストランの格付けで有名な「ミシュラン」の本拠地も、実はここオーベルニュなのです。

そんなグルメな土地で日々飲まれるために造られるワインは、厳しい目の中で、洗練された品質になっていったのかもしれません。

オーベルニュワインの特徴と通販での選び方

フランスには、数多くの有名ワイン産地が存在します。
「オーベルニュ」はその中でも、まだ日本国内ではあまり知られていない注目のワイン産地です。

話題のオーベルニュワインを飲んでみたいという方のために、この地で造られるワインの特徴や通販での選び方についてお伝えしていきます。

オーベルニュは、パリからおよそ400km離れたフランスの中央部にあるワイン産地です。
森や谷、火山など雄大な自然が残る風光明媚な地であることで知られており、日本でも人気が高い軟水のミネラルウォーター「ボルヴィック」とも関係がある場所です。

オーベルニュの国立公園に、およそ4,000ヘクタールを超える水源地が存在しており、ここからボルヴィックの水が採水されています。

100を超える火山や温泉、さらに2万キロメートルを超える河川など、フランスきっての雄大な自然が残っているこの地は、世界中から観光客がやってくる場所としても有名です。

オーベルニュでは、ボルヴィックのような名水をはじめ、豊かな自然を守るため自然環境が厳しく保護されています。
昔からこの地では、農薬はもちろん、化学肥料などが使用されていない有機農法が続けられてきました。
そのため、ブドウ栽培を行う生産者も「リュット・レゾネ(減農薬栽培)」や「有機農法」など、自然に配慮したブドウ栽培を心掛けており、

それがオーベルニュのピュアで品質の高いブドウ造りに繋がっているのです。

ワイン生産国として有名なフランスですが、オーベルニュはワイン産地としてまだあまり知られていません。
その理由は、この地にAOCという産地の個性を守るための法的な規制が制定されていないからでしょう。

ボルドーやブルゴーニュ、シャンパーニュなどの地方で造られているワインはAOCで守られ、その品質もワイン法で厳しく規定されています。

しかし、オーベルニュワインは厳格に細かなところが決められておらず、自由な造りのワインが多く存在しているのが特徴です。

オーベルニュは冬は寒い時期になりますが、ブドウの生育期には晴れの日が多く気温も上がるため、ブドウ栽培に適した気候条件は整っています。

また、微生物なども豊かに生息する健全な土壌であることなど、オーベルニュはワイン造りに適した地として見直されてきています。

あまり知られていないからこそ、品質が高いワインもカジュアルな価格で手に入る。
まさに掘り出しワインの宝庫な産地なのです。

味の特徴

あまりメジャーな産地ではないオーベルニュワインは、ほかのワイン産地に比べると味わいが劣ると思われがちです。
しかし、オーベルニュは「ミシュラン」の本拠地であったり、「ブルー・ドーヴェルニュ」や「フルム・ダンベール」など、青カビチーズの名産地でもあります。

また、オーベルニュの大自然と綺麗な水源のもとで育つ有機野菜は、シェフからの人気も高く、オーガニックのブランド野菜としてEUの原産地名称保護の認定を受けています。
こういったグルメな産地だからこそ、高い品質のワインも多く造られているのです。

さらにオーベルニュはヨーロッパ最大の自然保護区であることから、ブドウの多くはリュット・レゾネやオーガニック栽培がなされています。
そのため、テロワール(土壌や気候など栽培地域の特徴)を感じさせるピュアな味わいも楽しめます。

このようにオーベルニュは、まだまだ知られていない産地だからこそ楽しめる、新たなワインをお探しの方にはおすすめの産地です。
オーベルニュの赤ワイン
オーベルニュは、ブルゴーニュ地方と同様にピノ・ノワールなどから赤ワインが造られています。

しかし、やや温暖な気候や火山性土壌がもたらす柔らかさがあるため、ブルゴーニュの赤ワインと比べると、優しくまろやかな印象を感じることができるでしょう。

全体的にチャーミングな赤い果実というよりは、

・スグリ
・グーズベリー
・野いちご

などの果実味が豊かなところが特徴です。
アルコール度数が高めのワインも多いことから、ボリューミーな味わいを楽しむことができます。
オーベルニュの白ワイン
オーベルニュでは、ブルゴーニュ品種であるシャルドネを多く使用した白ワインが造られています。

ブルゴーニュよりも南部に位置していることから、その味わいはトロピカルフルーツや洋梨、白桃のニュアンスが強く出ており、フルーティーな味わいを楽しむことができるでしょう。

赤ワインと同様に、白ワインもアルコール度数が高めに造られているため、飲み応えのあるしっかりとした味わいが楽しめます。

青カビのチーズなど、クセのあるチーズとの相性が良い白ワインが多いです。
しっかりとした味わいとクセのある食べ物の組み合せを楽しみたい方にはおすすめです。

オーベルニュワインに使われているブドウ品種

オーベルニュでは、さまざまなブドウ品種が栽培されています。
その中でも、主要品種とされているブドウ品種を紹介します。
ピノ・ノワール
オーベルニュの赤ワインの中で、特に多く使用されている主要品種が「ピノ・ノワール」です。

