公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

お得なワインセット

名入れ彫刻ワイン

SALE

おすすめ特集

  • ワイン診断
  • はじめてお買い物をする方へ
  • レビュー

お得情報

今から注文で最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

2,816円 2,398円
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml
このワインのアロマ

ブラックベリー
カシス

ピーマン

このワインの特徴
  • 濃密で凝縮した味わいを楽しむ、
    やや重いワイン
  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
  • 酸味
    中程度
  • 渋み
    中程度
マリオット、リッツ・カールトン、パレスホテルなど著名ホテルにも採用!

ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml

商品番号:2101320000348

21 ポイント進呈

%OFF

4.00点 (6件の評価
希望小売価格:2,816円(税込)

ソムリエ価格:2,180円 (税込2,398円)

数量

|| 商品名

|| テイスティングコメント

  • 商品説明
  • 商品情報
  • レビュー

ティレルズ・ワインズ
TYRRELL'S WINES

マリオット、リッツ・カールトン、パレスホテルなど著名ホテルにも採用!オーストラリアワイン開拓の歴史を築いてきた名門五つ星生産者

ティレルズ・ワインズ

オーストラリアワインの歴史を築いた名門

オーストラリアを代表するワイナリーのひとつ、ティレルズは、英国からの移民エドワード・ティレル(Edward Tyrrell)により1858年に設立され、以来5世代にわたって家族経営を続けています。
自身のワイナリー運営を行う一方で、 AFFW(Australian First Families of Wine) という12家族が造る団体の一員として、 国内外で様々なワインイベントへ関わり、オーストラリアワイン全体を盛り上げる役割を担っています。

AFFWを結成している家族・ワイナリー一覧

過去に累計で受賞したメダルやトロフィーの数は5600以上、今ではティレルズはオーストラリアでも最も優れたワイナリーの一つと認識されており、オーストラリアワインの批評では第一人者と言われるジェームス・ハリデーの最高評価5つ星を初年から毎年獲得しています。
2010年には「オーストラリアワインコンペティション」において “Winery of the Year”にも選出されました。また、安定して高い品質のワインを生み出す実績から、シャングリ・ラ(カナダ)、マリオット・ホテル(中国)、リッツ・カールトン(中国)、パレスホテル(ドバイ)など、世界各地の著名な五つ星ホテルに採用されています。

オーストラリアワインの国際的な評価を高めた立役者

ティレルズ・ワインズは、現在は4代目にあたるBruce Tyrrell氏が当主を務め、ニュー・サウス・ウェールズのハンター・ヴァレーを本拠地とし、ヴィクトリア州のヒースコートにも畑を所有しています。その歩みは、まさにオーストラリアワインの歴史の一翼を担っていたといえるほどで、多大な貢献を果たしてきた名門です。
1854年7月20日、エドワード・ティレルと彼の家族は、英国からの移民としてシドニーへ到着しました。1858年に、エドワードはハンター・ヴァレーへ畑を購入しました。その場所は、ライムストーン土壌でワイン用ブドウ栽培に適した土地でした。1863年には、ワイナリーが完成し、以後家族の手によって、ワイン造りが行われるようになりました。
オーストラリアワインの歴史的な転換点でも大きな役割を果たしています。特に業界全体に対して大きな影響をもたらしたのは、彼らのマーケティング上の成功でした。
代表的なものは、1963年に生み出されたティレルズのセミヨン種の辛口白ワインです。この新しい味わいは高く評価され、以後オーストラリアの辛口セミヨンは「ハンター・セミヨン」と呼ばれるようになり、国際マーケットで独自の地位を築くきっかけとなりました。また1970年代に初めには、オーストラリアで初めて「シャルドネ」を商品化。現在世界中で親しまれている、リッチな味わいのオージーシャルドネの礎を造りました。

