公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

お得なワインセット

今一押しワインセット

名入れ彫刻ワイン

SALE

おすすめ特集

  • 夏ワイン
  • ワインフェス
  • はじめてお買い物をする方へ

お得情報

今から注文で最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

3,418円 2,904円
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml
マルゴー隣接パーカー高得点掘り出し物!

サン・ジャック・ド・シラン 2006年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml

商品番号:2101020009788

品切

26 ポイント進呈

%OFF

希望小売価格:3,418円(税込)

ソムリエ価格:2,640円 (税込2,904円)

売り切れました

|| 商品名

|| テイスティングコメント

  • 商品説明
  • 商品情報
  • レビュー


Chateau Saint Jacque de Siran
サン・ジャック・ド・シラン

サン・ジャック・ド・シラン

\\ 最安値特価に挑戦中!//


5大シャトーの一つ、「シャトー・マルゴー」で知られるマルゴー村。
この村の中でも評論家の注目を集める生産者がシャトー・シランです。

情熱的なオーナーが昇格を目指して造るワインは、マルゴーの土地の長所を十分表現し、かつ5年~15年の熟成も可能な本格的な赤ワインを造ります。
優秀な醸造家をコンサルタントに招聘し、今実力・人気共にうなぎ昇り中の造り手が、シャトー・シランです!

マルゴーの有名な造り手、シャトー・シランが所有する畑は、マルゴーの24haとオーメドックの境界部分にある11ha。
マルゴーの部分からは「シャトー・シラン」、オー・メドック部分の畑からはこのサン・ジャック・ド・シランが造られます。
後者の畑はAOCマルゴー境界線にあり、地中は砂利質、表土はほぼ粘土質という複雑な区画。

粘土はリッチな風味をブドウに与えます。
また、砂利質土壌の水はけの良さのおかげで、ブドウの樹が水を摂り過ぎることがないため、水っぽくない=凝縮感ある、リッチなワインを生み出します。

このように、
マルゴーと良く似た特徴を持つ素晴らしい土地ですが、「マルゴー」とは境界1本隔てているために、法律上ラベル表記は「ボルドーシュペリュール」となります。

生産地ラベルの為、取引価格がマルゴーよりも下がる、これがコストパフォーマンスの良さの秘密です!


※同様の仕組みで安いワインが、神の雫にも登場しています。

[メルロ42%、カベルネ・ソーヴィニヨン36%、カベルネ・フラン22%]

サン・ジャック・ド・シランはマルゴーのCH.シランが手掛けるオー・メドックのワイン。
畑はマルゴーとの境にあり、テロワール的にも似ています。

完全手摘み収穫、ステンレススティールタンクによる発酵、12か月の樽熟成(15%新樽)を経て出荷されます。

1995年より、かのミシェル・ロラン氏(Michel Rolland)を アドバイザーに迎えて品質が目覚しく向上している。
1932年クリュ・ブルジョワに選ばれ、2003年新クリュ・ブルジョワ階級付けで最高のクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに選ばれました。

しかし、メドック格付の見直しがされれば、最もグラン・ヴァンに近く、その実力はすでに5級シャトーに並ぶ、とも言われる。
(代表的な5級はランシュ・バージュ)

マルゴーの周辺の村である“ラバルド(A.C.マルゴー)”にあり、その歴史は1428年まで遡る事が出来ます。
創設者のウイリアム・ド・シランは、元はブルゴーニュの出身。
その後、トゥルーズ・ロートレック夫妻(有名な画家アンリ・ド・トゥルーズ・ロートレックの祖父母にあたる)の所有を経て、ミアイエ家が1859年以降150年間5代に渡って所有・運営しているメドックでも珍しいシャトーです。(ボルドーでは、所有者が頻繁に変わります)


●パーカーの印象は?

「一貫して信頼がおけるブルジョワ級のシャトーである。
最上のヴィンテージには、シランのワインは五級シャトーのものに相当する。
マルゴーのアペラシオン南部のラバルドにあるこのシャトーでは、常においしくてかぐわしい、深い色のワインをつくっている。
品質はメドックの五級シャトーと同レベルになることが多い。

このシャトーの所有者であり、管理者でもあるウイリアム=アラン・B・ミアイユは配慮が行き届いた栽培家であり、リッチで風味豊かな、磨きのかかったワインを年間年平均1万2000ケース生産している。
マルゴー・アペラシオンの特質を見事に反映したこのワインは、毎年違う画家の絵画を誇るムートン=ロートシルトのようなラベルも際立っている。
シランのワインは適度に熟成するまでに5~6年かかるのが普通で、最近のヴィンテージはどれもよく成功している。
何よりもシランは長い貯蔵に耐え、辛抱強い消費者に応えるワインである。
マセレーションの期間が長く(25日間)、タンニンの強いプティ・ヴェルドのブレンド率が高いために、最上のヴィンテージでは少なくとも15年間、熟成の可能性を持っている。

