公式サイトは最低価格保証 ワイン、シャンパンの通販・販売ならスタッフが全員ソムリエのワインショップソムリエにお任せください!

飲食店様向け
酒類仕入れはこちら

ワインショップソムリエ

  • 商品を探す

  • ワインセットを探す

  • ギフト

  • 特集・お得情報

  • 商品を探す
  • ワインセットを探す
  • ギフト
  • 特集・お得情報

今一押しワインセット

おすすめ特集

  • ワイン診断
  • スタンプラリー

お得情報

バレンタイン
冬ワイン
スタンプラリー
ワイン診断
ワインセット
定期便
レビューを書いてポイント
ワイン交流会&生産者来日イベント

今から注文で
最短日()出荷

最新の出荷スケジュールについては
こちらをクリック

シャトー・ラフィット・ロートシルトの特徴と通販での選び方

数多くの著名ワインが産出されるボルドーで、最高峰の品質を誇る5大シャトー。
ワイン好きなら誰もが憧れる5大シャトーの中でも特に名高いのは、「シャトー・ラフィット・ロートシルト」でしょう。
こちらでは、”王のワイン”と称されるシャトー・ラフィット・ロートシルトの特徴をご紹介いたします。

シャトー・ラフィット・ロートシルトは、フランスきっての銘醸地メドック地区にあるポイヤック村に位置するシャトー(ブドウ栽培から醸造・瓶詰までを行う生産者のこと)です。
ボルドーでも最高のワイン産地の一つとして知られるポイヤック村は、砂利や砂が多い土壌で水はけが良く、ブドウ栽培に非常に適した環境となっています。
ちなみに“ロートシルト”はドイツ語読みですので、英語読みで「シャトー・ラフィット・ロスチャイルド」と表記されることもあります。
ロスチャイルド家と言えば世界的に有名な財閥・大貴族ですので、ご存じの方も多いことでしょう。

さて、メドック地区と言えば、1855年のパリ万国博覧会にて実施された「メドック格付け」で有名です。
メドック格付けとは、ナポレオン三世の要請を受けて行われたボルドーワインの格付けのことで、1級~5級の5段階にランク分けされています。
そんなメドック格付けで最上位である1級・第1位に格付けされたのが、他でもない「シャトー・ラフィット・ロートシルト」なのです。

メドック格付けで1級に格付けされたのは、シャトー・ラフィット・ロートシルトを含む5つのシャトーで、それらは5大シャトーと呼ばれています。
ボルドーには6,500を超える生産者がいるとされていますが、格付けに選出されたのはわずか61のシャトーのみ。
その中で1級に格付けされ、さらに5つの中でもトップの評価を得たシャトー・ラフィット・ロートシルトは、まさにボルドーワインの頂点に君臨するシャトーだと言えるでしょう。

そんなシャトー・ラフィット・ロートシルトの評価が高まったのは、17世紀~18世紀頃。
所有者となったセギュール家がブドウ畑を拡大し、ワイン造りを本格的に行うようになったのがきっかけです。
その当時、""葡萄の王子""と呼ばれていたニコラ・アレクサンドル・セギュール侯爵は、ラフィットと5大シャトーの一つであるラトゥールを両方取得し、2つを併合させます。
この時代にルイ15世の公妾ポンパドール夫人が晩餐会でシャトー・ラフィット・ロートシルトを紹介し、その品質の高さが評価されたことで、王室御用達として瞬く間にフランス貴族の間で有名になりました。
メドック格付けで1級に格付けされた後は、物流のグローバル化の流れにのって世界中に広まっていきます。

ニコラ・アレクサンドル・セギュール侯爵は跡取りに恵まれなかったため、その後シャトーは4人の娘に分割されることになりました。
その際に、併合していたラフィットとラトゥールは、再びそれぞれ別々のシャトーに分けられています。
そして、所有者が代わるなど幾多の変遷を経たラフィットは1868年に競売にかけられ、ジェームズ・ド・ロートシルト男爵が落札。
このことを機に、現在のシャトー名である「シャトー・ラフィット・ロートシルト」に変わったのです。
その後、病害や第二次世界大戦などの度重なる被害を受けて一時期低迷したこともありましたが、苦難を乗り越え、現代では再びトップシャトーの名声を取り戻しています。