ティレルズ・ワインズのブドウ畑

ティレルズは、長い歴史の中で徐々に畑を拡張してきましたが、その中心となるのは二つの産地です。

ハンター・ヴァレーハンター・ヴァレー
ハンター・ヴァレー(ニュー・サウス・ウェールズ州)
ティレルズの本拠地であり、ニュー・サウス・ウェールズで最も有名な産地が、このハンター・ヴァレーです。ワイン造りの長い歴史を持つこの場所は、赤土、ローム質の複雑な土壌を持ち、ポテンシャルが高いものの、夏と秋に雨が多い気候によって、ワイン栽培は他地域に比べ難しいエリアです。
暑く湿度が高い地域ですが、海からの冷たい風が届くため、午後には雲が広がり、夜間には空気が冷やされ、ブドウの成熟が促されます。シドニーへアクセスしやすい地理的条件のため、長い歴史を持つ古参のワイナリーがひしめきあっているのも特徴です。
ハンターヴァレーのティレルズが管理する畑の中には、一部フィロキセラの被害を免れている樹齢100年を超える畑もあり、ここは世界最古のブドウ畑の一つとして、大切に保護されています。(19世紀後半に、ヨーロッパのブドウ畑は、フィロキセラによってほとんど滅ぼされ、現在の畑は大部分は、新たに接ぎ木で栽培された畑です)
ヒースコーヒースコー
ヒースコート(ヴィクトリア州)
1850年代、一攫千金を夢見て多くの人が訪れた、ゴールドラッシュの歴史を持つヴィクトリア州ヒースコートは、1950年代にワイン生産地として発展しはじめ、1980年代にはさらにその栽培地を広げていきました。起伏のある沖積層の地形、オーストラリア州で最も涼しい気候のおかげで、オーストラリアでも優れたシラーズとカベルネ・ソーヴィニョンを生み出す産地の一つとなっています。
深い色合いで、重厚なフルボディのワインが、このヒースコートの特徴となっています。ヒースコートにあるティレルズの畑は、1994年から植樹され1997年に最初のワインが造られました。土壌の下部にあるカンブリア紀の層の恩恵を受けて、優れた品質のワインを生み出します。畑はマウント・キャメルの西側斜面の中腹にあります。この位置はブドウにとって最適で、霜を免れる高さにあり、また午後の暑すぎる太陽の影響も免れることができます。
環境問題に対する取り組み
広大なブドウ畑を管理するティレルズは、環境への影響を最小限に抑えるために、独自の厳しい基準を設け、畑の管理やワイン造りを厳しく制御しています。2009年には、国際的な指標となるISO14001の認定を受けました。
それ以来、温室効果ガスの総排出量を、年平均で8%ずつ、これまで62%削減しました。
この値は、火力発電所などから排出される二酸化炭素ガス2400トン以上に匹敵します。

優れた醸造チーム

ワイナリーの運営が始まり、最初の1世紀の間は、ワイン造りは家族総出で行っていました。1971年になると、Ralph Fowler(ラルフ・ファウラー)がティレルズ家以外の者で初めてチーフワインメーカーのポストに就きました。以後、ワイン造りにはティレルズ家以外の専門家が必ず重要なポストに就くようになっています。現在醸造家としてティレルズのワインを管理しているのは、Andrew Spinaze氏、Chris Tyrrell氏、そしてMark Richardson氏です。