メドックのワインの新しい格付けが行われることがあるとすれば、シランの五級シャトーへの格上げが真剣に検討されることは間違いない。」


ロバート・パーカーJr.著 ボルドー 第4版より

シャトー・シラン訪問

ボルドーのマルゴー村にあるシャトー・シランを訪問。
ボルドーではシャトーの所有者が頻繁に変わる中、1853年からずっとミアイエ家が家族経営で所有・運営しているメドックの中でも珍しいシャトーの一つ。今回は現在オーナーのエデュアード・ミアイエさんにシャトー内やワイン醸造やシランの歴史についてご案内・解説していただきました。

ミアイエ家は、1859年にトゥールーズ・ロートレックというあの有名な画家の祖父母から購入したのが始まりだそうです。
またパーカーからも品質の高い評価を得ているシランが格付けに入っていないのはなぜか、失礼ながら聞いてみると、1855年のメドックの格付けを決める頃、所有していたロートレックがナポレオンに対立していたことで参加できなかったというお話があるそうです。

シャトーは、全部で87haの土地を所有していますが、そのうち35haがぶどう畑として、マルゴー、オー・メドック、ボルドー・シュペリュールのワインを造っています。
今回訪問させていただいた醸造所や熟成庫などシャトー内は2010年に改築リフォームされたもの、とても清潔感のあるきれいなシャトーでした。
また印象的だったのは、ずっと同じ家系で続けていくことへの誇りを持つ5代目当主エデュアードさんは、これまでの家系図や家族写真、昔使用していたタンクなど今では使用していないものも大切に保存していました。

醸造設備は最新の設備を使用し温度・湿度管理を行います。また熟成庫内もできたばかりでの新しいもので、重ねて積み上げれば500樽ほど熟成できるそうです。
樽は、新樽比率が30%ほど、ちょうど私たちが訪問した時は、ファーストラベルのAOCマルゴーのシャトー・シランが入っていました。約12か月ほど樽熟成が行われるそうです。

品種は、メルローが大半占めるのが特徴。その他。カベルネ・ソーヴィニョンとプティ・ヴェルドが入っていますが、メルローからくるフルーティーさにプティ・ヴェルドのスパイシーなタンニンがポイント、と仰ってました。

さらに厳重な熱い扉から地下に入る「核シェルター」へ案内していただきました。
ここはスイス人が作った本物の核シェルターだそうです。ただしここでは人間用ではなくワイン用です。

かなり広いです。ここなら家族で生活できそうなくらいのしっかりとした広さとワインがあります。
1912年物のシランなど古いヴィンテージのシランがたくさんありました。

そして、屋上へ案内していただきました。

目の前に見える畑は、AOCマルゴーのシランを造るラバルドのぶどう畑。さらに格付けシャトーの、シャトー・ドーザックやシャトー・ジスクール、シャトー・プリューレ・リシーヌの畑も隣り合わせであります。
これで先ほどのなぜ格付けシャトーに選ばれていないかの理由も納得できますね。

最後にファーストラベルのシャトー・シラン、セカンドラベルのサン・ジャック・ド・シランを試飲させていただきました。
2009年のサン・ジャック・ド・シランと、2012年と2010年のシャトー・シランをテイスティング。
どれもまだ若いヴィンテージのフルーティーさが強く、エデュアードさんが言っていたようにメルローの果実味がパワフルに感じましたが、タンニン分のとげとげした印象はなく今飲んでも十分においしくいただけるバランスとなっています。
マルゴーらしいしなやかな印象と優しいバランスのとれたワインです。

今回訪れた、ボルドー、マルゴー村のシャトー・シランのシャトー内を訪問した動画をまとめましたのでご覧ください。
一部聞き取りにくい個所がありますので、翻訳テキストをお読みいただければと思います。


シャトー・シランの訪問記

●聞き手: ネットショップ店長田中、通訳・仕入れ担当セバスチャン、ボルドーネゴシアンデュボスさん

|| 商品名

|| テイスティングコメント


Chateau Saint Jacque de Siran
サン・ジャック・ド・シラン

サン・ジャック・ド・シラン

\\ 最安値特価に挑戦中!//


5大シャトーの一つ、「シャトー・マルゴー」で知られるマルゴー村。
この村の中でも評論家の注目を集める生産者がシャトー・シランです。

情熱的なオーナーが昇格を目指して造るワインは、マルゴーの土地の長所を十分表現し、かつ5年~15年の熟成も可能な本格的な赤ワインを造ります。
優秀な醸造家をコンサルタントに招聘し、今実力・人気共にうなぎ昇り中の造り手が、シャトー・シランです!