シャトー・ラフィット・ロートシルトが所有する畑は、シャトー名の由来となった”小高い丘”を意味する「ラ・イット」の言葉通り、ポイヤックの小高い丘に位置しています。
風積土が含まれた細かい砂利層になっており、さらに下層部は第三世紀の石灰岩土壌です。
こちらの畑で、カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー25%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド2%の比率で栽培されています。
伝統的な方法を受け継ぎ、栽培では化学肥料はほとんど使用せず、有機肥料の使用量もほんのわずかです。 また、多くの農作業を手作業で行っており、ブドウも手摘みで収穫されています。

手摘みで収穫されたブドウは、区画毎に分けられて別々のタンクで発酵。
別々のタンクで醗酵を行う理由は、区画毎のブドウの特性を把握して活かすことができるからです。
その後、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトで造られたオーク樽に移され、18~20か月間かけて熟成されます。

このように手間を惜しまず丁寧に造られるシャトー・ラフィット・ロートシルトのワインは、この上ない素晴らしい味わいを持ち、世界中のワイン愛好家から尊敬を集めています。
サン・ジュリアンの特徴であるリッチなスタイルを感じる味わいと、アーモンドやスミレを連想する複雑な香りが特徴的です。
ルイ15世御用達だったため“王のワイン”と呼ばれていますが、そのイメージとは逆に5大シャトーの中で最も繊細かつ優美であると称されており、酸味とコクのバランスも完璧。
まさに極上のワインだと言えるでしょう。

シャトー・ラフィット・ロートシルトに使用されているブドウ品種は、「カベルネ・ソーヴィニヨン」、「メルロー」、「カベルネ・フラン」、「プティ・ヴェルド」です。
ポイヤック村の最北に位置する小高い丘に104haものブドウ畑を所有しています。
こちらでは、それぞれのブドウ品種の特徴を見ていきましょう。

カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨンは世界で最も人気が高い黒ブドウ品種であり、栽培面積は世界第1位です。
原産地のフランス・ボルドー地方以外にも、アメリカのカリフォルニアやチリなど、世界中で広く栽培されています。

小さめの粒と分厚い果皮を持ち、色合いの濃いしっかりとした骨格のワインに仕上がります。
また、カシスといった小さめの凝縮された果実味と、豊富なタンニンと酸味が特徴です。
凝縮感のある力強さの中に上品さを感じられる味わいが、カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力と言えるでしょう。

ボルドー地方では、単一品種のワインが造られることはほとんどありません。
メルローやカベルネ・フランなどの品種とブレンドされ、力強い味わいに柔らかさをプラスしてバランスを取ることが多いです。

シャトー・ラフィット・ロートシルトでもこのカベルネ・ソーヴィニヨンを主体として、その他にメルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドをブレンドしています。
サン・テステフ付近にある小高い丘には一面のカベルネ・ソーヴィニヨンが広がっており、樹齢100年に達する樹もあるほどです。

ラフィットでは、この最高の畑で獲れた厳選されたカベルネ・ソーヴィニヨンを使用しており、ヴィンテージによっては90%を超えて使用されることも。
カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が非常に高いことで、ラフィットの赤ワインは若いうちは香りが閉じ味も渋い傾向にあり、内向的と評されることもあります。
ですがそれが熟成を経る事によって開いていき、タバコやバニラなどの上品さを感じさせる優雅な香りと優しいタンニンを感じさせ、複雑できめ細やかな味わいを醸し出すのです。

メルロー

メルローは、フランス・ボルドー地方原産の黒ブドウ品種です。
カベルネ・ソーヴィニヨンに次ぐ生産量を誇り、世界的に広く栽培されています。

青みがかった黒色の小さい粒を持ち、明るめの赤紫色やオレンジがかった色味のワインに仕上がります。
メルローは産地によって香りが異なり、冷涼なエリアではブラックチェリーなどの小さい果実の香りに。温暖なエリアではクローヴといったスパイスの香りを連想させます。