アンドリュー・スピナージ
チーフ・ワインメーカー
現在、ワイン醸造チームを率いているのは、Andrew Spinaze(アンドリュー・スピナージ)氏です。ニュー・サウス・ウェールズ州北部の出身で、アデレードのローズワーシー農業カレッジで学んだ後、1980年にティレルズ・ワインズへ入りました。ティレル家三代目のMurray Tyrrell(マレー・ティレル)の下で学び、1985年に醸造アシスタントとなり、頭角を現すようになりました。1987年にはフランスへワイン醸造について学びに行き、1989年からティレルズ・ワインズのチーフ・ワインメーカーとなり、彼の代で数多くのメダルやトロフィーを受賞します。2004年には、オーストラリアで重要な二つのワイン専門誌、Winestate と Gourmet Traveller WINEで、同時に「Winemaker of the Year」に選ばれました。
マーク・リチャードソン
赤ワイン専門の醸造家
Mark Richardson(マーク・リチャードソン)は、赤ワイン造りで専門的な仕事をする醸造家です。ハンター・ヴァレー出身で、シャンパーニュメゾンのモエ・シャンドンが運営する「ドメーヌ・シャンドン」や、イタリアのキャンティ・ルフィーナでもワイン造りを行っていました。1994年、ティレルズが、シラーズなど赤ワインにも力を入れることを決めた際に醸造チームへ入り、赤ワインの品質を飛躍的に高めてきました。
オーストラリアの、力強いフルボディワイン(ビッグ・レッド)を特集するワインガイド、「Big Red Wine Book 2009/10」で、「Winemaker of the Year」に選ばれました。
カベルネ・ソーヴィニヨン
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン
ワイン造り
各畑ごとのワインをブレンドし、カベルネ・ソーヴィニョン種の特徴を表現することを第一に醸造します。 ブラックチェリーや野生のベリー、スパイスの複雑な香りとフルボディの力強い味わいがあり、オージービーフのステーキやラム肉など、赤身の肉料理と相性が良いワインです。

|| 商品名

|| テイスティングコメント

ティレルズ・ワインズ
TYRRELL'S WINES

マリオット、リッツ・カールトン、パレスホテルなど著名ホテルにも採用!オーストラリアワイン開拓の歴史を築いてきた名門五つ星生産者

ティレルズ・ワインズ

オーストラリアワインの歴史を築いた名門

オーストラリアを代表するワイナリーのひとつ、ティレルズは、英国からの移民エドワード・ティレル(Edward Tyrrell)により1858年に設立され、以来5世代にわたって家族経営を続けています。
自身のワイナリー運営を行う一方で、 AFFW(Australian First Families of Wine) という12家族が造る団体の一員として、 国内外で様々なワインイベントへ関わり、オーストラリアワイン全体を盛り上げる役割を担っています。

AFFWを結成している家族・ワイナリー一覧

過去に累計で受賞したメダルやトロフィーの数は5600以上、今ではティレルズはオーストラリアでも最も優れたワイナリーの一つと認識されており、オーストラリアワインの批評では第一人者と言われるジェームス・ハリデーの最高評価5つ星を初年から毎年獲得しています。
2010年には「オーストラリアワインコンペティション」において “Winery of the Year”にも選出されました。また、安定して高い品質のワインを生み出す実績から、シャングリ・ラ(カナダ)、マリオット・ホテル(中国)、リッツ・カールトン(中国)、パレスホテル(ドバイ)など、世界各地の著名な五つ星ホテルに採用されています。

オーストラリアワインの国際的な評価を高めた立役者

ティレルズ・ワインズは、現在は4代目にあたるBruce Tyrrell氏が当主を務め、ニュー・サウス・ウェールズのハンター・ヴァレーを本拠地とし、ヴィクトリア州のヒースコートにも畑を所有しています。その歩みは、まさにオーストラリアワインの歴史の一翼を担っていたといえるほどで、多大な貢献を果たしてきた名門です。
1854年7月20日、エドワード・ティレルと彼の家族は、英国からの移民としてシドニーへ到着しました。1858年に、エドワードはハンター・ヴァレーへ畑を購入しました。その場所は、ライムストーン土壌でワイン用ブドウ栽培に適した土地でした。1863年には、ワイナリーが完成し、以後家族の手によって、ワイン造りが行われるようになりました。
オーストラリアワインの歴史的な転換点でも大きな役割を果たしています。特に業界全体に対して大きな影響をもたらしたのは、彼らのマーケティング上の成功でした。
代表的なものは、1963年に生み出されたティレルズのセミヨン種の辛口白ワインです。この新しい味わいは高く評価され、以後オーストラリアの辛口セミヨンは「ハンター・セミヨン」と呼ばれるようになり、国際マーケットで独自の地位を築くきっかけとなりました。また1970年代に初めには、オーストラリアで初めて「シャルドネ」を商品化。現在世界中で親しまれている、リッチな味わいのオージーシャルドネの礎を造りました。

