公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

ワインショップソムリエ

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

今一押しワインセット

おすすめ特集

  • ワイン診断
  • スタンプラリー

お得情報

ウィンタークリアランスSALE
バレンタイン
冬ワイン
スタンプラリー
ワイン診断
ワインセット
定期便
レビューを書いてポイント
ワイン交流会&生産者来日イベント

今から注文で
最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

Domaine de Cristia
ドメーヌ・ド・クリスティア


お客様からこんなお声いただきました~~!

\ お客様の声 /

(購入者さん)評価 ★★★★★ 5.00
メチャうま!
かなりコスパよいです。2008年は若すぎるかなと思いきや、果実実たっぷり今飲んでも十分美味しいです。また、数年寝かせても熟成を楽しめるクオリティーの高さを感じます。私は果実実大好き派で堪え性のない人なので、すぐ飲んじゃいますね(笑)


(購入者さん)評価 ★★★★★ 5.00
ローヌワインは、好きでわりと飲むのですが、これは、その中でもかなりコストパフォーマンス高いですね。このお店ではじめて聞いた名前ですが、パーカーポイント98点もとってるらしく、人気がでて売り切れにならないうちに買っておきたいというくらいおいしかったです。






できるだけ自然な方法で!
公的認証も取得したオーガニック農法を行う生産者

Domaine de Cristia
ドメーヌ・ド・クリスティア
 エティエンヌ・グランジュオンによって70年前につくられたドメーヌで、2ヘクタールのグルナッシュの畑から始まりました。1963年に加わった息子のアランの熱意により更なる発展を遂げました。ブドウ栽培に情熱的だった彼はドメーヌの拡張に努め、シラーやムールヴェードルといった改良されたブドウ品種を植え、土壌の理解と尊重に基づいたクリスティアのアイデンティティを築きました。

 1999年にはバプティストとドミニクが、そして更に最近フローランが父のドメーヌに加わりました。彼らは優先事項として、フランス国内でも輸出市場でも商業的に成功するような、
優れた熟成のポテンシャルを備えた、素晴らしい品質のワインを作るための最高の区画を選択することに注力しました。

栽培は、オーガニック農法の基準に従ってできるだけ自然な方法で行っており、2008ヴィンテージから公的な認証も取得しました。土壌やブドウ樹に対して、化学肥料や除草剤や殺虫剤は使用せず、有機肥料だけ使用します。

 今日では三世代のブドウ農家が「ドメーヌ・ド・クリスティア」を産出する21ヘクタールの畑で情熱と技術を共有しています。





 

まだ日本では比較的無名な生産者ですが
その実力は、
スーパーハイレベル!



  この注目の新星のワインを
皆さんも、是非お試しください!



クリスティア訪問

歴史ある街アヴィニョンから車で北上すること30分で、次の訪問場所のドメーヌ・ド・クリスティアに到着します。家族経営のこのドメーヌは、グランジョン兄弟によって経営されています。

今回ワイン醸造に携わる兄のエマニュエルとマーケテイングの弟のフロラン、さらにしっかり者のお姉さんが迎えてくれました。

まずはブドウ畑を見せてもらうために、エマニュエルの車で畑の方に向かいました。
車で現地に向かう途中にフロランが、「ここの境界を過ぎると、ブドウ畑の値段が格段に違う」と、コート・デュ・ローヌとシャトー・ヌフ・デュ・パプでは、質はもちろんワインの価格も違うことが当たり前だと教えてもらいました。

最初に立ち寄ったのは、ドメーヌ・クリスティのシャトー・ヌフ・デュ・パプの畑です。

ここで少し驚いたのが、地質でした。
シャトー・ヌフ・デュ・パプと聞けばすぐイメージするのが、地面にゴロゴロと転がる大きな石。
その石のお陰で濃く力強いワインが出来るという印象なのですが、実はそのイメージは全体の30%ほどの畑でしかないそうです。
砂質のブドウ畑から出来るクリスティアのワインは、そのおかげで力強さとフルーティーさの中にもエレガンスを備えています。

こちらは最初に寄った畑の正面にある畑です。
古い木がたくさんあり、平均樹齢は95年です。

その中には死んでしまう木もあり、ところどころに新しい木が植えられています。

その後丘の上にある、教皇の第二の住居という廃墟に連れて行ってもらいました。
戦争などで破壊された場所ですが、廃墟と言っても一階はまだ使用されており、50名ほど入るホールになっているそうです。
エマニュエルは「ここを改築して大がかりなイベントが出来るようにしたらいいのに」と言っていましたが、歴史遺産とみなされておりフランス政府から改築工事の許可が降りないらしいです。