ピノ・ノワールは、ブルゴーニュの主要品種ですが、この産地から近い場所にあるオーベルニュでもそのブドウが使われます。

比較的、冷涼な産地を好む品種ですが、オーベルニュの気候と、水はけのよい火山性土壌との相性が良いため、品質が高い赤ワインが生産されています。

ブルゴーニュに比べて比較的糖度が高めになっており、オベールニュではライトボディというよりはミディアムボディのワインが生み出されているのが特徴です。
ガメイ
ブルゴーニュ品種が主体となっていることから、オーベルニュでは、「ガメイ」も栽培されています。
ガメイは、ブルゴーニュ南部のボージョレ地区の主要品種です。

より温暖で肥沃な土壌であるオーベルニュでは、ジューシーで飲み応えのある赤ワインとなっています。
アルコール度数も高めで、香りも落ち着いたラズベリーを思わせる味わいがあります。

ボージョレ・ヌーヴォーとは違った味わいが楽しみたい方には、オーベルニュのガメイがおすすめです。
シャルドネ
ブルゴーニュをはじめ、世界中で数多く栽培されている白ブドウ品種の「シャルドネ」。
オーベルニュの白ワインの主要品種としても活躍しています。

オーベルニュは、火山性土壌や温暖な気候であることから、シャルドネがしっかりと熟す産地として知られています。

リンゴや洋梨、白桃、白い花のニュアンスなど、フルーティーで華やかな香りが出てくるところが特徴です。
高めのアルコール度数で仕上げられることが多く、どっしりとした味わいを楽しめます。

一方で、カリフォルニア、チリ、オーストラリアなどのボリューミーなシャルドネとは違った”繊細さ”も兼ね備えた、フランスらしい味に仕上げているところもポイントでしょう。

オーベルニュで醸されるシャルドネワインは、満足感の高い、バランスの良い味わいのものばかりです。

オーベルニュワインは、情報が少なく選ぶのがなかなか大変という方もいるでしょう。
ここからは、オーベルニュワインを選ぶためのコツをご紹介いたします。

初めてオーベルニュワインをお飲みになる方へ

ワイン初心者はもちろん、ワインをお好きな方でもなかなかオーベルニュワインと触れ合う機会は少ないかもしれません。

初めてオーベルニュワインを飲む方であれば、やはりブルゴーニュ品種で造られたスタンダードなワインがおすすめです。

オーベルニュワインはブルゴーニュ品種を主体に造られているため、味の比較がしやすく、お好みの味わいか確認することができます。

ブルゴーニュの「ピノ・ノワール」や「シャルドネ」から造られたワイン、ロゼワインと、オーベルニュワインを飲み比べしていただくと、この産地の味わいの特徴がより掴みやすくなるでしょう。

続いて、初めての方にも飲みやすい1本をご紹介します。
ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・ピノノワール・ロゼ カーヴ・サン・ヴェルニ
初めての方におすすめしたいのが、こちらのオーベルニュワイン。
徹底した栽培管理のもとで造られている、極上のピノ・ノワールを使用したロゼワインです。

・ややオレンジがかった明るいピンク色の色調
・フレッシュなイチゴの香り
・フルーティーな風味とほのかな甘さを感じさせる飲み口

などが特徴で、オーベルニュらしいボリューム感がありながら、ピュアでさらりとした飲みやすいロゼワインに仕上げられています。

お値段もリーズナブルで、さまざまな食事とマッチングしやすいため、入門編ロゼワインとしては最適です。
キンキンに冷やしてアペリティフとして使うのもいいですし、冷蔵庫に常備してあると休日のランチタイムが充実するでしょう。

食べる食材に合わせる

オーベルニュは、青カビチーズなどで有名な美食の地であり、それに合わせたワイン造りが行われています。

ボリューミーかつ、個性溢れる果実味豊かなワインが揃っているので、

・チーズや濃いめのソースで仕上げた肉料理
・さまざまなスパイスを効かせた煮込み料理

などとの相性は特に良いでしょう。

フレンチやイタリアンといった、ワイン持ち込み可能なレストランで使いたいという方にもぴったりなワインです。

他のワインとの比較

オーベルニュワインは、ブルゴーニュ品種を使用したワインが多く造られているため、ブルゴーニュと比較されることがあります。

ブルゴーニュより南部に位置する温暖な気候であることから、果実の香りやアルコール度数、口に含んだときのボリューム感は高いワインとなります。

ただし、新世界ワインと比べると、繊細さや個性を感じさせるものが多く、ほかにない新たな味わいの発見ができるでしょう。

広大な自然を有しているオーベルニュでは、数多くの有機栽培を行う生産者が存在します。 AOCが存在していないこともあり、それぞれ自分たちが美味しいと思える自由なワイン造りを続けているのも特徴です。 フランスワインはこうだ、とカテゴライズするのではなく、自由な味わいを求めている方には特におすすめの産地と言えます。

ワインショップソムリエでは、当店のソムリエ資格をもつスタッフが厳選したオーベルニュワインを取り扱っています。 その中でも、お客様に人気が高いワインをご紹介しましょう。

