公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

お得なワインセット

名入れ彫刻ワイン

SALE

おすすめ特集

  • 夏ワイン
  • はじめてお買い物をする方へ
  • レビュー

お得情報

今から注文で最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

10,670円 9,130円
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ  赤ワイン フルボディ 750ml
このワインのアロマ

チェリー

タール

トリュフ

このワインの特徴
  • 力強いコクや渋み、
    複雑味が魅力の重厚なワイン
  • ボディ(コク)
    フルボディ
  • 酸味
    中程度
  • 渋み
    強め
王を讃えよ!ワインの王バローロのクリュ最上畑「ブッシア」

バローロ・ブッシア モスコーネ 2014年 イタリア ピエモンテ 赤ワイン フルボディ 750ml

商品番号:2101120003303

83 ポイント進呈

%OFF

希望小売価格:10,670円(税込)

ソムリエ価格:8,300円 (税込9,130円)

数量

|| 商品名

|| テイスティングコメント

  • 商品説明
  • 商品情報
  • レビュー

バローロ・ブッシア / モスコーネ
Barolo Bussia / Moscone

「王のワイン、ワインの王」と呼ばれる銘酒バローロクリュ最上の畑の一つ「ブッシア」!

D.O.C.G. バローロ・ブッシア

イタリアで最も高名な醸造家の一人ドナート・ラナティ氏が手掛ける注目の1本!

バローロのクリュ最上の畑の一つ「ブッシア」
バローロは11の村(コムーネ)で造っていますが、特に5つの村、「モンフォルテ ダルバ」「カスティリオーネ ファッレット」「セッラルンガ ダルバ」「ラモッラ」「バローロ」が重要な産地とされています。
テロワールに品質が著しく左右されるバローロ。この5つの村はミクロクリマ(微気候)は似ていますが、土壌のタイプが異なります。土壌は大きく分けて2つです。
ひとつがモンフォルテ ダルバ、カスティリオーネ ファッレット、セッラルンガ ダルバの土壌タイプである「エルヴェツィアーノ」、もうひとつがラ モッラとバローロの土壌タイプ「トルトニアーノ」です。
「エルヴェツィアーノ」のほうが古い時代の地層で、よりストラクチャーのしっかりとしたアルコール度の高い長期熟成タイプのバローロができる傾向にあります。
一方「トルトニアーノ」はより上品で優しいバローロになります。
銘醸畑「ブッシア」は、この二つの土壌がちょうど合流する地点に広がり、畑の中でその両者が混じりあっているのが特徴です。エレガントな味わいと、ストラクチャーを併せ持ち、熟成能力にも秀でたワインを生み出します。

ブドウ品種:ネッビオーロ100%
畑 モンフォルテ・ダルバ
南/南西向きの畑
標高430m
土壌:マール、石灰質。
収穫:10月の第2週目半ばにすべて手摘みで収穫
発酵温度 26度
26~28度の温度を維持しながら15~18日間かけて、ステンレスタンクで発酵。
アルコール発酵後、直ちに自然なマロラクティック発酵を行い、スラヴォニアンオーク大樽へ移し、30か月熟成させる。
その後ワインの状態によっては、ボトリング後さらに何か月か熟成させる。

1877年、ジャチント・モスコーネが、その卓越した見識で見抜き、確保したのがバローロでも最も高名な畑の一つ、ブッシアでした。彼はこの畑にネッビオーロを入れ、最上のバローロを作ろうと決意していたのです。

畑の木々の樹齢は高く、南に開けた畑は日照量が十分なので、毎年高い品質のブドウを収穫できます。このブドウを活かすべく、モスコーネでは伝統的なバローロのワイン造りを踏襲しています。

サーヴは、19~20度、室温程度がお勧めです。
ワインの状態にもよりますが、飲む時間のおよそ1時間前にはコルクを抜き、デキャンタへ移しておく方が良いでしょう。

100年以上バローロを作り続ける名家モスコーネ

モスコーネのワイン造りの歴史は1877年まで遡ります。バローロの生産地域の中でも最も傑出していると言われるモンフォルテ・ダルバに18ヘクタールの土地を所有。そのうち5ヘクタールはブッシア・クリュ、バローロ最上の畑の一つとして、あまりにも有名な畑です。

モスコーネ家の系譜は歴史上失われていましたが、1877年、ジャチントの生誕とともに、ワイン生産者としての歴史の歩みが始まりました。
ジャチントは、その土地の最も適した土壌とブドウ畑にフォーカスし、モンフォルテ・ダルバの生産者として成功を収めました。

彼の没後、1944年に息子アンジェロがワイナリーを継ぎ、父が残した偉業を続けつつ、品質を改良し、一家の無限の情熱を現当主である息子たちに引き継ぎました。

後継者であるジャチントとリヴィオ、そしてリヴィオの妻ルチアーナは共同で一家の哲学を貫き、今ではモンフォルテ・ダルバに2つのワイナリーを所有するまでワイナリーの発展に貢献しています。