ワイナリーへの帰路の途中、シャトーヌフ特有の大きな石がゴロゴロしているよそのワイナリー畑によってもらいました。
まるで別の場所から持ってきたかのような石が日中の暑さをため込み、朝晩と気温が下がる時も畑の温度をあたたかく保つので力強くて濃厚なワインが出来ると言われています。

今度はワイナリーに戻って見学をさせていただきました。
全体的に乾いた印象のある土地ですが、それでもワイン畑の合間には森が点在します。
この地域は60年代あたりにブドウ畑を作る為に多くの森林が伐採されたようです。そのため今ではこれ以上森を切り開いてはいけないという決まりが出来たそうです。

ワイナリーに戻り、醸造所の見学をさせていただきました。
タンク室にはコンクリートのタンクと、更に大きなステンレスタンクが設置されていました。

基本的にはシャトー・ヌフ・デュ・パプはコンクリートで、コート・デュ・ローヌはステンレスタンクで作られます。
そして貯蔵室には、たくさんの木樽が積んでありました。

見学の最後にはここでも地元の食べ物をごちそうしていただきました。
チーズやハム、親族が作っているというスナック、そしてテリーヌなどを頂きました。

ドメーヌ・クリスティアは2年後をめどに訪問客が泊まれるようなプライベートの建物を作るそうで、今回は2時間ほどの滞在でしたが今度は二年後に来て週末をゆっくり過ごしてくれ、と誘っていただきました。


ドメーヌ・ド・クリスティアの特徴と通販での選び方

いま、注目すべきフランス南東部のコミューン、シャトーヌフ・デュ・パプにある「ドメーヌ・ド・クリスティア」。
まだ日本では広く知られていない生産者ですが、その品質の高さに世界中のワインファンが注目しています。

ここでは、ドメーヌ・ド・クリスティアの特徴とワイン通販での選び方についてご紹介していきます。

ドメーヌ・ド・クリスティアの最大の特徴は、栽培方針です。
限りなく自然に近い状態でブドウを栽培するために、公的認証を取得した「オーガニック農法栽培」が取り入れられています。

特に「クリスティア」という区画は、冷涼なテロワールと砂質と粘土質の土壌から、エレガントな風味を生み出すブドウが収穫されます。
ほかの区画も、標高が高いため日照量が豊富な事と、丸石が多い土壌であることから、「果実がよく熟した、力強い熟成能力のある素晴らしいワイン」が生まれます。

彼らの畑は、化学肥料はもちろん除草剤や殺虫剤といったあらゆる農薬は一切使用されていません。
そのおかげで、畑の生命を大切にする彼らのワインには、土地が与える個性が惜しみなく溶け込んでいるといえます。

ドメーヌ・ド・クリスティアは、今はまだ日本国内ではあまり知られていませんが、今後はハイレベルなフランス南部産ワインの生産者として認知され、ますます成長していくでしょう。

味の特徴

ドメーヌ・ド・クリスティアは、「パワフルさ、繊細さ、複雑性」を持った味わいが特徴です。

特に「シャトーフヌ・デュ・パプ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」は、ブドウの樹齢が70〜85年という古樹のグルナッシュが100%使用されており、凝縮度の高いワインとして高い評価を得ています。

また、世界的なワイン評論家である「ロバート・パーカーJr.氏」が、なんと「シャトーフヌ・デュ・パプ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2007」に98点をつけたことが大きな話題となりました。
ワイン愛好家信頼の評論誌「ワインスペクテイター」でも96点を獲得するなど、大活躍したワインでもあります。

次に「シャトーフヌ・デュ・パプ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」ですが、古樹のもたらす「充実したカシスやベリーの風味」「熟れた果実がぎゅっと凝縮したような風味」を感じられながら、渋みもまろやかで余韻が長く続く最高の味わい持っています。

また「コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ」といったカジュアルワインのラインナップもありますが、いずれも「充実した果実味、爽やかなハーブ、スパイスのニュアンス」などの複雑性が感じられる高品質なものとなっています。

ブドウのエキスを無理に抽出しすぎず、できるだけピュアなニュアンスに仕上げられているからこそ、日本人の舌にも合った「繊細でなおかつ力強さを感じるワイン」が生まれていると言えるでしょう。