ティレルズ・ワインズのブドウ畑

ティレルズは、長い歴史の中で徐々に畑を拡張してきましたが、その中心となるのは二つの産地です。

ハンター・ヴァレーハンター・ヴァレー
ハンター・ヴァレー(ニュー・サウス・ウェールズ州)
ティレルズの本拠地であり、ニュー・サウス・ウェールズで最も有名な産地が、このハンター・ヴァレーです。ワイン造りの長い歴史を持つこの場所は、赤土、ローム質の複雑な土壌を持ち、ポテンシャルが高いものの、夏と秋に雨が多い気候によって、ワイン栽培は他地域に比べ難しいエリアです。
暑く湿度が高い地域ですが、海からの冷たい風が届くため、午後には雲が広がり、夜間には空気が冷やされ、ブドウの成熟が促されます。シドニーへアクセスしやすい地理的条件のため、長い歴史を持つ古参のワイナリーがひしめきあっているのも特徴です。
ハンターヴァレーのティレルズが管理する畑の中には、一部フィロキセラの被害を免れている樹齢100年を超える畑もあり、ここは世界最古のブドウ畑の一つとして、大切に保護されています。(19世紀後半に、ヨーロッパのブドウ畑は、フィロキセラによってほとんど滅ぼされ、現在の畑は大部分は、新たに接ぎ木で栽培された畑です)
ヒースコーヒースコー
ヒースコート(ヴィクトリア州)
1850年代、一攫千金を夢見て多くの人が訪れた、ゴールドラッシュの歴史を持つヴィクトリア州ヒースコートは、1950年代にワイン生産地として発展しはじめ、1980年代にはさらにその栽培地を広げていきました。起伏のある沖積層の地形、オーストラリア州で最も涼しい気候のおかげで、オーストラリアでも優れたシラーズとカベルネ・ソーヴィニョンを生み出す産地の一つとなっています。
深い色合いで、重厚なフルボディのワインが、このヒースコートの特徴となっています。ヒースコートにあるティレルズの畑は、1994年から植樹され1997年に最初のワインが造られました。土壌の下部にあるカンブリア紀の層の恩恵を受けて、優れた品質のワインを生み出します。畑はマウント・キャメルの西側斜面の中腹にあります。この位置はブドウにとって最適で、霜を免れる高さにあり、また午後の暑すぎる太陽の影響も免れることができます。
環境問題に対する取り組み
広大なブドウ畑を管理するティレルズは、環境への影響を最小限に抑えるために、独自の厳しい基準を設け、畑の管理やワイン造りを厳しく制御しています。2009年には、国際的な指標となるISO14001の認定を受けました。
それ以来、温室効果ガスの総排出量を、年平均で8%ずつ、これまで62%削減しました。
この値は、火力発電所などから排出される二酸化炭素ガス2400トン以上に匹敵します。

優れた醸造チーム

ワイナリーの運営が始まり、最初の1世紀の間は、ワイン造りは家族総出で行っていました。1971年になると、Ralph Fowler(ラルフ・ファウラー)がティレルズ家以外の者で初めてチーフワインメーカーのポストに就きました。以後、ワイン造りにはティレルズ家以外の専門家が必ず重要なポストに就くようになっています。現在醸造家としてティレルズのワインを管理しているのは、Andrew Spinaze氏、Chris Tyrrell氏、そしてMark Richardson氏です。