また、タンニンと酸味はそこまで多くなく、口当たりはなめらかで全体的にソフトな印象です。
シャトー・ラフィット・ロートシルトでは力強いカベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドされることで、骨格の過度な強さをやわらげ、繊細さを与えています。
カベルネ・ソーヴィニヨンの出来に応じて最適なブレンド比率が決まるため、10%~20%のブレンド比率が多いですが、ヴィンテージによっては40%以上使用されていたり、逆に全く使用されないこともあります。

カベルネ・フラン

カベルネ・フランは、世界中で栽培されている国際品種の一つです。
産地によって呼び名が異なり、フランスのロワール地方ではブーシェ、ブルトンと呼ばれています。

小さな粒を持つカベルネ・フランは、早熟タイプで冷涼なエリアでも完熟可能です。
カベルネ・ソーヴィニヨンと似ていると言われていますが、比較すると香りも味わいもカベルネ・フランの方が軽めな印象を持ちます。
ワインに仕上がると色味は薄めで酸味も軽やかなので、どちらかというと力強さよりもエレガントなスタイルと言えるでしょう。

主要産地のボルドー地方では、主にブレンド用品種として栽培されています。
シャトー・ラフィット・ロートシルトの畑では3%という比率で栽培されており、その他の品種とブレンドされています。
ヴィンテージによってはブレンドされないこともありますので補助的な役割ではありますが、フィネスと力強さの両立という点で、ラフィットでは重要な品種となっています。

プティ・ヴェルド

プティ・ヴェルドは、フランス・ボルドー地方原産の黒ブドウ品種です。
ラフィットのあるボルドー地方では2~3%ほどの少量をブレンドすることが多いのですが、オーストラリアなどでは単一品種のワインが造られています。

果汁が多く含まれていることから、濃い黒紫色のワインに仕上がります。
タンニンと酸味が非常に強く、力強い骨格が特徴です。
また、スパイスのような風味があるため、ブレンドされる際には味わいにアクセントを与える役割を担っています。

シャトー・ラフィット・ロートシルトでは0.5%~3%の割合で使用されることがありますが、カベルネ・フラン同様、ヴィンテージによっては全く使用されないこともあるなど、補助的な役割を担っている品種です。

こちらでは、シャトー・ラフィット・ロートシルトを通販で購入する際の選び方のポイントをご紹介いたします。
また、楽しみ方も併せてご紹介しますので、購入した際は是非こちらを参考にお試しください。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの選び方

まず、「シャトー・ラフィット・ロートシルト 〇〇年」と表記があるものは、畑の3割の厳選されたブドウのみを使用して造られるラフィットのファーストラベルです。
他にはファーストの基準に満たないブドウを使用したセカンドラベルとして、「カリュアド・ド・ラフィット」という銘柄も存在します。
基本的にメドック格付け1級のラフィットと言う時は、ファーストラベルである「シャトー・ラフィット・ロートシルト」の事を指しています。
ラフィットは大変人気で稀少価値も高いですので、高価にもかかわらず入荷後すぐに売り切れることも多く、見かけたらすぐに買うという方もいらっしゃるほど。
まさに五大シャトーに相応しい品質を持つ、ボルドー最高峰の赤ワインです。

次に、ファーストラベルで気になるのは、ヴィンテージの違いではないでしょうか。
注意点として、シャトー・ラフィット・ロートシルトには1961年から1974年など、凡庸なワインだと評される時代がありました。

ですがその後1975年から90年代初期にかけては改善が進み、1990年代半ば以降のものは評論家のロバート・パーカー氏をはじめ、毎年のようにコンテストで高い評価を得ています。
中にはパーカー・ポイントで100点満点をつけたヴィンテージもあるほどです。