ドメーヌ・ド・クリスティアの赤ワイン

ドメーヌ・ド・クリスティアの赤ワインは、「シャトーフヌ・デュ・パプ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」「シャトーヌフ・デュ・パプ・ラ・ギガス シャペル・サン・テオドリック」などの高価格帯のワインから、「ヴァン・ド・ペイ・ド・メディテラネ・グルナッシュ・ルージュ」のようなカジュアルな価格帯のワインまで、幅広いラインナップが揃えられています。

コート・デュ・ローヌの温暖な気候や恵まれた土壌環境のおかげで、果実味が凝縮された口当たりまろやかな、飲み心地の良い赤ワインが多く生産されている事が特徴です。

栽培される区画によって使用するブドウが分けられており、高級ワインになるに連れて複雑性と繊細さが増していきます。

ドメーヌ・ド・クリスティアの赤ワインは、「ピノ・ノワールを思わせるラズベリー、イチゴような香り」「スパイス感」「枯れ葉、紅茶、熟した果実の凝縮感」を感じられ、酸と渋みのバランスも完璧、という評判です。 高い熟成度にリッチなボリューム感があり、「白ワインのような繊細さ」「華やかな花の香り」「爽やかな口当たり」など、幅広い味わいが楽しめる赤ワインを揃えています。

同時に、カジュアルな価格帯のワインでも「プラム、甘草、鴨をスモークしたような肉の風味」「種類豊富なハーブの香り」のような複雑性を楽しむことができます。
同じ赤ワインでも、これだけ幅広い味わいを楽しめるところこそが、「ドメーヌ・ド・クリスティア」の魅力でしょう。

ドメーヌ・ド・クリスティアの白ワイン

赤ワインが非常に有名なドメーヌ・ド・クリスティアですが、白ワインにも定評があります。
温暖なテロワールとブドウ樹に最適な土壌環境だからこそ、ブドウがしっかりと熟し、高品質でリッチな白ワインが生まれるのです。

ドメーヌ・ド・クリスティアの白ワインは、コクとボリューム感のあるタイプが多く、「南国の果実やトロピカルフルーツ」を思わせる華やかな香りを楽しむことができます。
ブルゴーニュのようにシャープで切れ味のあるタイプとは違った、「まろやかさを感じさせる舌触りのワイン」でもあります。
そのため、ワイン初心者の方にもおすすめです。

樽に入れたものは、「ヴァニラ、ナッツの風味」や「花や熟した果実、コンポートなど煮詰めた果実の風味」をしっかりと感じます。
ドメーヌ・ド・クリスティアのカジュアルな白ワインなら、「白桃、瑞々しいフレッシュな柑橘、白い花のフローラルな風味」を楽しめるでしょう。

コート・デュ・ローヌという土地柄、赤ワインの生産がほとんどですが、飲んでいただければ白ワインの品質の高さもお分かりいただけるはずです。

ドメーヌ・ド・クリスティアでは、さまざまなブドウ品種が栽培されています。

その中でも、特に重要なブドウ品種をご紹介しましょう。

グルナッシュ

ドメーヌ・ド・クリスティアにとって、最も重要なブドウ品種と言えば「グルナッシュ」でしょう。
スペインのアラゴン州が原産地で、スペインでは「ガルナチャ」と呼ばれる黒ブドウです。

高温かつ乾燥した環境に優れていて、比較的カジュアルなワインを生み出すと言われています。
グルナッシュは手入れ次第では、グラン・ヴァン(高級ワイン)レベルの素晴らしいワインをも生み出す、魅力的なブドウ品種です。

ドメーヌ・ド・クリスティアではこのグルナッシュを重要品種として、特別な区画で古樹から収穫しています。
低収量にすることで風味がより凝縮され、力強い長期熟成タイプのワインが造られているのです。

かつてドメーヌ・ド・クリスティアでは、酸を強くして渋みを少なくするために「グルナッシュを他の品種とブレンドする」ことが多くありました。
ですが現在では醸造技術が上がり、グルナッシュ100%で醸造されたワインでも素晴らしい仕上がりになっています。

このように、ドメーヌ・ド・クリスティアを知る上で、「グルナッシュ」は外すことができないブドウ品種だと言えるでしょう。

ムールヴェードル

「ムールヴェードル」は黒ブドウ品種で、別名「モナストレル、マタロー」などとも呼ばれます。
温暖で乾燥した地域を好み、ほとんどがスペインで栽培されていますが、一部南フランスでも栽培が行われています。