赤ワイン

まずは、オーベルニュの人気の赤ワインをご紹介します。
ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・ピノノワール カーヴ・サン・ヴェルニ
この地のテロワールを生かしたワイン造りを長く行う、オーベルニュ地方の協同組合が醸す赤ワイン「ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・ピノノワール カーヴ・サン・ヴェルニ」。 名水を生み出すオーベルニュで、リュット・レゾネという減薬農法で栽培されたピノ・ノワールを贅沢に使った、極上の赤ワインです。 カシスにベリー、シダーウッド、レザー、樽由来のスパイシーさなど、複雑でさまざまな要素を感じます。 ブルゴーニュのピノ・ノワールより、まろやかで渋みも柔らかいため、初心者の方でも飲みやすい仕上がりとなっています。 ロースハムといった前菜のようなおつまみや、ローストしたお肉にジャムを添えたもの、モロッコ料理、アイリッシュシチューなどのお料理にもおすすめです。 アルコール度数が高く、どっしりとした味わいの満足度が高い1本です。

白ワイン

続いて、高評価を受けているオーベルニュの白ワインをご紹介します。
ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・シャルドネ カーヴ・サン・ヴェルニ
糖度や酸、栄養分が高い健全なシャルドネで醸された白ワイン、「ピュイ・ド・ドーム ヴェレゾン・シャルドネ カーヴ・サン・ヴェルニ」。 リュット・レゾネ農法が生み出した、ジューシーなシャルドネを贅沢に使用していることで、洋梨やアップル、白桃など果実味豊かな味わいに仕上がっています。 口当たりは柔らかいですが、アルコール度数が高くしっかりとした印象です。余韻がとても長く残るので、クリームを使ったパスタや魚介類のお料理もよく合います。 おつまみでしたらチーズと合わせると十分にワインをお楽しみいただけます。 単独でも十分に楽しめるポテンシャルをもった、充実感のある1本です。

タイプで絞り込む

  • 赤ワイン

  • 白ワイン

  • 泡(シャンパン)

キーワードで絞り込む

1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え
[ このワインのアロマ ]

フランボワーズ

リコリス

スミレ

  • ボディ(コク)
    ミディアムライト
希望小売価格 2,849円(税込)
ソムリエ価格:
2,431円 (税込)

総合評価

(4.36)  
[ このワインのアロマ ]

柑橘類

ハチミツ

パイナップル

  • ボディ(コク)
    ミディアムライト
希望小売価格 2,849円(税込)
ソムリエ価格:
2,431円 (税込)

総合評価

(4.33)  
希望小売価格 2,311円(税込)
ソムリエ価格:
2,002円 (税込)
売り切れ
1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え

特集一覧

  • CUVEE PRESTIGE

    名声、信望、威光という名のシャンパーニュ

  • 名入れ彫刻ワイン

    "記憶"と"形"に残るプレゼント

  • ワインショップソムリエのギフト

    贈り手の想いを伝えるソムリエギフト

  • ワイン診断

    ソムリエAIがあなたのワインタイプと、今の気分にぴったりのワインを解析!

  • はじめてお買い物をする方へ

    ワインショップソムリエへ
    ようこそ!

  • 今月の送料無料ワイン

    新しいワインが期間限定で1本から送料無料

  • グランピングワインズ

    オリジナルカラビナ付き!
    1.5Lアウトドア用オーガニックワイン

  • ガブワイン

    750mlワインボトル換算で、
    なんと1本あたり435円!

  • マリアージュデリ

    ワインとのマリアージュを
    考えてくられた理想のおつまみ

  • ソムリエ食品市場

    世界中から、
    美味しいおつまみが大集合!

  • 世界のバル気分

    ワインと贅沢おつまみセット

  • 世界のヴィンテージチャート

    当たり年が分かる!
    ヴィンテージチャート

  • ワインのトリセツ #1.基礎知識編

    ソムリエが教える
    “美味しい”ワインの基礎講座

  • ワイン女子会のススメ

    今おとな女子の間で
    ワインがブーム!

  • グランヴァンが最安値

    高級・有名ワインすべてが
    日本最安値挑戦価格!

  • ボルドー大百科

    ボルドー有名銘柄が
    勢ぞろい!

  • カベルネ・ソーヴィニョンの魅力

    世界中で活躍する、
    フルボディワイン界の立役者

  • ピノ・ノワールの魅力

    世界で最も高値が付けられる
    高貴品種

  • 島耕作限定ラベルワイン

    島耕作×ワインショップソムリエコラボ

  • 【公式】ポール・ダンジャン・エ・フィス

    英国王室用達シャンパーニュ

  • ソムリエ手帳

    ワインのおすすめ知識

  • ソムリエ新聞

    毎月ソムリエのニュースをお届け

  • 会員ランク制度

    会員ランクに応じて、
    限定の特典を進呈

  • お友達紹介キャンペーン

    ご紹介者もお友達も
    おトクなキャンペーンを実施中!

  • スタッフ募集

    ワインショップソムリエで
    一緒に働きませんか。

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

おすすめ特集

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定


出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。