PORTA NOVA / LIBERTY WINES
ポルタ・ノヴァ / リバティー・ワインズ



気軽に飲める魅力的な価格


ワインのプロ達が評価したのは、その優れたコストパフォーマンス!

手が届く価格でお手本のような優れたイタリアワインを楽しめます♪

マスターオブワインの一人のデイヴィッド・グリーヴ氏(イタリアワインの分野で有名)が惚れ込み、自ら輸入してしまうほどのクオリティ!

ワインショップソムリエでも、テイスティングで採用され、もう5年以上続くロングセラーです。

協同組合が造るコスパ抜群なお値打ちワイン

私たち日本人にはなじみがないので、「協同組合のワイン」と言われても、イメージしにくいですよね。
ヨーロッパで協同組合産ワインといえば、その村、町を代表する共同醸造所(セラー)が造る、地元で最も飲まれているワインということです。

作り手は地元のブドウ栽培家たち。
町の顔となるワインを作るため、協力しながら同じ設備で作るため、余計な設備投資は必要ありません。
そのぶん手の届くリーズナブルな価格で、品質が高いワインを作ることができるのです。




作り手は大手メーカーや工場ではなく、あくまでその町に住む人々。
代々受け継ぐ畑を大切に考えるので、


さらに、ブドウを絞る時や醸造の際、


翌日にも残らない優しい作りで、まさに日常飲みたいワイン!
例え造るのは難しくなっても、近所の顔見知りも毎日飲むようなワインですから丁寧に自然のままの香り・味わいを活かすことを第一に考えます。



モンテフォルテ・ダルポーネの協同組合


モンテフォルテ・ダルポーネの協同組合は現在600ほどのメンバーが加盟しています。

本拠地モンテフォルテ・ダルポーネをはじめ、有名なソアーヴェ地区などの地域のブドウ畑が主な生産地ですが、丘陵地の畑が多く、ほとんどの部分が斜面となっており、非常に品質の高いブドウが収穫できることが特徴です。

古くから代々畑を営む家系が多く、いまだにパーゴラと呼ばれる伝統的な棚栽培をしている農家も多く見られます。

グリーンハーヴェスト(間引き)も行うため、ひと房ひと房の凝縮度が上がり、ワインにも果実実が表現できるようになります。


主な生産ぶどうは、
白ぶどうならトレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ、ピノ・グリージョ、シャルドネ、そしてガルガーネガ種です。
赤ぶどうではヴァルポリチェッラ、コルヴィーナ、モリナーラといった地元のブドウ、またカベルネやメルローといったフランスの品種も栽培しています。


この協同組合の特徴は、栽培家一人一人が努力すると報われる環境を用意していることです。
品質追求のため、ブドウの収穫量を抑え凝縮度を上げるなど、向上心を持って働く生産者のブドウは割増価格でブドウが買い取られています。
反対に、質より量を求めて、基準値を超えて収穫量ばかりを求める生産者にはペナルティが適用されることもあります。

マスターオブワインもその美味しさに感動!

あのマスターオブワインもその美味しさに感動し、自らイギリスに輸入してしまうほどの惚れ込みっぷりです!!

【マスターオブワインとは?】
イギリスのワイン国家資格の最上位のものがマスターオブワインです。
難関テストはもちろん、テイスティング能力や、あらゆるお酒に対する理解が求められる資格。

マスターオブワインは、現在世界にわずか300人程しかいません。

デイヴィッド・グリーヴ氏はその中でもイタリアワインのスペシャリストとして有名で、自身でイタリア各地から多くのワインを輸入し、イギリス各地に卸販売しています。

その彼も、この協同組合に目を留め、自身でアドバイスを行ったり、輸入したりと強い関係を築いています。

スクリューキャップで開け閉め簡単!!
ワインの香り高さをキープするため、また誰でも気軽に飲めるように、そんな思いから、スクリューキャップで仕上げられています。 お花見、ピクニック、バーベキュー・・・皆でわいわい外で飲む時に重宝するワイン。これで「ワインオープナー忘れた!なんて失敗もありません!

2 件中 1 件から 2 件を表示しています。
並べ替え
2 件中 1 件から 2 件を表示しています。
並べ替え

季節のおすすめ

  • シャルトリュのソーヴィニョンブラン
  • ばろんどせいやっく
  • ヴィニャマグナ クリアンサ
  • リバティ ポルタノヴァシャルドネ
  • リンゴのお酒 ポムでイヴ
  • 熟成ワイン