バローロは、11のコムーネ(村)で造られますが、そのなかでも、モンフォルテ・ダルバ、カスティリオーネ・ファレット、セッラルンガ・ダルバ、ラモッラ、バローロの5つのコムーネが特に銘醸地として知られています。バローロはテロワールがとても重要と言われており、この5つのコムーネは土壌が大きく分けて2つのタイプに分かれます。モンフォルテ・ダルバの土壌はカスティリオーネ・ファレットやセッラルンガ・ダルバと同じ’エルヴェツィアーノ’で、こちらのほうがより古い時代の地層で、ストラクチャーのしっかりした長期熟成タイプのバローロができることで有名です。
今日、モスコーネ一家は、2つのワイナリーと18ヘクタールの土地を所有。畑はモンフォルテ・ダルバでも陽当たりのよい丘の上にあり、適度な風通しと特有の土壌構成がモスコーネのワインに際立った個性を与えています。

また、モスコーネは世界的有名な、イタリアワイン業界の重鎮、ドナート・ラナティ博士のコンサルタントを受けており、この類まれな土地を十二分に表現していることも特筆に値します。

ドナート・ラナティ博士
ドナート・ラナーティ博士は、トリノ大学・醸造学の講師であり、’Enosis Meraviglia'という研究施設の創設者であり、OIV(International Organization of Vine and Wine)の価値ある会員かつ国際的に活躍しているワインコンサルタントの重鎮です。

イタリアで最も高名な醸造家の一人で、ワイン業界では知らぬ者はいないと言われるほどです。
地元イタリアの重要ガイド誌【ガンベロ・ロッソ】で最高評価【トレ・ビッキエーリ】を 一番多く獲得しているエノロゴとも言われています。

(略歴)
1958年、ヴォゲラに生まれる。
アルバ醸造学校、トリノ大学農学部卒業。
1990年、クッカロ・モンフェッラート(その後フビーネに移転)に醸造・栽培研究所「エノシス・メラヴィリア」を設立。
トレビッキエリ、トレステッレ、チンクエグラッポリをもっとも数多く獲得するエノロゴとして活躍する日々を送る。

イタリア国内だけでなく世界的にも高い評価を得ている醸造家です。
2014年にはアメリカで発行されている「ワインエンスージアスト誌」において、「世界で五指に入る名醸造家」に選ばれています。

|| 商品名

|| テイスティングコメント

バローロ・ブッシア / モスコーネ
Barolo Bussia / Moscone

「王のワイン、ワインの王」と呼ばれる銘酒バローロクリュ最上の畑の一つ「ブッシア」!

D.O.C.G. バローロ・ブッシア

イタリアで最も高名な醸造家の一人ドナート・ラナティ氏が手掛ける注目の1本!

バローロのクリュ最上の畑の一つ「ブッシア」
バローロは11の村(コムーネ)で造っていますが、特に5つの村、「モンフォルテ ダルバ」「カスティリオーネ ファッレット」「セッラルンガ ダルバ」「ラモッラ」「バローロ」が重要な産地とされています。
テロワールに品質が著しく左右されるバローロ。この5つの村はミクロクリマ(微気候)は似ていますが、土壌のタイプが異なります。土壌は大きく分けて2つです。
ひとつがモンフォルテ ダルバ、カスティリオーネ ファッレット、セッラルンガ ダルバの土壌タイプである「エルヴェツィアーノ」、もうひとつがラ モッラとバローロの土壌タイプ「トルトニアーノ」です。
「エルヴェツィアーノ」のほうが古い時代の地層で、よりストラクチャーのしっかりとしたアルコール度の高い長期熟成タイプのバローロができる傾向にあります。
一方「トルトニアーノ」はより上品で優しいバローロになります。
銘醸畑「ブッシア」は、この二つの土壌がちょうど合流する地点に広がり、畑の中でその両者が混じりあっているのが特徴です。エレガントな味わいと、ストラクチャーを併せ持ち、熟成能力にも秀でたワインを生み出します。

ブドウ品種:ネッビオーロ100%
畑 モンフォルテ・ダルバ
南/南西向きの畑
標高430m
土壌:マール、石灰質。
収穫:10月の第2週目半ばにすべて手摘みで収穫
発酵温度 26度
26~28度の温度を維持しながら15~18日間かけて、ステンレスタンクで発酵。
アルコール発酵後、直ちに自然なマロラクティック発酵を行い、スラヴォニアンオーク大樽へ移し、30か月熟成させる。
その後ワインの状態によっては、ボトリング後さらに何か月か熟成させる。

1877年、ジャチント・モスコーネが、その卓越した見識で見抜き、確保したのがバローロでも最も高名な畑の一つ、ブッシアでした。彼はこの畑にネッビオーロを入れ、最上のバローロを作ろうと決意していたのです。

畑の木々の樹齢は高く、南に開けた畑は日照量が十分なので、毎年高い品質のブドウを収穫できます。このブドウを活かすべく、モスコーネでは伝統的なバローロのワイン造りを踏襲しています。