ラフィットのオールドヴィンテージは36ヶ月くらい樽熟成を行っていたのですが、現代では樽熟成を20~30ヶ月に短縮することでフレッシュさや果実味が際立つ造り方に変わっています。
より厳選されたブドウだけをファーストラベルに使うようになった点も1994年以降のヴィンテージで名声を取り戻した要因の一つになっているでしょう。

例えば2010年ものは、パーカー・ポイント98点の渾身の出来で、濃厚な色味とモカや木炭、杉といったリッチな香りを持ち、フルボディながらも軽やかと評される逸品です。
酸味とフレッシュな果実味のバランスが良く、2024年くらいからが飲み頃で50年の熟成にも耐えうるという評価を得ています。

いま飲み頃のラフィットをお探しの場合は、2011年や2012年のヴィンテージも候補になるでしょう。
どちらもパーカー・ポイント90点以上の高評価を記録しており、2020年から2035年ごろまでが飲み頃と言われています。
2012年のものはエレガントで濃厚なクラシックスタイルでミディアムボディ。柔らかいタンニンとオークの香り、上質な酸味とアルコール、果実味を持つと評される逸品です。

その他、ワインショップソムリエでは厳選したヴィンテージのものだけを取り揃えていますので、どれでも安心してお選びいただければと思います。
メドックの赤ワインという事で熟成向きではありますので、すぐに開栓せず、寝かせておいてお好みのタイミングで開けて頂くのもおすすめです。
いずれにしても世界が認める最高峰の品質と味わいを持つシャトーですので、間違いはないでしょう。

また、シャトー・ラフィット・ロートシルトは、5大シャトーの中で「最もエレガントで繊細な味わい」であると言われています。
同じく5大シャトーのシャトー・マルゴーも女性的な繊細さが特徴であるため、両者は比較されることが多いのですが、エレガントさと洗練された気品の高さにおいてはラフィットが上だとの定評です。
力強さがありながら繊細さとエレガントさを持つボルドーワインをお探しの方は、ラフィットの優雅さに必ず満足いただけることでしょう。

1級格付けシャトーの中でもトップを誇る格式高いシャトーのため、世界的に人気で稀少となっています。
ワインショップソムリエでも貴重な入荷となっていますので、入荷された際には是非お早めにご購入ください。
偽物も多く出回っていますので、他のショップで購入される際は注意が必要です。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの楽しみ方

シャトー・ラフィット・ロートシルトの特徴の一つでもあるのが、長期熟成タイプだということ。
ヴィンテージにもよりますが、飲み頃になるまで10年前後、長ければ20年ほどかかると言われています。
そのため購入後にすぐ飲まず、ワインセラーに寝かせておくのも楽しみ方の一つでしょう。

一方で、2011年や2012年など今が飲みごろのヴィンテージもある他、それ以降の若いヴィンテージからお試しいただくのもおすすめです。
5年熟成タイプであってもラフィットの魅力は充分に味わうことができますし、若々しいフレッシュな味わいを先に知ることで、長期熟成でどう変わるのかという違いを先々楽しむことが出来るでしょう。

シャトー・ラフィット・ロートシルトは酸味とコクのバランスが良く、繊細な味わいが特徴です。
力強さとフィネスを両立しているため、単体でお飲みになってもお楽しみいただけるでしょう。
食後ゆっくりと一人で少しずつ飲む際や、大切な方と語らうと言ったシチュエーションには最適ではないでしょうか。

さらに、ラフィットは力強さだけでなく繊細さとエレガントさを持ち合わせていますので、お食事の邪魔をせずマリアージュの幅が広いワインでもあります。
お料理と一緒に楽しむ場合は、肉料理全般に合わせることが出来るでしょう。
骨格がしっかりしていますので、牛肉のトマト煮込みや子羊のローストなど、しっかりとした味付けの料理がおすすめです。
また、コクのあるチーズとの相性も良いので、是非ミモレットなどをおつまみにお楽しみください。