自然な栽培を心掛けているドメーヌ・ド・クリスティアでは、この「ムールヴェードル」もグルナッシュのように手塩にかけて栽培しており、中には50年を超える古樹から収穫されるものもあるほどです。

また、ムールヴェードルは「シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ルネッサンス」という高級ワインにも使用されており、「厚み、果実味、スパイスなニュアンス」の味わいをプラスしています。
ムールヴェードルをカジュアルなワイン以外でも使う点は、「ドメーヌ・ド・クリスティアならではの魅力」だと言えるでしょう。

ドメーヌ・ド・クリスティアは、幅広いラインナップを持ったドメーヌ(※ブルゴーニュ地方の生産者の名称)です。

ここでは、ドメーヌ・ド・クリスティアを初めてお飲みになる方、お食事に合わせたい方など、それぞれのシチュエーションに合わせた選び方・楽しみ方をお伝えします。

初めてドメーヌ・ド・クリスティアをお飲みになる方へ

ドメーヌ・ド・クリスティアのワインを初めて飲む方であれば、ぜひ生産者のこだわりであるブドウ品種「グルナッシュ」を使用した赤ワインをお試しください。
それから、ドメーヌ・ド・クリスティアの中でも比較的カジュアルな価格帯のワインからスタートするといいでしょう。

自然な方法で育てられたグルナッシュは、厚みのある充実した味わいと、繊細で複雑性のある高品質なワイン作りの土台となっています。
そのためグルナッシュの魅力をとことん追求してみたいという方は、グルナッシュを用いた高級ワインに手を出してみてもいいかもしれません。

一方で、ドメーヌ・ド・クリスティアのワインはカジュアルな価格帯でも、品質の高い素晴らしいワインに仕上がっています。

ほかのワインとの比較

南フランスを代表するAOCワイン産地「コート・デュ・ローヌ」。
ボルドーやブルゴーニュ地方のワインと比較すると、全体的に「果実味が豊かで丸みがあって飲みやすい」ものが揃っています。
中にはブルゴーニュのピノ・ノワールやガメイのような繊細でエレガントなタイプもありますが、全体的には「ボリューム感と果実味があり、口当たりが強い」傾向です。

そんなコート・デュ・ローヌの北部では「シラー」というブドウ品種が中心となっており、「スパイシーで引き締まったエレガント」なワインが多い傾向にあります。
一方、南部はさまざまな品種をブレンドした「果実味と丸み、そして穏やかな酸と渋み」を特徴とするワインが多い印象です。

そしてドメーヌ・ド・クリスティアは、南部随一の高級ワイン産地である「シャトーヌフ・デュ・パフ」に位置しており、南部の中でも特に「繊細でピュアな味わい」を大切にしている生産者として知られています。

北部で最も有名な「ギガル社」が生み出すワインもピュアで繊細ですが、ドメーヌ・ド・クリスティアのほうが「華やかな香りと、ピュアで繊細かつまろやかな味わい」という要素を強く感じられるでしょう。

コート・デュ・ローヌ南部の中でも「北部ローヌのワインに負けない、ピュアでエレガントな味わいのワイン」をお探しなら、ドメーヌ・ド・クリスティアがおすすめです。
北部ローヌのワインと飲み比べてみるのも良いですね。

ドメーヌ・ド・クリスティアはこんな方におすすめ

ドメーヌ・ド・クリスティアは、グルナッシュの魅力を最大限に活かした素晴らしいワインを生み出している生産者です。
「グルナッシュのポテンシャルを知りたい」という方は、ドメーヌ・ド・クリスティアでその魅力に触れてみるとよいでしょう。

また、「ボルドー」や「ブルゴーニュ」など、高級ワイン産地の一流シャトーは高額でなかなか手が出せないという方もいらっしゃるでしょう。
ドメーヌ・ド・クリスティアであれば、高品質のワインもボルドーやブルゴーニュに比べて手が届きやすい価格帯です。

そのため「一度でいいから、ワイン評論家たちが唸る高級ワインを飲んでみたい」という方は、ドメーヌ・ド・クリスティアのラインナップから試されてみると良いのではないでしょうか。