アンドリュー・スピナージ
チーフ・ワインメーカー
現在、ワイン醸造チームを率いているのは、Andrew Spinaze(アンドリュー・スピナージ)氏です。ニュー・サウス・ウェールズ州北部の出身で、アデレードのローズワーシー農業カレッジで学んだ後、1980年にティレルズ・ワインズへ入りました。ティレル家三代目のMurray Tyrrell(マレー・ティレル)の下で学び、1985年に醸造アシスタントとなり、頭角を現すようになりました。1987年にはフランスへワイン醸造について学びに行き、1989年からティレルズ・ワインズのチーフ・ワインメーカーとなり、彼の代で数多くのメダルやトロフィーを受賞します。2004年には、オーストラリアで重要な二つのワイン専門誌、Winestate と Gourmet Traveller WINEで、同時に「Winemaker of the Year」に選ばれました。
マーク・リチャードソン
赤ワイン専門の醸造家
Mark Richardson(マーク・リチャードソン)は、赤ワイン造りで専門的な仕事をする醸造家です。ハンター・ヴァレー出身で、シャンパーニュメゾンのモエ・シャンドンが運営する「ドメーヌ・シャンドン」や、イタリアのキャンティ・ルフィーナでもワイン造りを行っていました。1994年、ティレルズが、シラーズなど赤ワインにも力を入れることを決めた際に醸造チームへ入り、赤ワインの品質を飛躍的に高めてきました。
オーストラリアの、力強いフルボディワイン(ビッグ・レッド)を特集するワインガイド、「Big Red Wine Book 2009/10」で、「Winemaker of the Year」に選ばれました。
カベルネ・ソーヴィニヨン
ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン
ワイン造り
各畑ごとのワインをブレンドし、カベルネ・ソーヴィニョン種の特徴を表現することを第一に醸造します。 ブラックチェリーや野生のベリー、スパイスの複雑な香りとフルボディの力強い味わいがあり、オージービーフのステーキやラム肉など、赤身の肉料理と相性が良いワインです。

ギフト(有料)
追加について

ギフトボックス(1本用 / 2本用)(有料275円)

750mlサイズのお好みのワインを入れることが出来ます。

※ギフトボックスと一緒にワインを複数本、お買い求め頂いたは、どちらの商品をギフトボックスに入れるか、注文時に「備考欄」にてご連絡ください。

ワイン用紙袋(1本用)(有料176円)

袋の色はクールグレーのみとなります。
ワイン1本、もしくは1本用ギフトボックスを入れることが出来ます。

ワイン用袋(1~3本用)(有料110円~)

「もっと気軽にワインを持ち運びたい」そんな皆様の声にお応えし、ワインショップソムリエロゴ入りワイン用袋をご用意しました。
1本用・2本用・3本用の3種取り揃えておりますので用途に合わせてお選びくださいませ。

みんなのレビュー

ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml

ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml

4.00点 (6件の評価

Mako_oriental さん

投稿日時:2022/04/25 10:29:13

オーストラリアのテロワール

オーストラリアのテロワールを感じる力強くユーカリの香りがするワイン。ディリーにぴったりで冷やしても常温でも楽しめます。焼き鳥、豚のソテー、牛のステーキにライムやレモンを一振りして合わせるとより一層ワインがひきたちます。

よねまん さん

投稿日時:2022/04/19 17:02:28

シラーズに軍配

重たさはシラーズとどっこいだが、コク・香りともにシラーズに軍配かな。コスパてきには悪くはないが。

CHIKO さん

投稿日時:2022/04/06 09:18:57

キャップが??

味は良いんですが・・・キャップが クラッチ式なんで 「味気ない」と一番に感じさせられて 残念でーす!事情が分からないけど やっぱりワインはあの手間かけてコルクを抜いて 「どんなんかな?」と楽しむ気持ちを持ちたいですね。

nogu さん

投稿日時:2022/01/27 10:16:56

美味しいワインです。

テーブルワインとして飲むには、リピートしたい1本です。この価格で飲めるなら、もっと注文したかったです。

ココア さん

投稿日時:2021/04/01 23:34:23

美味しい

コスパ最高です。リピートしたい一本です。

うーご さん

投稿日時:2021/03/17 03:42:05

お手頃価格

デイリーワインとして飲みます!

あなたのレビュー

ご購入商品のレビュー書き込みでポイントプレゼント!

レビューを投稿するにはログインしてください。

ワイン名(原語)ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン(MOORE'S CREEK CABERNET SAUVIGNON)
生産者(原語)ティレルズ・ワインズ(TYRRELL’S WINES)
原産国・地域オーストラリア・ニュー・サウス・ウェールズ州
ヴィンテージ2020年
ぶどう品種カベルネ・ソーヴィニヨン
タイプ
内容量750ml
ご注意開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

おすすめ特集

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定


出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。