普段のお食事に合わせて贅沢な味わいをお楽しみいただくのも良いですが、お誕生日や記念日など特別なシーンにもお使いいただけます。
ボルドーのトップに君臨する格式高いワインですので、大切な方へ贈る一生に一度のギフトには最適です。
ワイン好きなら一度は飲んでおきたいと言われるワインでもありますので、ワイン好きの方であれば必ずお喜びいただけることでしょう。

5大シャトーの筆頭とされ、揺るぎない地位を確立している王のワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」。
エレガンスを極めた世界最高峰の味わいを、是非この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。

タイプで絞り込む

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • シャンパン・スパークリング

キーワードで絞り込む

1 ~ 12 件目を表示しています。(全12件)
並べ替え
[ このワインのアロマ ]

カシス

ドライフルーツ

ピーマン

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ

ソムリエ価格:
128,200円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

ブラックベリー
カシス

ドライフルーツ

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ

ソムリエ価格:
87,010円 (税込)
売り切れ
[ このワインのアロマ ]

カシス

ドライフルーツ

ピーマン

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ

ソムリエ価格:
30,184円 (税込)
売り切れ

ソムリエ価格:
82,720円 (税込)

総合評価

(4.80)  
[ このワインのアロマ ]

カシス

ドライフルーツ

ピーマン

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ

ソムリエ価格:
38,800円 (税込)
[ このワインのアロマ ]

カシス

ドライフルーツ

ピーマン

  • ボディ(コク)
    ミディアムフルボディ

ソムリエ価格:
104,500円 (税込)

総合評価

(5.00)  
1 ~ 12 件目を表示しています。(全12件)
並べ替え

特集一覧

  • 冬のおすすめワインを大特集!

    会員が選ぶ人気ワインもご紹介♪

  • ワインショップソムリエのギフト

    贈り手の想いを伝えるソムリエギフト

  • ワイン診断

    ソムリエAIがあなたのワインタイプと、今の気分にぴったりのワインを解析!

  • スタンプラリー

    スタンプラリー参加で
    豪華商品が必ず当たる!

  • グランピングワインズ

    オリジナルカラビナ付き!
    1.5Lアウトドア用オーガニックワイン

  • ガブワイン

    750mlワインボトル換算で、
    なんと1本あたり435円!

  • マリアージュデリ

    ワインとのマリアージュを
    考えてくられた理想のおつまみ

  • ソムリエ食品市場

    世界中から、
    美味しいおつまみが大集合!

  • 世界のバル気分

    ワインと贅沢おつまみセット

  • 世界のヴィンテージチャート

    当たり年が分かる!
    ヴィンテージチャート

  • ワインのトリセツ #1.基礎知識編

    ソムリエが教える
    “美味しい”ワインの基礎講座

  • ワイン女子会のススメ

    今おとな女子の間で
    ワインがブーム!

  • カベルネ・ソーヴィニョンの魅力

    世界中で活躍する、
    フルボディワイン界の立役者

  • ピノ・ノワールの魅力

    世界で最も高値が付けられる
    高貴品種

  • 島耕作限定ラベルワイン

    島耕作×ワインショップソムリエコラボ

  • 【公式】ポール・ダンジャン・エ・フィス

    英国王室用達シャンパーニュ

  • ソムリエ手帳

    ワインのおすすめ知識

  • ソムリエ新聞

    毎月ソムリエのニュースをお届け

メニュー

商品を探す

ワインセットを探す

今一押しワインセット

ギフト

おすすめギフト

特集・お得情報

タイプ別で探す

産地で探す

こだわりワイン

金賞・メディア掲載

ワイン雑貨

こだわりの食品

ご注文は24時間365日受付!
平日・土曜日12時までの
ご注文で当日出荷!

ご注文は24時間365日受付!

ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷日カレンダー

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。


ただ今、配送が混雑しております。
ご注文から営業日以内出荷予定

出荷作業・ネットショップの問合せ業務はお休みを頂いています。

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

今から注文で配達所要日数

  • ※離島・一部地域を除きます。
  • ※日数はあくまで目安であり、確約するものではございません。
    配送業者の状況により、遅延が生じる場合もございます。