シャトー・オー・バタイエ 2008年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
シャトー・オー・バタイエ 2008年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
  • シャトー・オー・バタイエ 2008年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
  • シャトー・オー・バタイエ 2008年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml

品切

シャトー・オー・バタイエ 2008年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml

商品番号:2101020013433

ソムリエ価格:5,480円 (税込 5,918円)

加算ポイント:54 ポイント

売り切れました。
お気に入り

お気に入りに登録しました。

閉じる

閉じる

Chateau Haut-Batailley
シャトー・オー・バタイエ



分割によって誕生した

『シャトー・オー・バタイエ』

シャトー・オー・バタイエはフランス・ボルドー地区のポイヤック村に位置する
シャトーです。


もともとは「シャトー・バタイエ」の一部でした。

バタイエとは“戦争”を意味するフランス語で、かつての百年戦争の末期、ポイヤック村がその戦場であったことに由来しています。

1855年のメドック格付けでは5級に格付けされています。

1942年にはボリー兄弟にによって2つに分割、それぞれが「シャトー・バタイエ」と南の一部が分割されたわずか20haの小さな葡萄畑が、「シャトー・オー・バタイエ」となりました。

特筆すべきは、これ以来、それぞれのシャトーは独自のスタイルを貫いているということです。
この分割のとき、邸宅等は「シャトー・バタイエ」に残されたため、シャトーの建物を持っていないのです。
その為、1974年までは、ここのワイン作りは継承したフラシス・ボリーが所有していたサン・ジュリアン村の「シャトー・デュ・クリュ・ボーカイユ」で行っていましたが、隣接した醸造所を現代的に改良し、ここで行うようになり、1985年には、熟成庫と瓶詰め施設を増設。

ようやく設備は最新鋭となり、より一層の品質向上が期待できるようになりました。

現在の管理は"フランソワ・グザヴィエ・ボリー”氏が行っており、氏の邸宅のある「シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト」も同様に担当しています。ブレンド比率は、カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロー25%、カベルネ・フラン10%となっております。発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で16日~20日行われ、熟成は新樽率30%~50%にて行われます。

スタイルは典型的なポイヤックというよりは、柔らかで優美な、どちらかというとサン・ジュリアンに
近いスタイルに仕上がっています。

「オー・バタイエのワインは、いまだに消息通たちの秘蔵っ子という感がある。
 5級という格付けの価値は十分にあり、概して良好から秀逸で、健全なお値打ち品だ」


最近のヴィンテージ、特に1996年と1995年では、以前にも増して凝縮味としっかりした構成を示すようになってきた。
しかしながら、オー=バタイエは真のポイヤックの個性よりもサン=ジュリアンの個性を多分に備えている、と私は感じることが多い。

1942年にこのブドウ園が始まった成り立ちを思えば、皮肉とも言えよう。

この年、味わい、個性ともまぎれもなく古典的なポイヤックを産するバタイエの畑から切り離されたのだから。




生産量も少なく、知る人ぞ知るシャトーだけに、
熟成を重ねた素晴らしいヴィンテージの
グランクリュ・クラッセがお値打ち価格で飲めるのです!!


この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

ワイン名(原語)シャトー・オー・バタイエ(シャトー・オー・バタイィ)
(Chateau Haut-Batailley)
原産国・地域フランス・ボルドー
原産地呼称(AOC)ポイヤック(Pauillac)
格付けクリュ・クラッセ・ド・メドック 第5級
ヴィンテージ2008年
ぶどう品種(栽培比率)カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロー25%、カベルネ・フラン10%
タイプ赤ワイン
内容量750ml
ご注意開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下

※こちらの商品は実店舗と在庫を共有している為、ご注文頂いても稀に売り切れの場合が御座いますので予めご了承下さい。


この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ワインをタイプ別に選ぶ♪ > 赤ワイン

掘り出し物 > グランヴァンが最安値

カートへ

カートへ