「まだあまり知られていないポテンシャルを秘めた生産者を知りたい」という方や、「コート・デュ・ローヌ南部の魅力溢れるワインを探したいという方」にも、ドメーヌ・ド・クリスティアはピッタリです。

ワインショップソムリエでは、ソムリエ達が厳選したドメーヌ・ド・クリスティアのワインを取り揃えています。
日本ではまだまだ認知度が低いものの、ロバート・パーカーJr.や一流ホテルのプロをも唸らせる高品質ワインの実力を、ぜひ一度チェックしてみてください。

タイプで絞り込む

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • シャンパン・スパークリング

キーワードで絞り込む

1 ~ 14 件目を表示しています。(全14件)
並べ替え
希望小売価格 31,284円(税込)
ソムリエ価格:
25,330円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

アプリコット

レモン

白桃

  • ボディ(コク)
    ミディアムボディ
希望小売価格 3,333円(税込)
ソムリエ価格:
2,838円 (税込)

総合評価

(5.00)  
[ このワインのアロマ ]

ブラックチェリー

チョコレート

プラム

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 18,700円(税込)
ソムリエ価格:
15,895円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

ブラックチェリー

チョコレート

プラム

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 25,300円(税込)
ソムリエ価格:
21,505円 (税込)
売り切れ
[ このワインのアロマ ]

柑橘類

ハチミツ

白桃

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 9,922円(税込)
ソムリエ価格:
8,437円 (税込)
売り切れ
[ このワインのアロマ ]

チョコレート

プラム

スパイス

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
希望小売価格 3,465円(税込)
ソムリエ価格:
2,948円 (税込)

総合評価

(4.33)  
[ このワインのアロマ ]

チョコレート

プラム

スパイス

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 9,350円(税込)
ソムリエ価格:
7,953円 (税込)

総合評価

(4.40)  
[ このワインのアロマ ]

ブラックチェリー

チョコレート

プラム

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 18,073円(税込)
ソムリエ価格:
15,367円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

ブラックチェリー

チョコレート

プラム

  • ボディ(コク)
    フルボディ
希望小売価格 22,704円(税込)
ソムリエ価格:
19,305円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

チョコレート

プラム

スパイス

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
希望小売価格 2,607円(税込)
ソムリエ価格:
2,222円 (税込)

総合評価

(4.33)  
[ このワインのアロマ ]

チョコレート

プラム

スパイス

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
希望小売価格 4,180円(税込)
ソムリエ価格:
3,553円 (税込)

総合評価

(5.00)  
[ このワインのアロマ ]

チョコレート

プラム

スパイス

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ
希望小売価格 2,904円(税込)
ソムリエ価格:
2,475円 (税込)
売り切れ
希望小売価格 3,283円(税込)
ソムリエ価格:
2,849円 (税込)

総合評価

(5.00)  
売り切れ
1 ~ 14 件目を表示しています。(全14件)
並べ替え

特集一覧

  • 冬のおすすめワインを大特集!

    会員が選ぶ人気ワインもご紹介♪

  • ワインショップソムリエのギフト

    贈り手の想いを伝えるソムリエギフト

  • ワイン診断

    ソムリエAIがあなたのワインタイプと、今の気分にぴったりのワインを解析!

  • スタンプラリー

    スタンプラリー参加で
    豪華商品が必ず当たる!

  • グランピングワインズ

    オリジナルカラビナ付き!
    1.5Lアウトドア用オーガニックワイン

  • ガブワイン

    750mlワインボトル換算で、
    なんと1本あたり435円!

  • マリアージュデリ

    ワインとのマリアージュを
    考えてくられた理想のおつまみ

  • ソムリエ食品市場

    世界中から、
    美味しいおつまみが大集合!

  • 世界のバル気分

    ワインと贅沢おつまみセット

  • 世界のヴィンテージチャート

    当たり年が分かる!
    ヴィンテージチャート

  • ワインのトリセツ #1.基礎知識編

    ソムリエが教える
    “美味しい”ワインの基礎講座

  • ワイン女子会のススメ

    今おとな女子の間で
    ワインがブーム!

  • カベルネ・ソーヴィニョンの魅力

    世界中で活躍する、
    フルボディワイン界の立役者

  • ピノ・ノワールの魅力

    世界で最も高値が付けられる
    高貴品種

  • ソムリエ手帳

    ワインのおすすめ知識

  • ソムリエ新聞

    毎月ソムリエのニュースをお届け

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。