VEUVE CLICQ
ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコ | VEUVE CLICQ ROSE

1772年の創業以来、かわることなく大胆でスリリングなシャンパーニュであり続けるヴーヴ・クリコ。

常に最先端の感覚をまとい、真のラグジュアリーブランドとして人々を魅了するそのスタイルは、シャンパーニュ地方で今もラ・グランダム(偉大な女性)と呼ばれるマダムクリコの「品質はただひとつ、最高級だけ」という信念に基づいています。

キリスト教で希望と厳格さを象徴する錨は、1798年にヴーヴ・クリコの創設者フィリップ・クリコが選びました。

ラベルが登場する以前は、コルクに記されたブランドがシャンパーニュを見分ける唯一の印。希望の象徴として、自社の繁栄を信じる若き起業家にとって、理想的な図案でした。 何世紀にもわたって錨マークを使っているヴーヴ・クリコは、創設当時の信念に今も忠実であり続けています。

卓越性と品質

ヴーヴ・クリコ メゾンの歴史は神話的なシャンパーニュに彩られています。それは、マダム・クリコのビジネスの原動力である品質への強いこだわりを体現したものです。

遺産に忠実なクリコは、「品質はただひとつ、最高級だけ」のモットーを誇りにしています。

この品質へのこだわりは、わずか10人のセラーマスターの主導によって維持されてきました。
彼らは、ヴーヴ・クリコのスタイルである力強さと複雑さを代々引き継いできたのです。

ヴーヴ・クリコのシャンパーニュの特徴は、卓越性と品質です。キュヴェ(初回の圧搾から得られる極上の一番搾り)のみを使用しています。

代表的なイエローラベルから数々の賞に輝いてきたヴィンテージラインに至るまで、力強さと繊細さの見事なバランスが表現された味わいときらめきは、どんな時も、どこにいても、エレガントな悦びをもたらします。

ヴーヴクリコ ローズラベル

ヴーヴ・クリコ ローズラベルは、イエローラベルと同じストラクチャーを共有しています。ピノ・ノワール(50~55パーセント)は、ヴーヴ・クリコのシャンパーニュらしい力強さを生み出します。 シャルドネ(28~33パーセント)は、エレガントで洗練された味わいを与えます。ピノ・ムニエ(15~20パーセント)は、ブレンドにまろやかさを加えています。

白と赤の非常に貴重なリザーヴ・ワイン(25~35パーセント、場合によっては40パーセントという高い割合になることもあります)により、年によって変わることのないヴーヴ・クリコのスタイルが維持されています。

セラーマスターは、厳選した黒ブドウで造った赤ワインを数種類ブレンドし、それをこのベースの白ワインに加えます。このようにして、見事なバランスを持つ素晴らしいロゼ・シャンパーニュが完成します。

今回入荷の1999年は特別に優れたヴィンテージだから造られたシャンパーニュです。 ヴィンテージを同じブレンドに、ブージィの自社畑から収穫された赤ワインが10~15%加えられています。
ヴィンテージ・ロゼは深い色合いで、複雑で洗練された香りに、赤い果実の高貴な香りが感じられます。口に含むとしっかりした骨格が感じられ、余韻が非常に長く続きます。

1 件中 1 件から 1 件を表示しています。
並べ替え

ソムリエ価格 7,800円 (税込 8,424円)
売り切れ
1 件中 1 件から 1 件を表示しています。
並べ替え

季節のおすすめ

  • バローロ
  • ミストラル
  • ヴァンソニエールロゼ
  • リバティ ポルタノヴァシャルドネ
  • リンゴのお酒 ポムでイヴ
  • アンバル