サーヴは、19~20度、室温程度がお勧めです。
ワインの状態にもよりますが、飲む時間のおよそ1時間前にはコルクを抜き、デキャンタへ移しておく方が良いでしょう。

100年以上バローロを作り続ける名家モスコーネ

モスコーネのワイン造りの歴史は1877年まで遡ります。バローロの生産地域の中でも最も傑出していると言われるモンフォルテ・ダルバに18ヘクタールの土地を所有。そのうち5ヘクタールはブッシア・クリュ、バローロ最上の畑の一つとして、あまりにも有名な畑です。

モスコーネ家の系譜は歴史上失われていましたが、1877年、ジャチントの生誕とともに、ワイン生産者としての歴史の歩みが始まりました。
ジャチントは、その土地の最も適した土壌とブドウ畑にフォーカスし、モンフォルテ・ダルバの生産者として成功を収めました。

彼の没後、1944年に息子アンジェロがワイナリーを継ぎ、父が残した偉業を続けつつ、品質を改良し、一家の無限の情熱を現当主である息子たちに引き継ぎました。

後継者であるジャチントとリヴィオ、そしてリヴィオの妻ルチアーナは共同で一家の哲学を貫き、今ではモンフォルテ・ダルバに2つのワイナリーを所有するまでワイナリーの発展に貢献しています。

バローロは、11のコムーネ(村)で造られますが、そのなかでも、モンフォルテ・ダルバ、カスティリオーネ・ファレット、セッラルンガ・ダルバ、ラモッラ、バローロの5つのコムーネが特に銘醸地として知られています。バローロはテロワールがとても重要と言われており、この5つのコムーネは土壌が大きく分けて2つのタイプに分かれます。モンフォルテ・ダルバの土壌はカスティリオーネ・ファレットやセッラルンガ・ダルバと同じ’エルヴェツィアーノ’で、こちらのほうがより古い時代の地層で、ストラクチャーのしっかりした長期熟成タイプのバローロができることで有名です。
今日、モスコーネ一家は、2つのワイナリーと18ヘクタールの土地を所有。畑はモンフォルテ・ダルバでも陽当たりのよい丘の上にあり、適度な風通しと特有の土壌構成がモスコーネのワインに際立った個性を与えています。

また、モスコーネは世界的有名な、イタリアワイン業界の重鎮、ドナート・ラナティ博士のコンサルタントを受けており、この類まれな土地を十二分に表現していることも特筆に値します。

ドナート・ラナティ博士
ドナート・ラナーティ博士は、トリノ大学・醸造学の講師であり、’Enosis Meraviglia'という研究施設の創設者であり、OIV(International Organization of Vine and Wine)の価値ある会員かつ国際的に活躍しているワインコンサルタントの重鎮です。

イタリアで最も高名な醸造家の一人で、ワイン業界では知らぬ者はいないと言われるほどです。
地元イタリアの重要ガイド誌【ガンベロ・ロッソ】で最高評価【トレ・ビッキエーリ】を 一番多く獲得しているエノロゴとも言われています。

(略歴)
1958年、ヴォゲラに生まれる。
アルバ醸造学校、トリノ大学農学部卒業。
1990年、クッカロ・モンフェッラート(その後フビーネに移転)に醸造・栽培研究所「エノシス・メラヴィリア」を設立。
トレビッキエリ、トレステッレ、チンクエグラッポリをもっとも数多く獲得するエノロゴとして活躍する日々を送る。

イタリア国内だけでなく世界的にも高い評価を得ている醸造家です。
2014年にはアメリカで発行されている「ワインエンスージアスト誌」において、「世界で五指に入る名醸造家」に選ばれています。

ギフト(有料)
追加について

ギフトボックス(1本用 / 2本用)(有料275円)

750mlサイズのお好みのワインを入れることが出来ます。

※ギフトボックスと一緒にワインを複数本、お買い求め頂いたは、どちらの商品をギフトボックスに入れるか、注文時に「備考欄」にてご連絡ください。

ワイン用紙袋(1本用)(有料176円)

袋の色はクールグレーのみとなります。
ワイン1本、もしくは1本用ギフトボックスを入れることが出来ます。

ワイン用袋(1~3本用)(有料110円~)

「もっと気軽にワインを持ち運びたい」そんな皆様の声にお応えし、ワインショップソムリエロゴ入りワイン用袋をご用意しました。
1本用・2本用・3本用の3種取り揃えておりますので用途に合わせてお選びくださいませ。

みんなのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

あなたのレビュー

ご購入商品のレビュー書き込みでポイントプレゼント!

レビューを投稿するにはログインしてください。

ワイン名(原語)バローロ・ブッシア(BAROLO BUSSIA)
生産者名モスコーネ(MOSCONE)
原産国・地域イタリア・ピエモンテ
原産地呼称(AOC)バローロ DOCG
ヴィンテージ2014年
ぶどう品種(栽培比率)ネッビオーロ
タイプ
内容量750ml
ご注意開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

おすすめ特集

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定


※3/16に発生した宮城県・福島県沖地震の影響で、一部地域におきまして荷物お届けの遅延が生じております。
詳しい状況については、佐川急便のHPからご確認ください。

⇒ 佐川急便(地震に伴う荷物のお届けへの影響について)

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。