CALVADOS/DOMAINE DU COQUEREL
カルヴァドス/ドメーヌ・ド・コックレル



神秘のお酒ポム・ド・イヴのひみつ

フランスはノルマンディー地方で育てられたりんごを原料にして、 蒸留されるカルヴァドスは、その甘く芳醇な香りと口当たりで、フランスの国内だけでなく、広く世界に根強いファンを育ててきました。

そのカルヴァドスの中でも、ひときわ個性を輝かせている逸品が”ポム・ド・イヴ”。

「イヴのりんご」という名の通り、ボトルに封じ込められた果実のミステリーとともに、神秘の味わいを秘めたカルヴァドスです。

春

りんごの実がまだ小さいうちに、実を空瓶の口から通し、 瓶を木の枝に直接くくり付けます。
こうすると、瓶の中でりんごが成長します。

<9月末>
りんごが成熟すると、瓶とともに木から注意深く切り離されます。
その後、アルコール度数45%のAOCカルヴァドスを瓶に注ぎます

<4~5週間後>
瓶のカルヴァドスを再び空け、アルコール度数40%のAOCカルヴァドスを注ぎます
その後瓶は封をされ、出荷可能になります。


このように、「ポム・ド・イヴ」の製造には、多くの時間・手間・技術が要求されます。
天然の産物であり、工業的に量産することはできません。

今回、日本訪問の折に立ち寄っていただきました。
併設のぶどう酒食堂さくらでは、 食事の後、カルヴァドスをソーダ割りで飲まれました。
ところで、マルタンさん。
この日以来帰国の日まで、 連日連夜バーコーナーに出没していたのがスタッフにより確認されました!

カルヴァドスとは

カルヴァドスは、食前酒や食後酒としてお楽しみいただけます。
また、ノルマンディー地方では、コース料理の途中で消化を促進するために飲まれることがあり、「Trou Normand」(直訳すると「ノルマンの穴」)と呼ばれます。

その他、紅茶に加えたり、チョコレートと一緒に味わったりすると、
りんごの甘みや華やかな香りを楽しむことができます。

ポム・ド・イヴのラベルには“Apperation Calvados Contloree”-カルヴァドスAC-という表記がなされています。
これは、ノルマンディー地方の中でもカルヴァドスの銘醸地として知られているベイ・ドージェ地区とペイフロンテ地区の周辺で栽培されたりんごだけを厳選して造られた逸品の証です。

この称号ともいえる表記が許されることは、カルヴァドスの誇りであり格式と表記の高さを示しています。

ポム・ド・イヴはフランス北部ノルマンディー地方産のりんごでつくったカルヴァドスを小型オーク樽で熟成し、2年以上熟成したものをブレンドしています。

カルヴァドスにボトルに封じ込められたりんごの甘味や香りがさらに加わり、マイルドでフルーティーな味わいが特徴のブランデーです。

神秘のお酒「カルヴァドス・ポム・ド・イヴ」是非、味わってみてはいかがですか?

3 件中 1 件から 3 件を表示しています。
並べ替え
3 件中 1 件から 3 件を表示しています。
並べ替え

季節のおすすめ

  • バローロ
  • ミストラル
  • ヴァンソニエールロゼ
  • リバティ ポルタノヴァシャルドネ
  • リンゴのお酒 ポムでイヴ
  • アンバル