マルゴーの有名な造り手、シャトー・シランが所有する畑は、マルゴーの24haとオーメドックの境界部分にある11ha。
マルゴーの部分からは「シャトー・シラン」、オー・メドック部分の畑からはこのサン・ジャック・ド・シランが造られます。
後者の畑はAOCマルゴー境界線にあり、地中は砂利質、表土はほぼ粘土質という複雑な区画。

粘土はリッチな風味をブドウに与えます。
また、砂利質土壌の水はけの良さのおかげで、ブドウの樹が水を摂り過ぎることがないため、水っぽくない=凝縮感ある、リッチなワインを生み出します。

このように、
マルゴーと良く似た特徴を持つ素晴らしい土地ですが、「マルゴー」とは境界1本隔てているために、法律上ラベル表記は「ボルドーシュペリュール」となります。

生産地ラベルの為、取引価格がマルゴーよりも下がる、これがコストパフォーマンスの良さの秘密です!


※同様の仕組みで安いワインが、神の雫にも登場しています。

[メルロ42%、カベルネ・ソーヴィニヨン36%、カベルネ・フラン22%]

サン・ジャック・ド・シランはマルゴーのCH.シランが手掛けるオー・メドックのワイン。
畑はマルゴーとの境にあり、テロワール的にも似ています。

完全手摘み収穫、ステンレススティールタンクによる発酵、12か月の樽熟成(15%新樽)を経て出荷されます。

1995年より、かのミシェル・ロラン氏(Michel Rolland)を アドバイザーに迎えて品質が目覚しく向上している。
1932年クリュ・ブルジョワに選ばれ、2003年新クリュ・ブルジョワ階級付けで最高のクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに選ばれました。

しかし、メドック格付の見直しがされれば、最もグラン・ヴァンに近く、その実力はすでに5級シャトーに並ぶ、とも言われる。
(代表的な5級はランシュ・バージュ)

マルゴーの周辺の村である“ラバルド(A.C.マルゴー)”にあり、その歴史は1428年まで遡る事が出来ます。
創設者のウイリアム・ド・シランは、元はブルゴーニュの出身。
その後、トゥルーズ・ロートレック夫妻(有名な画家アンリ・ド・トゥルーズ・ロートレックの祖父母にあたる)の所有を経て、ミアイエ家が1859年以降150年間5代に渡って所有・運営しているメドックでも珍しいシャトーです。(ボルドーでは、所有者が頻繁に変わります)


●パーカーの印象は?

「一貫して信頼がおけるブルジョワ級のシャトーである。
最上のヴィンテージには、シランのワインは五級シャトーのものに相当する。
マルゴーのアペラシオン南部のラバルドにあるこのシャトーでは、常においしくてかぐわしい、深い色のワインをつくっている。
品質はメドックの五級シャトーと同レベルになることが多い。

このシャトーの所有者であり、管理者でもあるウイリアム=アラン・B・ミアイユは配慮が行き届いた栽培家であり、リッチで風味豊かな、磨きのかかったワインを年間年平均1万2000ケース生産している。
マルゴー・アペラシオンの特質を見事に反映したこのワインは、毎年違う画家の絵画を誇るムートン=ロートシルトのようなラベルも際立っている。
シランのワインは適度に熟成するまでに5~6年かかるのが普通で、最近のヴィンテージはどれもよく成功している。
何よりもシランは長い貯蔵に耐え、辛抱強い消費者に応えるワインである。
マセレーションの期間が長く(25日間)、タンニンの強いプティ・ヴェルドのブレンド率が高いために、最上のヴィンテージでは少なくとも15年間、熟成の可能性を持っている。

メドックのワインの新しい格付けが行われることがあるとすれば、シランの五級シャトーへの格上げが真剣に検討されることは間違いない。」


ロバート・パーカーJr.著 ボルドー 第4版より

シャトー・シラン訪問

ボルドーのマルゴー村にあるシャトー・シランを訪問。
ボルドーではシャトーの所有者が頻繁に変わる中、1853年からずっとミアイエ家が家族経営で所有・運営しているメドックの中でも珍しいシャトーの一つ。今回は現在オーナーのエデュアード・ミアイエさんにシャトー内やワイン醸造やシランの歴史についてご案内・解説していただきました。

ミアイエ家は、1859年にトゥールーズ・ロートレックというあの有名な画家の祖父母から購入したのが始まりだそうです。
またパーカーからも品質の高い評価を得ているシランが格付けに入っていないのはなぜか、失礼ながら聞いてみると、1855年のメドックの格付けを決める頃、所有していたロートレックがナポレオンに対立していたことで参加できなかったというお話があるそうです。

シャトーは、全部で87haの土地を所有していますが、そのうち35haがぶどう畑として、マルゴー、オー・メドック、ボルドー・シュペリュールのワインを造っています。
今回訪問させていただいた醸造所や熟成庫などシャトー内は2010年に改築リフォームされたもの、とても清潔感のあるきれいなシャトーでした。
また印象的だったのは、ずっと同じ家系で続けていくことへの誇りを持つ5代目当主エデュアードさんは、これまでの家系図や家族写真、昔使用していたタンクなど今では使用していないものも大切に保存していました。

醸造設備は最新の設備を使用し温度・湿度管理を行います。また熟成庫内もできたばかりでの新しいもので、重ねて積み上げれば500樽ほど熟成できるそうです。
樽は、新樽比率が30%ほど、ちょうど私たちが訪問した時は、ファーストラベルのAOCマルゴーのシャトー・シランが入っていました。約12か月ほど樽熟成が行われるそうです。

品種は、メルローが大半占めるのが特徴。その他。カベルネ・ソーヴィニョンとプティ・ヴェルドが入っていますが、メルローからくるフルーティーさにプティ・ヴェルドのスパイシーなタンニンがポイント、と仰ってました。

さらに厳重な熱い扉から地下に入る「核シェルター」へ案内していただきました。
ここはスイス人が作った本物の核シェルターだそうです。ただしここでは人間用ではなくワイン用です。

かなり広いです。ここなら家族で生活できそうなくらいのしっかりとした広さとワインがあります。
1912年物のシランなど古いヴィンテージのシランがたくさんありました。

そして、屋上へ案内していただきました。

目の前に見える畑は、AOCマルゴーのシランを造るラバルドのぶどう畑。さらに格付けシャトーの、シャトー・ドーザックやシャトー・ジスクール、シャトー・プリューレ・リシーヌの畑も隣り合わせであります。
これで先ほどのなぜ格付けシャトーに選ばれていないかの理由も納得できますね。

最後にファーストラベルのシャトー・シラン、セカンドラベルのサン・ジャック・ド・シランを試飲させていただきました。
2009年のサン・ジャック・ド・シランと、2012年と2010年のシャトー・シランをテイスティング。
どれもまだ若いヴィンテージのフルーティーさが強く、エデュアードさんが言っていたようにメルローの果実味がパワフルに感じましたが、タンニン分のとげとげした印象はなく今飲んでも十分においしくいただけるバランスとなっています。
マルゴーらしいしなやかな印象と優しいバランスのとれたワインです。

今回訪れた、ボルドー、マルゴー村のシャトー・シランのシャトー内を訪問した動画をまとめましたのでご覧ください。
一部聞き取りにくい個所がありますので、翻訳テキストをお読みいただければと思います。


シャトー・シランの訪問記

●聞き手: ネットショップ店長田中、通訳・仕入れ担当セバスチャン、ボルドーネゴシアンデュボスさん

ギフト(有料)
追加について

ギフトボックス(1本用 / 2本用)(有料275円)

750mlサイズのお好みのワインを入れることが出来ます。

※ギフトボックスと一緒にワインを複数本、お買い求め頂いたは、どちらの商品をギフトボックスに入れるか、注文時に「備考欄」にてご連絡ください。

ワイン用紙袋(1本用)(有料176円)

袋の色はクールグレーのみとなります。
ワイン1本、もしくは1本用ギフトボックスを入れることが出来ます。

ワイン用袋(1~3本用)(有料110円~)

「もっと気軽にワインを持ち運びたい」そんな皆様の声にお応えし、ワインショップソムリエロゴ入りワイン用袋をご用意しました。
1本用・2本用・3本用の3種取り揃えておりますので用途に合わせてお選びくださいませ。

みんなのレビュー

この商品のレビューはまだありません。

あなたのレビュー

ご購入商品のレビュー書き込みでポイントプレゼント!

レビューを投稿するにはログインしてください。

ワイン名(原語)サン・ジャック・ド・シラン(Saint Jacque de Siran)
原産国・地域フランス・ボルドー
原産地呼称(AOC)ボルドー・シュペリュール(Bordeaux Superieur)
ヴィンテージ2006年
ぶどう品種(栽培比率)メルロー 42%、カベルネ・ソーヴィニョン 36%
カベルネ・フラン 22%
タイプ赤ワイン
内容量750ml
ご注意開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
保存方法要冷蔵 18℃以下

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

おすすめ特集

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定


※3/16に発生した宮城県・福島県沖地震の影響で、一部地域におきまして荷物お届けの遅延が生じております。
詳しい状況については、佐川急便のHPからご確認ください。

⇒ 佐川急便(地震に伴う荷物のお届けへの影響について)

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。